質問
2020/05/24 23:28 作成

退職の意思を伝えるときの常識・マナーなどあるでしょうか?時間であったり、場所など...。また簡単で良いので、伝え方・言い回しなど教えてもらえないでしょうか?ちなみに伝える相手の上司はかなり話しかけにくいタイプでとても気が重いです。

匿名
閲覧数:31
回答 2 件
2020/05/25 00:01 作成
山田レイジ 飲食店経営、都内ホテルなどで調理経験 副業でWEBライターをしています。
山田レイジ

飲食店経営、都内ホテルなどで調理経験 副業でWEBライターをしています。

飲食店を経営しています。以前はホテルや個人店で料理について勉強をさせていただき、これからは自分のお店も大きくして他...

初めまして。以前私も会社を退職した経験があり、その時の経験を元にお話が出来ればと思います。まず言う相手は直属の上司だけにしてください。それより上の役職の人や同僚などに話が漏れるとややこしくなってきますので注意してくださいね。そして時期はなるべく退職予定の1~3ヶ月前にしてください。繁忙期や異動直後に伝えるのも常識的ではありません。体調不良などのやむを得ない事情がない限り、会社が忙しくない時期を選びましょう。そしていきなり要件を伝えるのは常識的ではありません、直属の上司に「ご相談が、あるのですがご都合のいい時はございますか?」とアポをとってください。そして数日後時間を作ってもらったら初めて要件を話します。あなたが退職の意志が固いのであれば、キッパリとした態度が必要です。会社の不満を言うのは辞めましょう、説得をされてしまう可能性があります。嘘でもいいですから、実家に戻らなくてはならなくなったとか、知人の商売を手伝うことになったなど、説得されないように伝えてください。後は上司への感謝の言葉を最初に忘れずに伝えてあげてください。話し合いがスムーズにいく秘訣です。それでは勇気を持って頑張ってくださいね。

2020/05/25 00:12 作成
O心理士 臨床心理士・公認心理師
O心理士

臨床心理士・公認心理師

現在は外部EAPにて、メンタル不調の方の個別カウンセリング、休職や復職支援、上司や管理職へのコンサルティング、研修...

上司が話しかけにくいタイプとのこと、気が重いですね。。
予め、直接もしくはメールにて、30分ほどお時間取れる時を教えてくださいと伝えておくと良いかと思います。
質問者様の辞める意思が固まっているのであれば、時間は短めに設定しておくのが無難でしょう。
短めに設定しておけば、余計なことをつっこまれたり、引き止められにくくなります。
場所は予め会議室などを押さえておくと良いと思います。

伝える順番としては、辞めること、つまり結論から言い、その後に理由を話すと良いと思います。
最初に結論を言うことで、相手に何が1番伝えたいことなのかが伝わりやすくなります。
話す自信がない、という場合には、事前に話すことをメモしておき、手元に持っておいてそれに沿って話すのをオススメします。
また言い回しなどですが、辞める理由がポジティブなものであればそのまま伝えても良いと思います。
逆に会社の対応、制度などが我慢できない、などのネガティブな理由であったとしても、正直に話すのが良いかと思います。
管理職、経営層というのは一般社員の不満などは分からないものです。
今後会社をより良くしていくために、きちんと伝える方が残された社員のためにもなります。
また、一般の社員の意見を採り入れないような会社は今後必ずダメになります。
そうしたら、自分は辞めて正解だったな、と勝ち誇りましょう!

また、辞めるタイミングについては、就業規則を確認してみてください。
だいたいの企業であれば記載があるはずです。
一般的には正社員の場合、次の人材の採用なども加味すると、2ヶ月間はみておけば親切かなと思います。
ただ、会社規模や業種、ご時世などもあるかと思いますので、就業規則を確認しておけば間違いないでしょう。


この質問の回答者
山田レイジ
回答数 28
飲食店経営、都内ホテルなどで調理経験 副業でWEBライターをしています。
山田レイジ

飲食店経営、都内ホテルなどで調理経験 副業でWEBライターをしています。

飲食店を経営しています。以前はホテルや個人店で料理について勉強をさせていただき、これからは自分のお店も大きくして他のお店には無いようなクリエイティブな事をやって皆様に喜ばれるような...

東京都  

飲食店を経営しています。以前はホテルや個人店で料理について勉強をさせていただき、これからは自分のお店も大きくして他のお店には無いようなクリエイティブな事をやって皆様に喜ばれるようなお店っくりが出来たらいいなと考えております。 その経験を活かしてWEBライターをしています。調理関係の記事の他にもいろいろ分野を広げているので、こちらも頑張っていきたいです。

O心理士
回答数 24
臨床心理士・公認心理師
O心理士

臨床心理士・公認心理師

現在は外部EAPにて、メンタル不調の方の個別カウンセリング、休職や復職支援、上司や管理職へのコンサルティング、研修講師等を行っております。ですので専門は働く方のメンタルヘルスとなり...

神奈川県    https://is.gd/vev56X  https://twitter.com/cpmarimonoheya

現在は外部EAPにて、メンタル不調の方の個別カウンセリング、休職や復職支援、上司や管理職へのコンサルティング、研修講師等を行っております。ですので専門は働く方のメンタルヘルスとなりますが、ご家族の方のご支援や、うつ病などとの向き合い方、症状別に心療内科へ行くタイミング、なども、普段よくご相談を受けております。こういう場合には病院へ行った方がいいのか、というご相談なども、お気軽にご質問くださいませ。 職歴についてですが、心理士としては過去には精神科閉鎖病棟(3年ほど)や心療内科のクリニック(1年)、児童精神科でのデイケアプログラムの立ち上げ経験、EAPでの就業経験(現在は2社目)があります。 また、一般企業(アパレルや美容業界、歯科医院や医療事務、ヨガスタジオなど)での就業経験もあります。 ※最近YouTubeはじめました! ここでよく来る質問などを動画にしていきたいと思います! チャンネル登録していただけますと幸いです!

関連する質問
関連する質問