相談可

shoko yama

公共機関

キャリアコンサルタントとして10年、公共機関で就職支援をしています。大昔はシステムエンジニアとして制御系システム開発に携わっておりましたので、特にIT系の支援を得意としております。

  神奈川県

メールで相談する

回答 7 件
組み込み系エンジニアの仕事でもっとも難しかったことは何でしょうか?

2020/02/03 22:33 更新

H.Kさん、こんにちわ。私は昔、組込系SEでした。 先の方がおっしゃるように、スケジュール調整も確かに難しいですが、それより組込系はメーカーさんが開発する家電などの電子機器と同時に開発を進めるので、機器自体が開発途上にあります。機器が完成品ではないため、トラブルが起きた時、ソフトとハードのどちらにバグがあるか、検証しながら進めることも多いです。 組込系は機器を動かすためのソフトなので、主役は機器です。そのためコードサイズや反応スピードなど、様々な制限があります。また様々なセンサーや信号からの割込みで動作が決定されるので、割込み処理のテクニックも重要です。(動作中に別の操作ボタンを押されたときに、限られたメモリでどのように前の情報をスタックし、割込み処理をするかなど) どれだけ工夫して小さなメモリーで違和感なく動作できようにするかなど、常に数字を意識した難題が多かったですが、機器と一緒に開発するので、モノづくりを実感できますよ。


私は自己診断でHSP(Highly Sensitive Person)です。たぶん。 ・夜1人になると理由もなく泣いてしまう。 ・テレビで泣いている人を見ると、私も泣いてしまう。 ・体調不良の人を見ても、なんだか私も体調が悪くなってしまう。 ・街を歩いていて、他人の話が耳に入ってくるとイライラしてしまう。 こんな調子だから、人間関係いろいろあって、いろんな職を転々としています。 今は無職で比較的落ち着いていますが、ずっとこのままではいけないと思っています。 もしHSPについてご理解ある方がおられましたら、HSPにはどんな仕事が向いているのか? また、日々落ち着いて過ごすためのコツなどありましたら教えてください。 よろしくお願い致します。

2020/02/03 18:55 作成

nnnさん、とても感受性が豊かで繊細な方なのですね。私はHSPではありませんが、HSPの方たちの相談には多くのってまいりました。 その上でHSPであることの生きづらさを少しでも解消するために。 ①あるがままの自分を受け入れ、強くなろうとしない。 ②すべてを自分の責任だと思わない。 ③もし自分に責任があるとしたら、何割なのかを客観的に考える。 ④雑音をシャッタアウトする。 ⑤自分に求める基準を下げる。 仕事としては、人の感情に敏感な方なら、純粋無垢で雑念のない子どもたちの対応は良いかもしれませんね(学童保育や保育士など)。また遊園地など人が楽しい気分で過ごせる場所も、楽しく働けるかもしれません。逆に病院や介護施設など人の痛みと向き合わなければいけない場所は避けた方が良いでしょう。良かったら参考にしてみてください。


私は何か上手くいかなかったり、ミスをしたりすると、とても精神不安定になってしまいます。涙することも度々あります。きっと、他の方はそんなことはないのかと思いますし、なんで自分はこんなにもメンタルが弱いのかと落ち込んでしまいます。どうすればメンタルが弱い人間がメンタルを強くすることができますか?もしよろしければ、アドバイスをお願いします。

2020/02/03 18:40 作成

amiさん、こんにちわ。少しのことでも落ち込んだり、精神的に不安定になられるというお話を伺うと、amiさんはとても繊細な方なのかな?と思います。もしかしたらamiさんは絵画や音楽・詩など創造的なことが好きなのではないですか? 何かを創作することが好きな方は、集中力があり、その分細かな神経をお持ちです。中にはHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)という、人一倍繊細で傷つきやすい方がいます。決して病気ではなく、他の人より敏感に感じ取ってしまう性質を持った人で、1990年代にエレイン・N・アーロン博士によって発表されました。ネット上にもHSPについて診断テストなどもあるので、もし自分がそうかな?と思ったらチェックしてみてください。 その上で対処法です。 ①すべてを自分の責任だと思わない。 ②もし自分の責任があるとしたら、何割ぐらいなのか客観的に考えてみる。 ③自分に求める基準を下げる。 あと、心を穏やかにする呼吸法などもあるようですよ。何より頑張りすぎずに、自分をもっと甘やかしてあげましょう。


