質問
2020/05/25 18:19

フラワーデザイナーの仕事に興味があって資格の取得を考えています!実際にこのお仕事をしている方おられましたら、実際のお仕事のご様子や、どのようにこのご職業になられたのか、教えてもらえたらと思います!お願い致します。😌

匿名
回答 2 件
2020/05/25 22:48
Plumeria フラワーデザイナー(フラワーデザイナー暦25年)
Plumeria

フラワーデザイナー(フラワーデザイナー暦25年)

フラワーショップでの経験からフラワーデザインに興味をもち2年間のフラワーデザインスクールで「花の基礎」「生けこみ」...

はじめまして。Plumeriaと申します。

現在、フラワーデザイナーの仕事に興味があるのでしたら、ぜひ資格の取得とフラワーショップ経験をおすすめします。

【実際の仕事の様子】
*花関係全般をお仕事としてするのか、製作だけに関わるフラワーデザイナーなのかを最初に決めて進めるのもいいと思いますよ。

全般的には「花の基礎」「生けこみ」「デザイン」「デッサン」「プレゼンテーション」「アレンジ」の知識を元に進めていくのがフラワーデザイナーの仕事です。
・打ち合わせ・デザイン・花材準備・花の処理・製作が主な流れです。

ディスプレイや生け込みの場合
「スピード」が重視されます。クライアントへの挨拶から生け込み開始、片付け~終わりの挨拶までをスムーズにすることです。途中のアクシデントがあった場合の対処は経験をかさねることで大丈夫です。最初は先輩方の動きをしっかりと見ることです。

「花の知識」を分かっている人と知らずに始める人とでは、かなりの差が出てきます。フラワーショップで短時間でもいいので経験(1年間)をすることがどんな勉強よりも身につきます。花だけでなくリボンやラッピングの知識があるとさらに良いですよ。

見ているよりも重労働なこともありますが、花をあつかうことが好きであれば大丈夫です。時間の不規則もありますが自分の出来るペースをしっかりともっていればクリアできてきます。

どの現場でも「コミュニケーション力」は最高の武器になります。会話を楽しみながらみんなに幸せを贈れる、素敵なフラワーデザイナーになってくださいね。

【フラワーデザイナーになったきっかけ】
フラワーショップで沢山の花を扱うことがとても魅力的でした。華道を習っていたのですが「もっと大胆に生けたい」と思ったのもきっかけのひとつでした。私のころはまだ「フラワーデザイナー」は広まっていなかったのですが、本屋でみた「フローリスト」が背中を押してくれました。まだ数少なかったスクールに見学に行きそこで出会った同じ夢をもつ人との関係性は今も宝物です。花が好きと同じように一緒に活躍する仲間に恵まれたことで、今も続けられています。


実際にフラワーデザイナーのベテランの方に答えていただき非常に感激しました!✨
実際にされている方のリアルな情報が臨場感あってとても参考になり、
ますます、この仕事に興味を持ちました!
本当にありがとうございました!😊

匿名
2020/05/26 18:14
2020/05/26 21:09
鎌滝 M-Yファミリーパートナーズ
鎌滝

M-Yファミリーパートナーズ

【経歴】
正社員で働きながら大学に通い、専修大学 商学部マーケティング学科を卒業。仕事は、企業経理事務20年以上...

初めまして!私は、日本フラワーデザイナー協会の講師資格を持っています。お花が好きで習っていましたが、いつかお花の仕事ができるチャンスがあればと思い資格を取得しました。現在は、子育中の為お花の仕事はできていませんが、いつか働いてみたいと思っています。この資格があったから採用されたと私は思っていますが・・・ウエディングの装飾に興味があったので、ホテルの中のお花屋さんで働いたことがあります。ホテル内の飲食店の生け込み、店舗にて注文アレンジ作成、翌日の結婚式の装飾など・・・業務はたくさんあり、重労働でしたが、お花に触れる仕事が経験できたことは良かったと思っています。資格取得の為に、スクールに通うことも勉強になると思いますが、お花屋さんで働いてみるのが良いのではないでしょうか?現場で学ぶことが大切だと思います。お花の仕事で成功されることを願っております。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

フラワー
資格

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら