質問
2020/06/01 19:09 作成

就職難のこの時期は、インターンシップは一つでも多い方がいいと言われましたが、実際どのくらい参加しますか?長期のもの、短期のもの、本命の業界、滑り止め、みなさんはどれくらいエントリーしますか?

匿名
回答 3 件
2020/06/01 21:10 作成
石川光一 ユニアデックス(株)
石川光一

ユニアデックス(株)

IT系エンジニアをしています。よろしくお願いします。

IT系の会社員です。インターンシップ制度の話はよく聞きますが、多くの方がいろいろな会社を多数受けるようです。理由として会社の様子を理解するのには一番良い方法ですし、会社側の人事にも顔を覚えてもらえる点、インターンシップの結果がよければ会社人事側にもプラスととらえてもらえますので利点は多いです。これまで私が聞いた話だと、
やはり会社の状況を理解しておくことは重要です。紙に書いてある内容だけではよくわからないですし、なにより自分に合うか合わないかは自身の肌感で確かめることが必要ですからね。本命、滑り止め関係なく、自分が気になるところはどんどん受けたほうがいいですよ。それによって本命が変わるかもしれませんよ。

2020/06/01 22:16 作成
sin 製造業、初級シスアドミニストレーター
sin

製造業、初級シスアドミニストレーター

普通に会社員に勤めています。
趣味はカラオケが好きで、昔はよく毎週のように一人カラオケに行っていて楽しかったので...

自分は今年の4月に無事に正社員なる事ができました。
今はコロナの問題で就職難なので、自分の場合受けられる所は全部受けました。
実際に今の正社員となった所は、受からないと決めつけて、何となく受けてみたら直ぐに内定をもらって、今働いていて良い所に就職できた感じています。
意外と今のところ満足しています。
要するに、求人情報を見て自分が良いと思った所がイマイチだったり、自分は多分合わないな感じた所が意外と心地よかったりと実際問題は入社してみないと分からないという事です。
なので、とりあえず色々と受けてみて、しっかりと見学させてもらい、内定をもらったらじっくりと考えれば良いのです。
まず、受けてみない事には変わりません。
積極的にエントリーすべきです。
今は就職難で大変ですが頑張って下さい。

2020/06/02 16:34 作成
kaneki0124 理系大学生
kaneki0124

理系大学生

山口県の大学でITスキルを学んでいます。

得意科目:数学、プログラミング
苦手科目:語学系

就職活動...

 僕は理系大学生4年です。就職活動は作成時には終わりました。
 インターンシップについてですが、僕の周囲では2~4社程エントリーしていた印象です。僕の場合は、2年夏にイベント系長期、3年夏にIT系短期、3年冬にIT系短期と3回参加しました。
 参加した感想ですが、長期のものは完全にアルバイトした。アルバイトを控えて、参加していたので別のアルバイトを始めたくらいの感覚しか得られませんでした。ただ、業界の雰囲気を感じ取れ、就職活動の選択肢から外すことが出来ました。
 IT短期はとても有意義でした。作業現場がHPや会社説明会から得た僕のイメージと大きくかけ離れていたからです。インターンシップの内容はコードを書いたり、データ処理の演習が主で想定の範囲内の内容でした。
 これまで僕の体験談の長々と書きましたが、僕の質問に対しての回答は「多い必要は全くない」です。自分の興味のある業界の雰囲気を感じ、就職活動の際の選択肢になるかならないかを感じれれば良いと思います。本業が疎かにならないのであれば、時間の許す範囲で参加するのはいいと思いますが、人に参加しろと言われて多く参加する必要はないと思います。
 インターンシップで人事の人と繋がりが。。。。。のような話を耳にして不安に思う気持ちもわかります。しかし、僕の周囲が大人しい人間が多いからかもしれませんが、10数人中1人しかいませんでしたよ。
 気負いすることも多いと思いますが、みんなそうなので大丈夫です。
 頑張りましょう!!


この質問の回答者
石川光一
回答数 7
ユニアデックス(株)

大阪府  

IT系エンジニアをしています。よろしくお願いします。

sin
回答数 4
製造業、初級シスアドミニストレーター

埼玉県    https://yasesugi2.blog.fc2.com/

普通に会社員に勤めています。 趣味はカラオケが好きで、昔はよく毎週のように一人カラオケに行っていて楽しかったのですが、最近では行かなくなり高い声も出なくなってしまうという感じです。 継続は力なりという事ですかね。

kaneki0124
回答数 1
理系大学生

山口県  

山口県の大学でITスキルを学んでいます。 得意科目:数学、プログラミング 苦手科目:語学系 就職活動・インターンシップや僕の得意科目に関する質問、山口県内高校生の大学選びなど相談を受け付けます。 塾講師の経験があり、質問等には丁寧にお答えできると思います。お気軽にメール頂ければ幸いです。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら