質問
2020/06/18 19:50 作成

ゼネコン現場監督からの転職

現在、大手ゼネコンで土木工事の現場監督をしているアラサー男です。

現職では全国転勤と長時間労働が当たり前にあることから、将来の自分の結婚に備え、転職を検討しています。

転職先はまだ検討段階なのですが、今までの経験と資格を活かし候補として考えつくのが、

地元の建設会社や、測量士の資格を活かし土地家屋調査士としての転職です。

その他、ゼネコン出身者が転職するとしたらどのような選択肢がありますか?

また、転職して成功した等のお話もあればお聞かせください。

匿名
閲覧数:59
回答 2 件
2020/06/19 18:45 作成
相談可 のむらかずひろ 土木・建築技術者、日立造船株式会社(鉄鋼設備建設計画)
相談可 のむらかずひろ

土木・建築技術者、日立造船株式会社(鉄鋼設備建設計画)

熊本大学大学院修士課程材料開発専攻(大学は土木科)修了後、竹中工務店グループに入社。
竹中土木では大阪市咲洲トン...

初めまして。
私は大手ゼネコンに15年ほど勤務しておりました。
その後、地方公務員に転職後、現在は大手鉄鋼メーカーに管理職で中途採用頂き、施行計画、積算業務に従事しています。
1級土木施工管理技士はお持ちですか?
アラサーで建設会社に転職となると最低限必要と考えて下さい。
お持ちでなければ、まず資格取得をされたらどうでしょうか?
アラサーとの事ですか、20代か30代かで大きく違って来ます。
20代ですと一般職としての採用となると思いますが、30代ですと管理職も視野に入れれ採用されるので選考基準が厳しくなると思います。
また、公務員試験を受ける場合も、自治体によりますが20代までですと一般試験での採用となり、30代以降だと民間企業技術経験者として主査くらいでの採用になります。
この場合、通常の一般教養の試験は有りませんが、技術士保有とか、特段の能力が必要になります。

土地家屋調査士は良いかもしれませんね。
これからも需要が有ると思います。
ただし、こちらも資格取得が必要です。

まずは現在お持ちのスキルを明確にして、建設(土木を得意とする)系の転職サイトに登録されてはどうでしょうか?
職安を利用されるのも良いですよ。
失業している必要は有りません。
ネットも有ります。
私は職安から測量士の資格保有で近畿地方財務局に主査で受かりました。
実際にはもう一件受かった市役所の土木課に一般職で入りました。
いきなり主査という肩書きに少し尻込みしました。
また今の会社は転職サイトからのスカウトです。
施行計画が得意だった事と、現場所長の経験が多く、積算、実行予算管理が得意だったので、それをアピールしました。
今の会社は機械系ですが、土木の人材が少ないため、重職を任されています。

その他で土木技術が活かせるとすると、デベロッパやプラント係、ビル管理、建築外構、コンサル(設計は資格が要りますが、施工管理の募集も有ります。測量士の資格は活かせると思います。)、建材メーカ等など、求人を探してみると意外と土木の技術を活かせる門徒は広いと思います。
先ずは自分のアピールポイント探してください。
参考までに。

2020/06/22 10:00 作成
相談可 たまいひろゆき 土木技術者、技術士
相談可 たまいひろゆき

土木技術者、技術士

土木技術者として40年以上経験があります。趣味はトレーニングです。

初めまして。
私は準大手ゼネコンで土木技術者として25年近く勤務しましたが、親の介護のため離職し、地元にUターンしました。
ご質問者様と同じく、全国的な転勤(単身赴任)、長時間労働を経験しました。
転職のため土木系の転職サイトに登録し、そこから紹介された地元の建設コンサルタント(中小規模)に入社しました。
技術士の資格を持っていたことが、転職時に有利になりました。
ただし、給料は大幅にダウンしました。

ご質問者様はアラサーで、大手ゼネコンの土木施工管理からの転職希望と言うことですが、慎重に転職先を探されることをお勧めします。
安易に転職すると、必ず後悔します。
私の会社にも途中入社の技術者が入ってきますが、気がつけばいなくなっています。
そういう人は、必ず「前の会社のほうが良かった」と言っています。
会社の実態は、中に居ないとわからないものです。

ご質問者様のこれまでの経験を生かすのであれば、地元の建設会社が一番スムーズに転職できると思います。
ただし、大手とのギャップに驚かれることでしょう。
全国転勤こそありませんが、長時間労働は変わらず、給料は大幅に下がることを覚悟する必要があります。
土地家屋調査士については、私も土地家屋調査士と一緒に仕事をすることもありますが、土木の仕事(インフラを造る仕事)ではありません。
もしご質問者様が、土木のおもしろさに拘るようであれば、後で後悔する可能性が高いと思います。

上記以外で測量士の資格を生かせる業種としては、私と同じ建設コンサルタント(測量・設計)が現実的と思います。
地方の建設コンサルタント(中小)では、測量士の資格があれば、測量業務の管理技術者になることができ、重宝されます。
現場作業が苦にならないのであれば測量技術者もいいと思いますが、将来のことを考えると設計技術者のほうが有望です。
工事経験がある程度あり、工事図面を理解する能力があれば、これから設計技術者にチャレンジすることも遅くはないと思います。
地方の中小コンサルタントが設計している仕事は、そんなに難しいものではありません。
10年も経験すれば、一人前になると思います。
今後研鑽を積み、RCCM、技術士の資格を取得できれば、設計業務の管理技術者として活躍できます。
有利な転職も可能でしょう。
ただし、何回も言いますが、変わらない長時間労働と給料のダウンをどれだけ我慢できるかですね。

最初にも書きましたが、転職は大きなリスクを伴います。
くれぐれも安易な選択をされないことを祈念いたします。


この質問の回答者
相談可 のむらかずひろ
回答数 2
土木・建築技術者、日立造船株式会社(鉄鋼設備建設計画)
相談可 のむらかずひろ

土木・建築技術者、日立造船株式会社(鉄鋼設備建設計画)

熊本大学大学院修士課程材料開発専攻(大学は土木科)修了後、竹中工務店グループに入社。
竹中土木では大阪市咲洲トンネン(大規模地下構造物工事)、関西空港2期島、神戸空港、大阪市新島...

大阪府  

熊本大学大学院修士課程材料開発専攻(大学は土木科)修了後、竹中工務店グループに入社。 竹中土木では大阪市咲洲トンネン(大規模地下構造物工事)、関西空港2期島、神戸空港、大阪市新島護岸工事に従事。 竹中工務店では、東京環状線三郷ジャンクション実大杭の載荷試験工事、東京ディズニーシー基礎設計、大阪なんばマルイ新館・ミント神戸ビル地下工事計画、ダイヤモンドシティ北花田建築工事、松下尼崎工場・姫路工場建設工事施工管理に従事 上記に約14年勤務後、家庭の都合により大阪市和泉市役所道路河川課にて約3年公務員として、道路、河川構造物の計画、設計、積算業務に従事。 現在は日立造船株式会社建設工事部工務課に所属し、橋梁、水門、海洋構造物、煙突等の鋼構造物の施行計画を担当。 地下構造物、海上工事、大規模鉄筋コンクリート工事を主に得意とします。 技術士(建設部門)「施行計画」 コンクリート主任技士 測量士 等の資格を保有

メールで相談する
相談可 たまいひろゆき
回答数 1
土木技術者、技術士
相談可 たまいひろゆき

土木技術者、技術士

土木技術者として40年以上経験があります。趣味はトレーニングです。

愛媛県 松山市 

土木技術者として40年以上経験があります。趣味はトレーニングです。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問