やまもとゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると思います。
ゲーム業界などのお話も得意です。
よろしくお願いします!

  東京都


回答 91 件
生理休暇を申請したら、上司に生理痛くらいで休むなと言われました。生理痛の辛さがわかる上司とそうでない上司がいるのは理解できますが、会社によって生理休暇が取りやすいところと取りにくい会社があるんでしょうか?
2021/05/09 18:28

正当な休暇が取れないのはつらいですよね。 まず、生理休暇は労働基準法に定められた労働者の権利です。(使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、その者を生理日に就業させてはならない。労働基準法第68条、第120条第1号) これに違反した場合は30万円以下の罰金となります。 労働基準法に明確に定められているもののため、就業規則に記載がなかった場合でも希望すれば取得が可能です。 よって、会社によって取りやすい取りにくいものではなく、申し出があれば必ず取得させる必要があります。 (有給か無給かは会社によって異なります。) ひょっとしたらその上司は、このことを知らなかったのかもしれません。 また、生理によって就業が著しく困難な女性に対して「休むな」と言うことは、権利の侵害でありパワハラにあたる可能性があります。 可能であれば会社の人事や上司より上の役職の方、会社に設置されているようであればコンプライアンス相談室などに相談してみてください。 社内で相談が難しい場合は、ハローワークなどの外部機関に相談されることをお勧めします。 ひとつ留意が必要なのは生理休暇が「就業が著しく困難」である場合に取得可能という点です。 生理の辛さは個人個人によって異なりますが、生理休暇を取ってレジャーに行くこと等は「就業が著しく困難」な状況に反することになりますので許されません。 「就業が著しく困難」であることを前提とし、取得を申し出るようにしてください。 繰り返しになりますが、痛みの程度は個人によりますので、あなたが辛いと思うなら無理はせずに信頼できる方に相談してみてください!


新社会人です。私がミスした時にだけ上司がキツく説教してきます。 年季の入った社員が同じようなミスをしても、怒ることはないんですが、それは関係が悪化して辞められるのが困るからだと思います。 新入社員にはあえて厳しくするのかもしれないですが、社員の立場や怒りやすい部下とそうでない部下というように差をつけて扱うのがとても不快です。
2021/05/05 23:23

自分にだけ厳しくされると不公平だと感じますよね。 もし可能なら、あなたが不快に思っている気持ちをその上司に伝えてみましょう。 考え方は人それぞれであり、価値観も全く違うことがあります。 例えば、その上司の方は「新人は叱ることで育つもの」「自分はそういうふうに育てられて今成功している」と思っているかもしれません。 あなたがそんなに不快に思っているとは全く思っていない可能性もあります。 上司がどのような意図で自分だけ叱っているのかを知り、あなたの気持ちを知ってもらうことで改善される可能性があるかもしれません。 上司に直接相談しにくい場合は、次の手段として人事や他の信頼できる会社の人に相談してみてください。 助力をもらえたり、程度によっては場合によりパワハラと判断される可能性もあるかと思います。 振り返ってみてパワハラの可能性がありそうだなと感じたときは、会社の人事などに相談できない場合は、ハローワークなどに相談してみてください。 厚生労働省にもwebや電話で相談できるwebサイトがあったりします。 今のままでは仕事に行くのが辛いと思いますので、ぜひ、誰かにもっと詳しい状況を説明して、相談されてみてください。


知り合いが圧迫面接を受けたそうですが、もし自分が圧迫面接を受けた場合、どんな態度で応じるのが望ましいのでしょうか? また、わざとで面接者を試すような圧迫面接をしているのか、素で厳しく当たってきているのかを見分ける方法はあるでしょうか? アドバイスお願いします!
2021/05/01 14:10

自分が圧迫面接をされたらと思うと怖いですよね。 まず、圧迫面接を受けた場合ですが、その場はできるだけ無難にやり過ごすことをお勧めします。 面接なのでその時間が永遠に続くことはありません。 辛いかもしれませんが、我慢して切り抜けるようにするのが良いと思います。 圧迫面接がわざとなのか、素なのかを見分ける具体的な方法は残念ながらありません。 一方で、圧迫面接がわざとであったとしても、圧迫面接をするような会社は、入社後も同じように社員を試すような会社である確率が高いです。 一昔前であれば、ストレス耐性や臨機応変さを見るために圧迫面接をする、ということもよくある話でしたが、現代社会においては人権尊重の観点からもコンプライアンス的に問題ですし、それを問題と思わない会社の体制は非常に危険だと思います。 そういった会社は社員を大事にすることができず、仕事を続けることが辛くなる可能性があります。 それが、入社後ではなく面接の段階でわかることは不幸中の幸いかもしれません。 面白そうな仕事、やってみたい仕事だと思っても、圧迫面接をするような会社にはできるだけ入社しないことをお勧めします。 ただし、面接官の反応が薄かったり、「なぜ?」「どうして?」と掘り下げて聞かれることを圧迫面接と感じられることもあるかもしれません。 どの程度を圧迫面接と受け取られるかは個人の感性によりますので、その感性と合う程度の会社の選考を進められるとよいと思います!


