キャリアアドバイザー

山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると思います。
ゲーム業界などのお話も得意です。
よろしくお願いします!

  東京都

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

サービス・店舗・販売,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

教育・医療・福祉関連職,

専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業),

電気、電子、機械技術者,

素材、食品、医薬品技術者,

建築・土木技術者,

専門領域

新卒,

若手,

マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

回答 119 件
履歴書を送る時の宛名ですが「人事担当者 〇〇様」と書くのか、「人事担当 〇〇様」と「者」はなしでしょうか? また人事の方のフルネームがわからず、苗字だけしかわかりませんが、宛名に苗字だけは失礼でしょうか? 教えていただきたいです。
2021/07/31 23:22

書類を送るときには失礼のないようにしたいですよね。 結論からお伝えすると、ご質問の描き方であれば「役職名 名前」となりますので、役職名として考えると「人事担当者」というのは個を指すイメージとなりますので、役職を表す「人事担当」が適切かと思います。 また、苗字のみの記載でも問題ありませんので、「人事担当 ○○(苗字)様」という記載が良いかと思います。 ただし、そういった微細な表記の知識が必要な秘書のような職業ではないかぎり、受取人の人事担当者はそこまで細かいところはチェックしません。 多くの応募者の書類を処理しているため、必要なポイント(自己PRや、中途採用であれば職務経歴の内容など)を重要視しており、また、場合によっては書類選考官は封筒から出された書類の身を見ます。 もし、宛名の微細なミスに気づいたとしても、それが採用選考に与える影響は軽微と考えます。 それよりも、書類の内容に注力してみてください。 宛名のミスよりも履歴書などの書類のミスのほうが目立ちます。 万が一宛名のミスがあっても、書類の内容で挽回することは十分に可能です。 封筒の宛名などの表面的なものよりも、書類の記載のようなあなたの中身に言及するもののことのほうが重要ですので、ぜひ、読んでいる人の興味を惹けるような書類を準備してみてください!


歯科衛生士です。歯医者転職二回目にしてオフィスワーク、というか小さな歯医者より企業で働きたいと思い転職を考えております。 (歯医者で長く働いていても給料アップも見込めず、福利厚生も最低限という将来性がないと思ったのも1つの理由) オフィスワークをしたいということは前々からずっと考えており、また今とても魅力的な求人を見つけたので一度チャレンジしたいと思ったのですが、転職理由はその求人をみた、その会社で働きたいからじゃだめですかね? ちなみに現職はまだ働いて半年間ぐらいです。
2021/07/30 20:37

魅力的な会社に転職するためには失敗したくないですよね。 方向性としては、「求人を見て働きたいと思ったから(魅力的と思ったから)」でも問題はありません。 ただし、納得してもらうためには伝え方が大事です。 第三者が聞いたときに「なるほど、それなら転職したくなる気持ちもわかる」と言ってもらえる必要があります。 そのためには、その求人を魅力的だと思った理由、働きたいと思った理由をしっかりと伝える必要があります。 なんとなくそう思ったのかもしれませんが、そう思うのには必ず理由があります。 些細なことでも良いので、まずは出来るだけたくさんその理由を書き出して見て、その中から納得してもらえそうな理由を伝えるのが良いと思います。 例えば、仕事の内容が気になったのであれば、なぜその仕事内容をやってみたいと思ったのか、過去にその仕事と関わる何かがあったのか、などを伝えるのが良いと思います。 条件が自分にぴったりなのであれば、自分にとってその条件が必要な理由を伝えると良いと思います。 ポイントは、それが会社にとってはどのようなメリットがあるのかを意識することです。 会社は会社にとってメリットのある人しか採用しません。 「過去に経験があるので同じ仕事で貢献できる」「以前からやってみたい仕事内容だったので熱意だけは誰にも負けない」「その条件であれば余裕を持って仕事をすることが出来るので、自分のパフォーマンスを最大限に発揮できる」「年収は自分の成績だと思っているので、昇給するための努力を厭わない」など、『この人なら頑張ってくれそう』と思わせる自分なりの表現を考えてみてください。 ただし、「良い」と思うポイントは会社の企業風土などによって異なります。 その会社がどのような人を求めているのかも分析したうえで、聞いている人がわくわくするような志望動機を準備してみてください!


シフト制の販売職に就いています。 社員が育休から復帰する際、 ・家から通える店舗に人員の空きが無い ・希望通りのシフトを叶えることが難しい(例えば、保育園のお迎えがあるから早番のみで復帰したいが、早番の時間帯のみで入っている人が既にいて空きがない・時短で16時までに上がりたいが売り場のシフトが回らない、等) このように様々な理由で復帰を断念、退職せざるを得ない、という話があると聞きます。復帰できるかは運である、と。 シフト制という勤務体系の性質上確かにやむを得ないな、と思う反面、会社には育休から復帰させる義務があるのでは?とも思い、いざ自分が出産し復帰する立場になったらと考えると、復帰が運に左右されるなんておかしいのでは、ともやもやします。 会社のこのような対応は問題ないのでしょうか?シフト制の職場では仕方のないことなのでしょうか。
2021/07/26 17:48

育休から復帰できるかどうかは大事な問題ですよね。 まず、育児介護休業法では、育休から復帰するする方に対し不利益な配置の変更を行うことが禁止されています。 また、3歳未満の子を養育する労働者に対しては時短勤務の措置を講じるように義務付けられています。 これにより元の職場に戻る「原職復帰」と「短時間勤務」が主になるのですが、これらに対して会社が十分な措置を取っているかどうかがポイントとなります。 例えば、元の店舗に空きが無い場合は、他の社員を異動させることが出来ないかどうか、他に近しい職場が無いかどうかを会社が十分に検討したかどうか、などが重要になります。 シフトに関しては、法律上は短時間勤務のみが義務付けられていますので、希望の時間に働けるかどうかは会社とご本人の調整になります。 場合によっては、無認可保育園等のサービスを利用したり、家族の協力を得ながら仕事を続けるしかないこともあると思います。 おっしゃるとおり、会社には育休から復帰させる義務がありますが、会社が出来ることにも限度があるのです。 ただし、会社側の対応が退職勧奨(退職の強要)と感じた場合はハローワークなどの第三者にご相談されることをお勧めします。 育休の復帰にあたっては個人によっておかれている状況が異なるため、その状況をきちんと会社に伝えつつ、協調できる点をしっかりと話し合いすると良いと思います。


失業中で転職活動をしようとしていますが、やる気が湧いてきません。 うつ病というわけではないですが、人と話さないことの楽さに慣れてしまい、外出せずに家に引きこもって動画や漫画ばかり見ています。 そろそろ、転職に向けて動かなければと思ってもどうも前向きな気持ちになれなくて、このまま働かなくてもよかったらいいのにと非現実的な思考に陥ってしまいます。 この状況をなんとかしたいのですが、どうするのがいいでしょうか。
2021/07/21 14:05

自分でもこのままでは駄目だと思いつつ、行動に移すのはなかなか難しいですよね。 まずは第一歩を踏み出すことが大事です。 その一歩を行動するのはとても大変なことだと思いますが、ここだけは自分で思い切って立ち上がるしかなく、今ならいけそうと思った瞬間にためらわずに行動することが良いと思います。 次に大変な障害は習慣化することです。 苦しいかもしれませんが1ヵ月は継続してみることをお勧めします。 1ヵ月の継続で習慣化できて、その後も続けることが出来る可能性が高くなります。 1ヵ月続けた後、どうしても続けることが出来なければ、また少しお休みすることも良いと思います。 そうやって少しずつ仕事に慣れたり、そもそも1ヵ月働いて1ヵ月休むと言った仕事のペースがご自身に合っているようであればそのような働き方も良いと思います。 また、正社員として転職先を見つける方法もありますが、派遣社員としていくつもの会社を見て自分に合ったところで長期でお仕事をするという方法もあります。 昨今は在宅勤務を前提としたお仕事も多く求人に出ていますので、まずは色々な求人を眺めてみてください。 世の中にはたくさんの種類の仕事があり、ひょっとすると「これならやってみてもいいかも」と思える仕事に出会えるかもしれません。 最後に、自分ひとりで動き出すことが出来ないようであれば、転職エージェントや派遣会社に相談してみると良いと思います。 多くの担当者は二人三脚であなたのお仕事探しのサポートをしてくれると思います。 まずは動き出すことが大事です。 その一歩は大変な一歩かもしれませんが、ぜひ動き出してみてください!


