質問
2020/06/15 17:14 作成

建築初心者ですがインテリアコーディネーターの資格取得を目指したいです。図面が難しいときいたのですが ユーキャンのテキストで勉強だけでは無理ですか?作図だけでも通学した方がいいのか、経験者の方アドバイスくださいませ。

匿名
閲覧数:31
回答 2 件
2020/06/16 13:01 作成
sagittb インテリアコーディネーター、二級建築士、ライター、校正
sagittb

インテリアコーディネーター、二級建築士、ライター、校正

設計事務所にて設計、製図、施工管理を経験。働きながらインテリアコーディネーター、二級建築士資格を取得。現在は得意の...

インテリアコーディネーター資格試験のための図面なら特に難しくはありません。ただ、建築図面に馴染みのないかたは、どのような行動あるいは収納のためにどれだけのスペースが必要なのか、イメージしにくいかもしれません。まず身近な家具やドア、廊下の幅などを測りまくってサイズ感を叩き込むとよいと思います。
通信講座を受講する場合は図面の作成、添削もセットに含まれるのでしょうが、テキストを購入して独学で受験されるのでしたら図面はつい後回しにしてしまいがちです。しかし建築に興味があれば、初心者でも決して無理ではないですよ。普段から広告などの間取り図をよく見るとか、机や椅子の高さ、クローゼットや押入れの開口や奥行きなど意識して生活してみてはいかがでしょうか。

2020/06/16 15:08 作成
atelier haru 一級建築士、インテリアコーディネーター、宅地建物取引士
atelier haru

一級建築士、インテリアコーディネーター、宅地建物取引士

2020年より個人の設計事務所を経営しております。ハウスメーカーや設計事務所などで10年以上、設計・インテリアコー...

どんな資格でもそうだと思うのですが、試験のための効率的な勉強法は過去の問題を徹底的に解くことが一番の近道です。
今回で言いますと、製図やパース・鳥観図などはセンスではなくテクニック、つまり「練習」が最も大事です。おおよそ過去5年分の問題を練習するうちにある程度のパターンがあることがわかります。
過去問題と図面の描き方は、市販の教材も十分充実しており、独学でも勉強できるかと思います。
あとはその時間を割けるかどうかです。

通信講座の教材は初心者にもわかりやすく図面の描き方を教えてくれるでしょうし、過去の出題傾向をもとにした予想問題なども豊富でしょう。
お金をかけた分、絶対に受かりたいというモチベーションにも繋がるかと思います。
効率的に勉強したい、モチベーションを保つのが難しい、という方には有効かと思います。

資格取得のための勉強は実務とは少し違うかな、というのが実感です。


この質問の回答者
sagittb
回答数 1
インテリアコーディネーター、二級建築士、ライター、校正
sagittb

インテリアコーディネーター、二級建築士、ライター、校正

設計事務所にて設計、製図、施工管理を経験。働きながらインテリアコーディネーター、二級建築士資格を取得。現在は得意の建築、インテリアの分野でWebライティング、編集、校正として活動し...

神奈川県 横浜市 

設計事務所にて設計、製図、施工管理を経験。働きながらインテリアコーディネーター、二級建築士資格を取得。現在は得意の建築、インテリアの分野でWebライティング、編集、校正として活動しています。

atelier haru
回答数 1
一級建築士、インテリアコーディネーター、宅地建物取引士
atelier haru

一級建築士、インテリアコーディネーター、宅地建物取引士

2020年より個人の設計事務所を経営しております。ハウスメーカーや設計事務所などで10年以上、設計・インテリアコーディネーターとして勤務しておりました。図面・3Dパースの作成やライ...

倶知安町 

2020年より個人の設計事務所を経営しております。ハウスメーカーや設計事務所などで10年以上、設計・インテリアコーディネーターとして勤務しておりました。図面・3Dパースの作成やライティングが得意です。

関連する質問
関連する質問