キャリアアドバイザー

山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると思います。
ゲーム業界などのお話も得意です。
よろしくお願いします!

 東京都


対応地域
全国
専門業種
管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者
専門領域
新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル
就職・転職支援を申し込む

キャリアサービス
回答 139 件
ある企業では通年新卒募集要項に2019年3月〜2022年3月の間に大学院、大学、短大、専修学校を卒業した人も対象としています。(来年度は2020年3月〜2023年3月になると思われます。) ここには職歴の有無などの記載はないですが、私は既に就業しています。しかし、私は2021年に専門学校を卒業しているので卒業年数だけで見れば対象対象内には入っています。この場合応募しても問題はないのでしょうか。
2022/04/19 10:45

自分が応募しても良いのかわからないときがありますよね。 結論からお伝えすると、募集要項として卒業年度が対象になるのであれば該当者に値しますので応募いただいて問題ありません。 特に過去の卒業年度が示されているということは、既卒の方でも問題ないということです。 また、極論ではありますが、対象外であっても応募して問題になることはありません。 応募資格に合っていなくとも、応募書類の中で志望動機や自己PRで熱意を感じてもらえることもあります。 重要なのは、なぜその会社を選んだのか、どのように会社に貢献できるのか、などの自己分析と、それを応募書類で的確に表現することです。 「一緒に働きたい」と思ってもらえるような文章を心がけていただき、ぜひ熱意の伝わる応募書類にしてみてください!


二年前から個人事業主として働いております。 その間に転職を考え1ヶ月だけ正社員になり雇用保険もかけてもらってましたが職場に合わず退職して現在も事業主として活動しています。 転職したい会社が見つかり面接も受けましたが 1ヶ月就職した会社の事を履歴書に記載していません。会社側にはわかってしまいますか?
2022/02/01 01:24

履歴書に記載していない事項が知られた場合のことを考えると心配ですよね。 ご承知の通り、正しく経歴が記載されていない場合、経歴詐称とみなされることがあります。 よって、本来であればすべての経歴を漏れなく記載することが必須であることは大前提の上で、会社に知られてしまうかどうかについて説明させていただきます。 まず、入社の手続きでわかってしまう可能性があるのが雇用保険と年金の手続きです。 社会保険に加入する場合、その手続きとして一番わかりやすい書類である雇用保険被保険者証と年金手帳の提出を求められます。 雇用保険被保険者証の場合、お手元にあるとすれば、最後に雇用保険に入っていた会社から発行されたも野になるかと思います。 その用紙は1枚に「雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(被保険者通知用)」と「雇用保険被保険者証」の2つの記載があります。 「雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(被保険者通知用)」には事業所名の記載があり、加入していた会社が知られてしまいますが、「雇用保険被保険者証」側には事業所名の記載はありませんので、「雇用保険被保険者証」のみ切り離して提出すれば前回加入していた事業所名が知られることはありません。 もしくは、退職する際に「雇用保険被保険者証」のみ渡してくださる会社もありますので、それがお手元にあればそのまま提出して問題ないかと思います。 なお、受け入れ会社としては雇用保険番号さえわかれば問題ありませんので、紙での提出ではなく番号のみ伝えることでも手続きはしてもらえると思います。 次に、年金手帳についても同じく、年金番号さえわかれば受け入れ手続きは問題ありませんので、事業所名の記載がない番号の部分のみお伝えすれば問題ないかと思います。 また、年金手帳は廃止となるため、最近では番号のみ連絡いただき、強制的なコピー提出はお願いしない傾向にあります。 次に、源泉徴収票の提出で知られてしまう可能性があります。 同じ年度内に給与をもらっていた場合、源泉徴収票を次の会社に提出する必要があります。 ただし、今回は個人事業主をされていたとのことで、初年度は確定申告をするため年末調整は必要ないとして、源泉徴収票を受け入れ会社に提出しないということもあると思います。 個人事業主としての収入もあるのでしたら、住民税などから受け入れ会社の給与との差異が知られても不自然には思われない可能性が高いです。 なお、次の職場の勤務開始日が翌年度(1月以降)である場合は、前年度の所得は関係ありませんので、提出は不要であり、住民税から知られることもありません。 上記の通り、手続き上から知られることはほとんどありません。 しかし、それ以外の思わぬところから知られるリスクはあると思います。 特に、思いがけない人とのつながりで知られてしまったりといった、人伝に知られてしまうリスクは非常に高いと考えます。 そういったリスクを考慮し、なるべく早めに正しい経歴を会社側にお伝えされることをお勧めします。 気に入っている会社なのであれば、わだかまりの無いように気持ちよく働きたいですよね。 ぜひ、後悔の無いように行動されてください!


