質問
2020/06/06 23:42 作成

失業保険受給中のアルバイトは週20時間未満までで申告をすればOKだと思いますが、その場合はそのアルバイト先に何か証明証を出してもらう必要がありますか?それとも自己申告なんですか?
あと、もしアルバイトをしても申告しなかったら、バレてしまうものなんですか?
変な質問ですみませんが分かる方教えてください。

匿名
閲覧数:41
回答 1 件
2020/06/07 07:02 作成
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

失業手当受給中の就労などは、下記の2点に分けられます。

・1日4時間未満:内職(減額調整)
・1日4時間以上:就職(失業の認定を先送り)

よって、就職の場合は、受給が後ろへずれるということです。よって、受給期間(原則、離職日の翌日から1年間)の終了日が先に到達してしまうと、受給できない分が発生し得るということです。

また、就職は現実の収入の有無は問いません。また、1日4時間未満の内職であっても、それに専念するために、職安の職業紹介にすぐには応じられないなど、他に求職活動を行わない場合は当然に、労働の意思及び能力がないものとして扱われますので注意が必要です。

よって、1日4未満、週20時間未満は一つの目安として覚えおくべきでしょう。

そして、アルバイトの場合は、当然、雇用されていることから、職安が求める証明書を提出することが必要です。内職については、雇用関係にはないことが多いでしょうから、任意での証明が必要です。(減額調整の計算で使用)

後で発覚した場合は不正受給と認定されるリスクも考慮すべきです。不正受給と認定された場合、雇用保険法10条の4に返還命令等の条文があります。

内容としては、受給額とその受給額の2倍に相当する額以下の金額の納付が命じられることがあります。(いわゆる3倍返し規定)

今回は割愛しますが、就職する場合、失業手当に固執するまでもなく、就業手当や再就職手当も整備されていますので、ご参考下さい。


教えていただきありがとうございました

匿名
2020/06/08 10:19 作成

この質問の回答者
相談可 継続
回答数 67
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

東京都    https://twitter.com/kz2019sr

社会保険労務士の継続と申します 労働及び年金等のセミナー講師、 相談等幅広くお受け致します 得意分野は労使Win-Winの労務管理です 1人でも多くの方のお役に立てればと思います 宜しくお願い致します

メールで相談する
関連する質問
関連する質問