質問
2020/06/11 17:59 作成

退職代行サービスに依頼して退職しようと考えていますが疑問があります。
会社の規定で2週間前に届け出を出すようになっている場合、即日に辞めても法律上、問題ないのでしょうか。
また引き継ぎなどを求められた場合はどうなるのでしょうか?
教えて下さい。

匿名
閲覧数:31
回答 1 件
2020/06/12 18:04 作成
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

まずは、自社の就業規則を確認(御社の場合は2週間)すべきですが、民法では、以下のとおりです。(労働基準法には労働者からの退職の申し出の最低基準に関する条文はありません)

民法627条1項
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

よって、「法的には」2週間前が最低基準となりますが、事実上、後任への引継ぎや有給消化もあるでしょうから、(円満退職を目的とするのであれば)1ヶ月前には申出しておきたいところです。

理由によっては、即日に退職も不可能ではありませんが、もし、強行して退職した場合、引継ぎが十分でなかったがゆえに発生した損害を根拠に企業が提訴することも「理論上は」ありえますが、訴訟に費やす時間と費用を考慮すると、そう多くはないでしょう。

また、退職代行サービスの場合、非弁行為(弁護士法72条)に該当する可能性もあるため、弁護士以外の方の代行の場合は極めて注意が必要です。

弁護士法72条
弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で(途中略)法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。


この質問の回答者
相談可 継続
回答数 67
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

東京都    https://twitter.com/kz2019sr

社会保険労務士の継続と申します 労働及び年金等のセミナー講師、 相談等幅広くお受け致します 得意分野は労使Win-Winの労務管理です 1人でも多くの方のお役に立てればと思います 宜しくお願い致します

メールで相談する
関連する質問
関連する質問