進路や将来について真剣に悩んでいます。 私は物理系の学科に通う大学4年生です。 大学院入試を受験し、大阪大学と北海道大学に合格しました。 北海道大学では第1希望の理論系の研究室に合格をいただき、中学生の頃から学びたかった専門分野が学べます。しかし、そのまま研究者になりたいわけではなく、その分野で就職したいというわけでもありません。ただ、研究の過程でシミュレーションや機械学習を用いたビッグデータ解析等を行うようで、時代的にも漠然と就職がいいような気がしています。 大阪大学は第3希望の研究室に合格させていただいたのですが、こちらは全く興味のない実験系の研究室でした。 就職に関して、まだやりたい仕事等はなく、自分の将来に対してこれといったビジョンを持っていないのですが、立派なサラリーマンになりたいと考えています。 学歴だけで見ると阪大の方がいいと思いますが、好きなことを勉強しつつ、ITの素養もつく北大にも魅力を感じています。 北大の研究室は学生もスタッフもかなり多いうえに、やはりIT系に就職する人もいるようです。 阪大の方は学生がほとんどいないのですが、先生方はかなり良い人だと感じました。 両者とも、就活に割ける時間はあるようです。 両親に相談すると、私が勉強したい分野で就職したいわけではないという点と、就職した後にも学歴は役立つのでは?という点で、阪大を勧められます。 やりたい勉強をするために大学院入試を受けたはずなのですが、阪大と北大では学歴としての差がある上に、やりたい仕事が決まっていないこともあり、非常に悩ましく感じています。 この選択で、2年間の価値や人生がある程度決まるような気がしています。 総合的に見て、どちらに進む方がよいと思われますか。アドバイスをよろしくお願いいたします。
2021/12/22 18:17

人生を決定づける選択なのでとても悩みますよね。 おっしゃるとおり、今回どちらを選ぶかによって2年間の価値や人生が大きく変わってくると思います。 それぞれに異なった、大変で、有意義で、楽しい人生が待っていると思います。 残念ながら両方を同時に選ぶことはできません。 ご自身の価値観を大事にするためにも、その価値観の幅を広げることはとても有意義だと思います。 いろんな方の意見を参考にされて、ご自身の価値観(意見)を固めていってもらえればと思います。 まずは既にご承知のこととは思いますが、前提として正解はありません。 将来のことは誰にも分りません。 一方の大学の研究で大発見があり、一躍有名大学の仲間入りをするかもしれませんし、何らかの理由で学校のランキングに変動があるかもしれません。 もちろん、予想することはできますが、どんな天変地異が起こるかはわかりませんので、正解を選ぶことはできません。 また、価値観はひとによって異なりますので、質問者様の価値観を大事にされることをお勧めします。 学歴を大事にされる方もいれば、やりたいことを大事にする方もいると思います。 私の場合は、就職率などはあくまでも確率であり、自分の力で就職活動をすれば良いと思っていたので、学ぶ環境さえあれば大学はどこでも良いと思っていました。 学歴に関しては、ないよりあったほうが良いとは思っていましたが、必要になれば後でまた取りに行けるものだと考えています。 確かに、学歴を重視されることも多い世の中ですが、研究者の場合、実績もかなり重要視されます。 修士の場合、機会は少ないかもしれませんが、ファーストオーサーの論文があるか、学会発表やポスター発表の実績はあるかどうか等です。 これらの実績は学歴以上の価値があります。 研究の中身や、研究室での立ち位置なども実績のひとつです。 最も大事なことはご自身の納得感です。 就職や何かのために、その目的のためになら今は興味のない研究室に行くことも十分に納得いくのであれば、そういった選択肢もあると思います。 そこで新たな目標を見つけることで更に有意義な大学院生活が送れると思います。 最後に、「あれだけ考えて決めたのだから仕方がない」と思えるくらいたくさん考えて、ぜひ、この先の人生を前を向いて進んでください!


私は接客業でアルバイトをしています。 子連れのお客様に接客をしていたら突然「態度悪すぎません?」「他の店舗の店員さんはもっと笑顔で対応してくれましたけど」強めに怒鳴られてしまいました。態度を指摘されたのは初めてで、申し訳ありませんとしか言えない自分が嫌でした。 一方的な攻撃は傷つきますし言い返せない立場の上感情を押し殺して対応するのが辛いです。どのようにメンタルケアされてしますか?
2021/12/06 12:40

強い言葉は心に重くのしかかってきますよね。 個人的に実践している対処法になりますが、ご参考になればと思い記載させていただきます。 まず、前提の心構えとして「お客様はそういうことを言ってくる可能性もある人たちだ」と認識しておく方法があります。 すべてのお客様が自分と同じ常識を持った人たちではないとして、「こんな考え方をする人もいるんだな」と思うことです。 投げかけられた言葉はそのお客様の常識で言われたことであり、質問者の方を否定する言葉を綴ったものではありますが、あなたの常識でそれを受け入れないというのもひとつの手です。 あなたを否定する言葉を、あなた自身が肯定する必要はありません。 これまで生きてきた環境が違うので、考え方が違うのは当然だと思います。 「そう言う考え方をする人たち」として、割り切ってしまうと少し楽になります。 強い言葉を投げかけられることが稀なのであれば、それはごく一部の変わった考えを持つお客様であり、その奇妙な生態をあとで誰かに報告する(愚痴を聞いてもらう)ために冷静に観察してみるくらいのつもりでもいいかもしれません。 一方で、それが頻発しているのであれば、自分にも原因があり、その問題を解消することで今後何も言われなくなるかもしれません。 ご自身で気づかない部分もあるかと思いますし、ストレス発散のためにも誰かに聞いてもらうのが良いと思います。 また、こういった対処方法は人によってそれぞれだと思います。 一般的な対応や個人それぞれの対応についてはインターネットを検索するとたくさん出てくると思いますので、自分に合った方法をいろいろと試してみてください!