りつ

会社員

私立大学卒業後、一般民間企業に就職しました。会社では、貿易業務を担当しております。仕事に関する資格としては通関士、運行管理者、CISTEC、貿易実務検定B級を取得しています。その他、ファイナンシャルプランナー2級、総合旅行業務取扱管理者の資格も取得済です。

  大阪府


回答 1 件
通関士の仕事に興味があり、資格をとって転職を考えています。経験者の方にお聞きしたいですが、通関士の資格をとるのに、どれくらい勉強しましたか?また、実際のお仕事の様子や、やりがいなど教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

2020/02/08 18:39 作成

資格取得の取得については、私のまわりで知ってる限り、最近では試験半年前から始めて取得したヒトが最速でした。平日1〜2時間、休みの土日でみっちりとやったと聞いてます。このヒトは相当賢く、効率的に勉強をしたと思います。私はちなみに3回目の試験でようやく受かりました(笑)こんな私でも一応、通関士として現在、一般企業で従事しています。仕事の一般的な流れ(輸入)としては、お客さんから通関の依頼を頂きます。その際、通関に必要な書類も同時にメール等でもらいます。品物の内容によって、関税率が変わってきますので、入念に商品内容をお客さんに確認します。その後、実際に税関に申告する書類作成をし、作成内容があっているかを通関士として内容審査をしてから、税関に申告します。税関から申告内容について、問い合わせや貨物検査になれば、その対応もします。内容に問題なければ、無事輸入許可となり、国内に流通させることができます。このようにお客さん、税関、社内調整を日々しているかたちです。通関士の面白いところは、お客さんの様々な商品を扱うので、日々新しい発見や勉強になることです。目にみえない薬品メーカーの細胞から、重機メーカーのプラント設備の大きなものまでなんでも扱います。とりわけ初めての品物を取り扱うのに苦労はしますけど、それだけやりがいはあります。ただ通関士の仕事は地味なのでよく言えば縁の下の力持ち的存在かなと感じています。