面接での転職理由についてどう伝えるか悩んでいます。 転職をしようと思った理由は、残業が多い割には年収が低く、それでもなんとかなると思い5年勤めましたが、10年以上働いている先輩とも年収変わらないと知り、将来のことを考え頑張りが報われるところで働きたいと思い転職を決意しました。 もしこのままの理由を面接で話した場合、残業や給料にうるさい人間だと思われるでしょうか? どういう風に伝えるのが印象悪くならないか、アドバイスをいただけたらと思います。 よろしくお願いします。
2021/07/18 16:16

転職理由を伝えたときにどのような印象を持たれるか気になりますよね。 2つのポイントをお伝えしたいと思います。 まず、一つ目は、給与に対する考え方です。 年功序列の時代であれば、勤続年数によって年収が変わると思います。 しかし、現代は年功序列や終身雇用を前提としている会社は少なくなりました。 現在は年功序列ではなく成果を出せるかどうか(生産性)で給与が決められる時代です。 10年以上働いていても年収が変わらない、とのことですが、入社時も5年目も10年目も同じ仕事で同じ生産性なのであれば給与が変わらないのは当然という考え方もあります。 一方で、年数を積み重ねることによって出来るようになったことが増えていっているのであれば、それは仕事の幅が広がっていたり、生産性が上がっている証拠です。 本来はそれに伴い、給与が上がるべきであり、待遇が改善されないことは当然の不満であると思います。 二つ目に、待遇の改善を求めることは労働者の権利であり、決して悪いことではないということです。 常識的な企業は、その当然の権利を当然と受け止めてくれます。 前述の一つ目のポイントと併せて「●●が出来るようになったり、●●時間かかっていたものを●●分で出来るようになったても待遇が改善されなかったから」ということであれば十分に第三者を納得させる説明になると思います。 このとき、できるだけ聞いている人がイメージできるように具体的に伝えることが重要です。 なお、この転職理由を受け入れてくれない会社は、今働いている会社と同じように企業内で成長しても待遇の改善は見込めません。 面接の際に敢えてこの理由を伝え、それでも受け入れてくれるところがあなたに合った会社だと思います。 印象悪く受け止める会社はあなたのほうから断るのが良いと思いますので、落としてくれて結構ぐらいに思うのが良いと思います。 ちなみに、待遇改善はあなたにしかメリットがありません。 会社側にもメリットがないと、採用したいという気持ちにはなりません。 転職理由としては待遇改善だけでも良いですが、少し工夫して「もっと成長して、もっと良い暮らしをしたい」と成長意欲やモチベーションの高さをアピールするのもひとつの手です。 このとき、どのように成長したいのか、その成長が会社にどのように役に立つのかを自分の言葉で説明できるとよいと思います。 ぜひ、参考にしていただきつつ、より良い環境でお仕事できるようにがんばってみてください!


  東京都

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

サービス・店舗・販売,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

教育・医療・福祉関連職,

専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業),

電気、電子、機械技術者,

素材、食品、医薬品技術者,

建築・土木技術者,

専門領域

新卒,

若手,

マネジメント層・プロフェッショナル,