キャリアコンサルタントに興味があります。キャリアについて相談することは分かるのですが、実際の仕事内容とどれくらいの期間で取得できるかを教えて下さい。

2020/02/03 18:11 更新

beingさん、こんにちわ。キャリアコンサルタントのお仕事に興味をお持ちなんですね。キャリコンサルタントは、利用者のキャリア支援を行うことが仕事です。 具体的には、仕事に関する相談(将来のキャリアプラン、入退職の相談、異動の悩み)それに伴うメンタルヘルスの相談、情報提供と関係機関へのあっせんなどです。私もこれまで、会社をリストラされた50代の方や全く仕事をした経験のない30代半ばの方、新卒で就職活動をされている方のキャリア教育から定年退職後のキャリア相談まで、様々な方々の支援をしてまいりました。 そのため、まず自身が働いた経験(キャリア)を持っていることが大切です。その上で、対人スキルと情報収集力、関係機関との連携能力などが求められます。資格取得の方法は先の方が書かれているので省きますが、一番大切なのはロールプレイなど人間関係構築のための実践的なスキルでしょう。 キャリアコンサルタントは、利用者の人生設計に深く関わります。そのため利用者の現在・過去をしっかりと理解し、共により良い未来を考えて行けるよう目指してください。


退職代行サービスについて教えてください。このサービスを利用して、即日辞められるなら利用したいと思っていますが、後々問題が起きる可能性はないですか?働いていた日までの給料は問題なく振り込まれるでしょうか?

2020/02/01 15:08 更新

kotobawさん、こんにちわ。即日辞めたいと思うほど、今の職場が辛いのですね。それで退職代行サービスの利用を検討されているとのこと。退職代行サービスは平均3万程度の費用がかかるようですが、それを支払ってでも利用したいとお悩みなのでしょうか? 結論から申し上げますと、退職代行サービスの利用はあまりお勧めできません。自分で会社を選んで入社したのですから、退職についてもキチンと自ら意思を伝えて退職すべきだと思います。労働基準法では原則2週間前に退職の意思を伝えることが定められています。その手続きを行わないと、場合によっては会社から損害賠償を求められることもあります。 自分は正当に意思表示をしているのに、会社側が受け入れない、またはパワハラを受けるなどのトラブルがある場合は、各都道府県にある労働相談窓口に相談してみてください。それぞれのケースに則して助言・あっせんを行ってくれ、記録としても残ります。 今後も他のところで働いくことを考えれば、一時は辛くても自ら退職の意思を伝えるべきだと思いますが、いかがでしょうか?


保育士をしています。 人手不足や経験不足から体調を崩してしまい、転職を考えております。 保育士から転職をした方で、どのように次の仕事を探したのか参考に知りたいです。 また転職する際の注意点や事前にしておいたら良いこと等知りたいです。

2020/01/12 21:35 作成

makoさん、こんにちわ。保育士さんって体力もいるし子どもさんの安全にも気を遣うし、本当に子どもが好きでないとできない仕事ですね。それを続けてこられたのだから、素晴らしいと思います。 今回、体調不良からキャリアチェンジをお考えとのこと。保育士からというより、何が得意かということを考えて、お仕事を選ばれてはいかがですか?経験不足ということであれば、まだお若いのかな?と思いますし、経験がなくともチャレンジできる仕事はたくさんあります。子どもたちと接するのが好きであれば学童保育や子供服販売、将来を考えてIT関係へ進みたいのであればヘルプデスク・テクニカルサポートなど、自分次第でいくらでも仕事はあります。 これまで保育士からの転職も数多くサポートしてまいりましたが、最終的には得意なことや希望する雇用環境を話し合っていく中で、それぞれ独自の仕事を選択されています。一人で悩まれるよりキャリアコンサルタントに相談してみてはいかがでしょう。きっと希望する方向が見つかると思いますよ。


これから就活を始めます。 エントリーシートを書くときに注意するポイントなどありますか? 良い例と悪い例などありましたら教えてください。 また、これから就活を始めるにあたって 何かアドバイスいただけると嬉しいです。

2019/12/10 18:29 作成

エントリーシートを作成するに当たって、基本的なこと(氏名・住所・年齢・連絡先)は間違いないように、必ず再確認してください。 その上で大切なのは志望動機と自己PRです。志望動機を書く際は、自分がその企業のどこに惹かれたのか、自分の経験がどのように活かせるのか、エピソードも含めて書いてください。一番良くないのは企業のホームページに記載されている会社の理念・指針等を、そのまま引用して書くことです。会社の理念・指針はあくまで会社が目指すものであって、外向け企業広報の意味合いも含みます。 それよりも扱っている商品、会社の沿革(歴史)にしっかりと目を通し、どのような経緯で今に至っている企業なのかを理解しましょう。そうすれば、必ず自分の思いと繋がるところが見つかるはずです。 また自己PRについても、自分の得意なことや長所について具体的なエピソードも含めて書きましょう。では就活頑張ってください。