山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると思います。
ゲーム業界などのお話も得意です。
よろしくお願いします!

  東京都


キャリアサービス
回答 132 件
7ヶ月前に正社員で入社予定の会社を辞退したのですが、諸事情により 会社に頼み込んで2ヶ月前に戻ることにしました。 社員で試用期間があるタイプから アルバイトから数ヶ月で正社員という形になりました。 以前のアルバイト求人を見ると殆どの人がアルバイトから正社員になっているそうです。 面接では 「社員になりたいのですね。5ヶ月アルバイトをすれば正社員にもなれます」 と言われました。 給与のことも聞いたらマイナス面もプラス面もあまり臆せず答えてくれました。 それでも本当に正社員になれるか不安なので 「正社員になれるかどうか」を担当の方に改めて聞いても大丈夫なのでしょうか?
2021/10/13 18:18

正社員になれるかどうか不安ですよね。 まず、結論からお伝えいたしますと、正社員になれるかどうかを改めて質問されること自体は問題ないと思います。 むしろ、正社員になりたいという意思を明確に伝えておくことは重要です。 一方で、お尋ねされても明確な回答を得られることは期待できないと思います。 なぜなら「その時になってみないとわからない」からです。 今は正社員として問題ないかを確認する期間であり、試用期間と同様です。 定められた期間内に正社員としての資質があるかどうかを見極めている最中かと思いますので、その期間が終了し、会社で決められた基準をクリアしているかどうかの評価が決まらない限り、正社員としての就業を確約してくれることはないと思います。 今やれることは誠実に仕事に取り組むことです。 結果は出てみないとわかりません。 出来れば、正社員になれた場合となれなかった場合の両方を想定して、今後の計画を立てておくことをお勧めします。 正社員になれた場合は、その後、どのようにキャリアを積んでいく予定でしょうか。 なれなかった場合は、アルバイトを続けるのか、転職を考えるのか、どうしても正社員になりたい場合は紹介予定派遣などの方法も選択肢としてあるかもしれません。 できるだけ自由にやりたいことを想像してみて、楽しい未来を思い描くことで、不安の解消につながりますし、いざそういう局面になったときに落ち着いて行動をすることが出来ると思います。 楽しい選択肢がたくさんあると人生が明るくなると思います。 ぜひ、いろんなパターンの人生計画を想像しながら、今のお仕事に一生懸命取り組んでください!


現在志望校決めで悩んでいます。 将来はゲームプランナー志望ですが、九州大学の文学部と、関西大学の総合情報学部では、やはり圧倒的に九大の方が文学部であろうと就職率は高いですかね?個人的にはゲーム会社に就職したいのですが、それに関連したような学部である総合情報学部(メディア情報系)のほうが印象というか、就職の際には良かったりするのでしょうか?もちろん、実力至上主義なのは承知しているのですが、エントリーシートの段階で落とされないというような考え方で考えると、どちらの方が良いですかね?
2021/09/11 19:56

出来れば就職のときに有利になる大学に進学したいですよね。 ゲーム会社においてエントリーシートの段階で落とされないという考え方ということで、まずは学歴による足切りについてお伝えします。 ご存じのとおり、大手企業には新卒採用で大量のエントリーが届きます。 それを全員見て確認することは会社の人員的に不可能です。 そのため、まずは学歴によるフィルターが存在することは事実です。 ただし、これはその時の新卒採用で採用する計画人数や、実際の応募数によって調整されます。 これらは今から予想することはできないので、実際にあなたが就職活動をされる際にどのようになっているかはわかりません。 また、大学のランキングもその年によって変動があります。 東大や早稲田、慶応大学などであれば、ある程度地位が確立されているため、そちらを選んだほうが良いかもしれませんが、九大と関大であれば、将来的にどちらが評価されるようになっているかは予測不能です。 よって、現段階で大学名だけで選ぶことはあまり意味がないと思われます。 それよりももっと大事なことは、大学での生活や経験を充実させることです。 大学で何を学ぶか、どのような経験を積もうと思っているのか、それをどのように自分なりに活かしていくか、そしてそれをやり遂げられる環境があるのはどの大学なのかを考えてみるとよいと思います。 大学に行けたとしても、そこで何も身にならなければ、続かなければ何も意味がありません。 ゲームプランナーには文系出身者も理系出身者もいます。 どの大学、どの学部を出ていないといけないということもありません。 ゲームプランナーになるためにあなたがこれから何をするかが重要です。 ひとつアドバイスをさせていただくとすると、一番良いのは実際にゲームを作ってみることです。 ゲームが好きで、それを仕事にしたいと考えているのであれば、ゲームを作ってみようとしないことは不自然です。 今の世の中はゲームを作る環境を整えることは難しくありません。 自分で環境を用意する、サークルや同好会に参画する、それを要することも難しければ、実際にゲームの企画を考えて紙に起こしてみる、など今からでも出来ることはたくさんあると思います。 ぜひ、ご自身が今できることを未来につなげてみてください!


