質問
2020/05/27 09:31 作成

仕事を続けながら転職活動をするのって、今の職場の上司に伝えておかなくても大丈夫だと思いますか?

もし次の採用が決まっても、もしかすると今の仕事を辞めさせてくれなかったらどうしようとか、隠れて転職活動してたことがわかったら怒られるだろうとか考えると不安になります。

一度辞めてしまってからの転職活動はもっと不安なのでしたくないんですが、他の方はどうされていますか?

お話を聞かせていただけたら幸いです。

匿名
閲覧数:17
回答 4 件
2020/05/27 10:29 作成
じぃさんw 陸上自衛隊勤務35年。某大手企業勤務中
じぃさんw

陸上自衛隊勤務35年。某大手企業勤務中

15歳から自衛隊に入っている男です。すでに中途に退職をしてから某大手で技術者として働いています。人生・・裏表色々理...

40代半ばで転職をしましたが、初期の段階(面接まで)は上司には報告などはしませんでした。
これは雇用の形態や流動性(中途採用多く転職組の割合が高いか低いか等)にもよると思いますが、まずは採用が決まらないところで相談しても「辞めていくんでしょ。」と思われても後々に不利になる事もあるかと思ったからです。
もしも採用されず、当面そこに残って仕事をする事を考えれば、やはり採用が決まってからの報告で良いと思いますが、上司との人間関係が出来ていたとしても人事には個人的な思いや考えが通用しない所も多いと思います。
出来れば採用が決まってからが良いと思います。

2020/05/27 11:36 作成
NOMURA 関西電子部品メーカー、人事、総務、営業経験あり
NOMURA

関西電子部品メーカー、人事、総務、営業経験あり

営業職として働くかたわら、ライターとして働いています。DIY系の記事や健康、スポーツ、芸能、時事ネタなどなど幅広く...

20代のころにIT系の会社を辞め、いまの関西のメーカに勤めています。転職活動は会社に勤めながらやりました。
だいたい半年ぐらいかかったのですが、上司など会社の人には相談せずに進めました。
もし仮に転職ができなかったりした場合に仕事をなくさないためです。
会社にばれないように活動するのは結構大変でしたが頑張って活動しました。(面接の時間を定時後に調整してもらったり、有給をつかい面接をうけたりなど)
とくに上司の方に報告は必要ないと思います。上司の方に報告して印象を悪くされるケースもありますし。
あと、会社側が引き留めて辞めれないかもしれないという件、そこは民法第627条1項に則って退職の自由が与えられています。
会社の規約がどうなっているのかにもよりますが、退職の2週間前までに会社側に勧告しておけば問題ありません。
もし、やめにくい雰囲気であれば最近話題の退職代行サービスなど使ってみても良いと思います。
転職活動は、大変ですが仕事にやりがいを持たせる一つの方法だと思います。
悔いのないよう頑張ってください。

2020/05/27 14:33 作成
山毛 徹 ヤマゲ居宅介護支援事業所 主任ケアマネジャー
山毛 徹

ヤマゲ居宅介護支援事業所 主任ケアマネジャー

おじいちゃん、おばあちゃんが、
住み慣れたご自宅で
長く生活していけるように、
ケアマネジャーとして
お手...

伝えておかなくても大丈夫だと思います。
隠れて就職先を探すということは、今の職場に未練がないのだと思います。
たとえそれがばれて、上司に怒られたとしても、その職場に魅力がないのなら、仕方のないことだと思います。
退職したあとからの転職活動は、収入が切れてしまうので不安ですよね。
私の場合は、何度か転職しました。
次の職場は、決まっていたり、いなかったりでした。
職場が決まっていた場合は、はっきりと決まった時点で上司に退職の報告をしていました。
怒られたことはありません。
上司の態度が、その後に冷たくなることはありましたが。
何よりも、あなたが現在の職場に未練がなく、新たな職場で力を発揮したいと思われていることが重要であると思います。

2020/05/27 14:40 作成
雪美大福 栄養士、准看護師
雪美大福

栄養士、准看護師

はじめまして。
宜しくお願い致します。

過去に転職活動を何度かしたことあります。
少しでも参考になればと思い質問に答えさせて下さい。

就業中に転職活動をするのは問題ないのですが、質問者さんは仕事仲間に転職する(若しくはしたい)と話されていないでしょうか。
もし話しているとすれば仲間が噂をして上司の耳に入ってしまう可能性が大いにあるので(私は過去にありました)、その時は上司に転職の有無を説明しないといけなくなるかもしれません。

またそうでない場合、上司に転職したい気持ちは話さなくても良いです。
何故なら質問者さんもご察の通り、引き止めに来るからです。
余程な迷惑行為をしているような人材でない限りは辞めさせないように、阻止してくると思うので、ここは誰にも言わず転職活動をして次の就業先が決まったら『退職届』を提出します。

退職『願』だと「退職したい」と伝えられてしまうので
退職『届』「退職する」で固定していきましょう。
最近だと退職代行してくれる事業がありますので数万掛かりますがそれも手の一つだと思います。
あとは今のご時世コロナの関係もあり自粛云々で外出を控えているため、直接会社に出向かず退職届とお詫びの茶菓子を輸送で送るのも良いです。
私は実際にそうして退職しましたが(実家に帰省したこともある為)何も問題ありませんでした。

あと転職するならば必ず職を見つけてから転職をしましょう。
職を見つけず辞めても給与が翌々月に入ってきたり、また体調が悪く病院に行っても社保が切れているため自己負担額を多く払ってしまう…(此方もしたことあり一回の通院で6万支払いました)ということになり兼ねませんので、次の転職先が決まってからをお勧めします。

質問者さんが納得のいくような転職先に就くことが出来るよう応援しています。


関連する質問
相談できるユーザー
相談可 木戸忍
回答数 44
プロフェッショナルコーチ
相談可 木戸忍

プロフェッショナルコーチ

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メンタルサポート:コーチングやカウンセリングの分野。個人から団体まで...

相談可 小林 純子
回答数 30
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
相談可 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなりました。キャリアコンサルタントの資格も取得しています。

航空会社時代...

相談可 継続
回答数 27
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

相談可 アーク・キャリアコンサルタント
回答数 17
社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

相談可 佐藤 豪
回答数 14
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

相談可 はなふさ英
回答数 11
定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業
相談可 はなふさ英

定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業

全ての対外的現役から退役し4年が経過しています。

最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中です。

人生100年と言われていますが、果たしてそれが幸せな事...

相談可 高橋 啓子
回答数 10
国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、組織開発支援、研修講師
相談可 高橋 啓子

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、組織開発支援、研修講師

管理部門、経営企画部門での長年の経験があり、人事、労務問題や採用、教育、制度設計、法務、情報セキュリティ経験があります。
現在は組織開発支援の他、研修講師、キャリアコンサルティン...

相談可 松川昌
回答数 10
キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。
相談可 松川昌

キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。

企業等への福利厚生・両立支援・健康支援の制度・施策提案に約16年携わってきました。
個人の立場に立った支援を考え、キャリアコンサルタント資格を資格。
得意分野は、企業内での働き...

相談可 近藤 信治
回答数 8
国家資格キャリアコンサルタント
相談可 近藤 信治

国家資格キャリアコンサルタント

できる事を強みに変えるモティベーターです。
国家資格キャリアコンサルタント。立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制作・企画・サイト運営(ぱど)→介護...

相談可 shoko yama
回答数 7
公共機関
相談可 shoko yama

公共機関

キャリアコンサルタントとして10年、公共機関で就職支援をしています。大昔はシステムエンジニアとして制御系システム開発に携わっておりましたので、特にIT系の支援を得意としております。

関連する質問
新着求人