質問
2020/05/26 18:31 作成

製造業のプレス作業は危険な仕事と聞きしたが、本当なんですか?自分は集中力が続かないところがありますが、辞めておいたほうがいいですか?実際どんな風に危険なのか、現場に詳しいかた教えてください。(_ _)

匿名
閲覧数:29
回答 3 件
2020/05/26 19:35 作成
石川光一 ユニアデックス(株)
石川光一

ユニアデックス(株)

IT系エンジニアをしています。よろしくお願いします。

お答えします。
製造業のプレス作業ですが、確かに危険な作業を伴います。実際にプレス機に巻き込まれて亡くなったという労働災害も結構あると聞いています。
ただ、当然のことですが、こういった災害を未然に防止するためのいわゆるフェールセーフ機能を設備側には持たせているのが昨今当たり前です。
プレス機の事故というと大体がプレス機に挟まれる災害か、型交換の際に型が落ちてきたなどによる重量物による挟まれ事故などです。前者についてはプレス機械内に入らなければ発生しませんので、周囲を覆って普段の稼働時には中に入れないようにしたり、逆に設備点検等で中に入ると自動的に稼働しないようにセンサーを付けたりして人を守るような機構をつけています。後者であれば、移動中のホイストクレーンの下に入れないように柵を作ったりしています。
ただ大事なのはそこにあるルールを守ること。いくらフェールセーフがされていても人が間違った使い方をすれば事故は起こります。それはプレス作業にかかわらずほかの仕事、例えば電気技師などでもルールを破れば感電死する可能性があるようにどの業種でも同じです。そういう意味ではプレス作業だけが極端に危険、とは言えないかとは思います。

2020/05/26 22:15 作成
青木勝
青木勝

プレス金型の設計やプレス加工部門の生産性向上なの業務を行っております。
プレス加工は電子部品などから大型の自動車...

プレス加工職場の現況をお答えします。
プレス加工の現場は確かに危険な様子と感じる事が多い職場状況と思われます。
大きな音と高速に被加工材料材料が流れて金型の中に入りプレス機(スライド)が降りてきて大きな音を
発生しながら金属を変形や打ち抜いたりしております。初めて見る方はこの音と振動に驚かれ怖さや危険を
感じられる方が多いようです。長年プレス加工について知り尽くしている立場の私から言えば、この大きな音
や振動などで加工の異常を知る手がかりになりプレス現場の状況を知る上で大変役に立っております。
ご質問の内容からプレス加工は何故危険と言われるのでしょう。多分プレス加工が日本に導入された時代は
指や腕を金型に挟まれたりした労働災害が多くありました事が近年でも危険職場の扱いになっております
特に金型交換作業、金型試験押し調整に災害が発生する可能性が高いことも実態です。これらが重なって
プレス加工は危険な作業と言われるようです。現在はプレス機械には安全装置や金型調整時の作業方法改善
そして生産時のトラブル発生安全装置などが完備されて労働災害は少なくなっております。
ただ危険な職場と思いますが危険な職場はより安全指向が高いのも事実です。是非聞く話とは違う職場実態と
感じていただきましてご応募ください。商品を支える無くてはならない部品加工部門です。

2020/05/30 12:00 更新
相談可 はなふさ英 定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業
相談可 はなふさ英

定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業

全ての対外的現役から退役し4年が経過しています。

最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中で...

プレス作業の質問に回答します。
1.プレス機械の種類は、動力源がモーターのみとモーターと高圧圧縮を使用した2通りがあります。モーターのみは、小型の機械に多く、町工場に主に設備し、使われています。モーターと圧縮空気使用のプレスは何百トンや何千トンの大型になり、主に熱感鍛造の型打ちプレスです。動力は、クランク機構です。自動車と同じ動力の伝わり方です。

2.プレス作業が危険な仕事の理由は、規模が小さいプレスは、手作業の場合に多く、指や手首の負傷です。ですが、最近は、安全センサーが発達し、高精度の機器で事故の未然防止がされています。

3.実際どんな風に危険になる状況とその留意事項は、眠気やよそ見等の不注意によるのが多いのです。ヒューマンエラーと言われています。機械自体の問題の危険は、絶対といい程ありません。必ず、稼働前の機械の事前安全点検が実行されています。

4.プレス作業に従事する場合、機械の安全点検励行と健康管理及び仕事中の緊張感を持って取り組みます。手順通り作業すれば全く安心して働けます。
緊張感は仕事に慣れた場合緩みがちになります。例えば、早ければ不慣れな初期の3日目で、次は、やや慣れた頃に気が緩む3ヶ月から1年です。ベテランに差しかかる3年目に時々問題が発生します。

5.プレス作業は、一般に高収入です。就業にあったては機械の種類と安全性の説明を受け、就業規則を厳守し、従事すれば安定した生活が保てます。

プレス品は、どんなに小さくてもあらゆる機械や装置に必要不可欠な社会的使命持った製造品です。プレス作業は、多少の騒音、汚れさ、などがある作業ですが、誇りをもって仕事ができます。勇気を出して応募しましょう。


この質問の回答者
石川光一
回答数 7
ユニアデックス(株)
石川光一

ユニアデックス(株)

IT系エンジニアをしています。よろしくお願いします。

大阪府  

IT系エンジニアをしています。よろしくお願いします。

青木勝
回答数 1
青木勝

プレス金型の設計やプレス加工部門の生産性向上なの業務を行っております。
プレス加工は電子部品などから大型の自動車用プレス加工などの品質安定や生産性向上についての指導などです。

奈良県 宇陀市榛原ひのき坂2-7-4   www.atec-kaizen.com

プレス金型の設計やプレス加工部門の生産性向上なの業務を行っております。 プレス加工は電子部品などから大型の自動車用プレス加工などの品質安定や生産性向上についての指導などです。

相談可 はなふさ英
回答数 23
定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業
相談可 はなふさ英

定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業

全ての対外的現役から退役し4年が経過しています。

最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中です。

人生100年と言われていますが、果たしてそれが幸せな事...

滋賀県 滋賀県守山市 

全ての対外的現役から退役し4年が経過しています。 最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中です。 人生100年と言われていますが、果たしてそれが幸せな事でしょうか。幸せは如何にして心身が健康寿命に終末が迎えれるかです。 同時にそれは、日本の最大の課題といえます。国家予算の5割近くなろうとする、50兆円もの膨大な医療予算を費やしつつあります。 何を大げさに高齢者のたわごとかと思われましょうが、健康寿命は、未来がある若年層が幸せに暮らせるための恩返しです。高齢者の医療費全般の節減がその一つです。 男女を問わず75歳以降から人体の衰え、衰弱が顕著になります。しかしながら、その内容は微妙に個人差があり、自らの5感に感じる感覚に違いがあります。それは、たとえ夫婦であっても分かりあえないのです。 健康寿命の基本は、「快食」「快便」「快眠」のリズム生活あり、さらに、目標を持って暮らすことではないでしょうか。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問