高校1年生で、ゲームクリエイター(背景デザイナー)をめぜざしています。色々、調べているのですが、どーも大手に入る話になります。 愛知住みでそこまで裕福でもなく、今工業高校に通っていて、そこまで勉強熱心なタイプではないです。あくまで、ただゲームを作って生きたいと思っており。そう酷い環境じゃない限りは、中小企業やベンチャーでもいいと思っています。そんな僕でもオススメの企業があれば教えて欲しいです。こう言うのに詳しい知識がある人がいれば、お願いします。 それと、ゲームで必要なコミュニケーション能力は十分あります。男女、陰キャ陽キャ問わず話せます。中学の頃は3年とも皆勤で今もなお、無遅刻無欠席の状態です。pcをかって貰い、ブレンダーもぼちぼちやっています。何かの良いとこ悪いとこを紹介したり、いろんなゲームをやったり、観たりしたので企画力には少し自信があるから、プランナーもいいかなと思っています。中学の受験勉強は平日頑張っても平均3時間でした。今は朝勉強で勉強する癖を付けようと試みています。
2021/09/07 23:12

どのような会社が自分に合っているのか、自分を受け入れてくれるのか気になりますよね。 それに、やってみたい仕事があることはとても素晴らしいことです。 まずは、どのようにしてゲームクリエイターになるかを計画を立ててみると良いと思います。 ゲームクリエイターの道はいくつかありますが、大きく分けると①実際にゲームクリエイターとして実績を作り、プロとして認められる(就職する)、②通常の新卒採用枠で応募し採用される、という2つの方法があります。 ひとつ目は、その通り実際にゲームを作り、その実力を認めてもらうことです。 ご存じのとおり、最近ではたった2人で作ったゲームが大ヒットしたり、某プラットフォームではインディーズ作品が数多く並んでいたり、もっと身近なところだと同人作品としてゲームを作っている人もたくさんいます。 それらのアマチュアの自分の作品が認められて、プロとして認められ、会社に就職する道です。 もうひとつは、一般的な就職活動でゲーム会社に応募することです。 この場合は、選考のポイントはゲームを作る能力だけに限りません。 会社に所属し、社会人としてちゃんとやっていける人物かどうかが審査されます。 対面のコミュニケーション能力だけでなく、マナーや一般常識(=一定程度の学力)が要求され、海外との共同制作も多い昨今、英語能力もあればさらにポイントが高かったりもします。 それらを包括的に身に着けるためには、実際にゲームクリエイターを輩出している学校(大学・専門学校など)に行くことをお勧めします。 なお、プランナーも検討される場合は、文章力を高めるためにもたくさんの本を読むことをお勧めします。 有名なゲームプランナーの方はみなさん驚くほどたくさんの本を読んでいます。 他者に自慢できるくらいのたくさんの本を読むことで、就職活動の際のあなたのアピールポイントにも出来ますので、ぜひたくさんの本をから知識、経験を得てみててください。 この先多くの苦労があるかと思いますが、ぜひ、望みのゲームの仕事に携われるようがんばってください!