将来ゲームプランナーを目指している高校三年生です。大学の本命選びで迷っています。候補は同志社:文化情報学部、立命館:情報理工学部 情報システムグローバル学科です。(帰国生受験なので、コース変更はできないです) 同志社はネームバリューがあり、文系と情報が混ざった文化情報学部といういいとこどりの学部に魅力を感じます。就職率のデータ的にも、もちろん関関同立の中では一番に有名ゲーム会社の採用率が高いです。 しかし、学部の内容、情報理工学部のシステム的にも、年を重ねるごとに別のコースのクラスが取れたりするということなので、いろいろな事、勉強ができそうで、とても魅力的だと思いました。サークルも様々なものがあり、大学在学中にゲーム制作をしたいと思っていたので興味があります。特にRIG++というサークルが面白そうなのですが、立命館の大学生しか参加できなさそうなので迷っています。同志社にはゲームクリエイトサークルみたいなのが見つかりませんでした。 最終的にまとめると、"ネームバリューがあり、就職率の高い同志社"か、"就職率はあまり高そうではないけれど、いろいろなことができて在学中に経験を積めそうな立命館" どちらが良いのでしょうか?
2021/04/28 02:19

将来のことをしっかりと考え、情報収集もされているのは素晴らしいですね。 まず、結論からお伝えすると、就職までの在学期間にどのような経験をするか、が一番大事です。 確かに、就職率は参考値として大事ですし、膨大な応募がある新卒採用においては学歴(出身校)も重要な要素となります。 一方で、一言でゲームプランナーといっても、会社によって求める人材が異なります。 さらに、企業はその時の経営状況や経営方針によって、年度ごとに求める人材を変える場合があります。 これから大学に入るということを考えると、就職活動をするタイミングで採用市場がどのようになっているかも不明です。 よって、大学は「楽しそう」と思えるところ、自分がどんどん学ぶモチベーションを保てるところに行くことをお勧めします。 就職率も気になるところかと思いますが、あくまでも「学校全体の就職率」なので、その分自分が頑張れば問題ありません。 ゲームプランナーにつながるたくさんの勉強や経験を積む環境・モチベーションの維持が「あなた自身の就職率」を上げてくれると思います。 特に、ゲームプランナーに関しては、お考えのとおり実際にゲーム制作に携わることは貴重です。 就職活動の際にいくらゲームが好き、ゲームプランナーを希望したいと言っても、「そんなに好きならどうして今まで作らなかったの?」という疑問を投げかけられることが想定されます。 投げかけられなくても、自分から「こんなに好きなのでこんな経験をしました」とアピールすることはとても強力です。 また、ご存じのとおり昨今のゲームプランナーは、ゲームに関する経験以外にも、たくさんの幅広い知識や経験が重宝されます。 それらを踏まえて、ご自身がたくさんの経験や知識を得られると感じる大学に進学されるのが良いと思います。 しかし、冒頭お伝えしたように、新卒採用は膨大な応募から選別されるため、一人ひとりを細かく見ることができないこともあり、学歴による選別が無いとは言えません。 できる限り学歴の良い学校に行くことは決して悪いことではありませんので、頭の片隅においていただきつつ、ゲームプランナーとして役立つ経験をご自身が能動的に続けられる環境を選んでみてください!


履歴書をパソコンで作成しているのですが、A3サイズが印刷できません。 A4で2枚にして提出はまずいでしょうか。 もしくはコンビニでA42枚並べてA3としてコピーでもいいでしょうか。
2021/04/28 02:18

応募先の会社にどのように思われるか不安になりますよね。 結論からお伝えすると、応募先の会社から指定がされていなければ、サイズに関しては特にこだわらなくても問題ありません。 サイズや枚数を指定されていなければA4サイズ2枚でも問題ないかと思います。 また、気になるようでしたら、ご考案のとおりA4サイズ2枚を並べてA3としてコピーしても全く問題ないと思います。 ちなみに、私が関わった会社の場合は、様々な方から色々なサイズで応募されてきますので、A4サイズ1枚になるように調整して出力しています。 余談ですが、これまで採用されてきたJIS規格様式の履歴書が公正な採用選考に反するとして変更されました。(2016年4月16日,厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_kouseisaiyou030416.html) 一方で、様式の指定がない場合は、どのような様式の履歴書を使っても問題ありませんので安心して応募してみてください! (履歴書に記載が必要な事項) ・氏名 ・生年月日 ・住所 ・連絡先(電話番号) ・学歴/職歴 ・免許/資格