退職の意思をメールチャットで伝えていいでしょうか? 退職の意思を上司に伝えようと思うのですが、現在ほとんどがリモート勤務で上司とは顔を合わせる機会が少なく、普段のコミュニケーションは主にメールチャットで行っています。 お世話になった礼儀としては、直接顔を合わせて伝えるのがマナーだとは思いますが、リモートのビジネス環境ではどう伝えるべきなのか悩んでいます。メールチャットで伝えると失礼と思われるでしょうか?
2021/08/30 21:25

失礼のないようにスムーズに退職したいですよね。 ご認識のとおり、退職の意思を伝えるだけであればチャットやメールでも問題りませんが、礼を尽くすのであればもう少し丁寧に対応したいところです。 メールやチャットは顔や声がない分、相手の表情や感情が分かりにくく、また、一方的に伝えるものになりがちです。 直接顔を合わせられない場合でも、できるだけ直接話が出来るように電話などの手段が良いです。 その際は、突然電話をかけるのではなく、まずは「直接相談したいことがあるので時間を取っていただきたい」ことを伝えて予定を作ってもらうようにしましょう。 電話で話をする際は、なぜ退職をしたいと思ったのかや、上司からの質問に真摯に応え、納得してもらえるように努めてください。 電話で話をすることで、その場で上司も必要なだけ理由を確認でき、納得がしやすいと思います。 本来であれば直接会ってお話をすべき前提ではありますが、時節柄、電話という手段も許される状況です。 対面より感情が伝わりにくい部分はあるかと思いますので、ぜひ、誠心誠意をもってお伝えしてみてください。


私はハードワークと上司からのパワハラがあり、その結果、心身に不調をきたし、適応障害と診断書されました。 会社は、休職をすることを提案してくれていて、実際に休職するかどうかは自身で決めて、報告してほしいと言われています。 私としてはこの際しっかりと療養したいのですが、何より休職をし傷病手当をもらうことになると支給額がお給料が2/3程度になると言うことで、生活が厳しくなってしまいます。(恥ずかしい事に一人暮らしがカツカツで貯金もほとんどありません) もし休職をしたら、その間、軽いアルバイトでもしないといけませんが、やはりダメでしょうか。 忙しくして悪化しては元も子もありませんが、どうすべきでしょうか。
2021/08/27 23:40

休職によって生活が苦しくなるのは避けたいですよね。 まず、今回記載いただいている内容から、適応障害の原因が業務やパワハラにあるということで、場合によっては「休業補償給付金」を貰える可能性があります。 休業補償給付金とは、業務上の理由による病気やケガによって就労困難になった場合に、休業中の所得を補償するための給付です。 いわゆる労働災害(労災)として認定されると給付されるものであり、最大で給付基礎日額(直近3カ月の給与をもとに算出)の80%が支給されます。 個人の状況により支給判断は異なりますが、申告制のため、まずは所轄労基署にご相談されることをお勧めします。 また、精神疾患の医療費を負担してくれる「自立支援医療制度」などもあります。 治療費の上限は所得により異なりますが、その上限を超えた部分については個人負担がなくなる仕組みです。 こちらは各市町村の窓口で申請することが出来ます。 これらの制度が利用できるかどうかは窓口でご相談される必要がありますが、可能であれば休職期間中は治療に専念することをお勧めします。 なぜなら、会社によって休職期間の上限が決められており、休職期間満了までに復職できない場合はそのまま自然退職もしくは解雇となるからです。 また、休職はあくまでも治療に専念するためのものですので、その期間にアルバイトをしていたことが会社に知られた場合は懲戒処分の対象となる可能性もあります。 冒頭にお伝えした給付金等は、いずれも申請が必要なもの(自分で申し出をしなければ支給されないもの)であるため、まずは各種専門の窓口にご相談されてみてください。 ひょっとするとあなたが支給対象となる他の給付金などの紹介をいただけるかもしれません。