質問
2020/05/24 00:19 作成

1級土木施工管理技士を独学で勉強しようと思っています。おすすめの参考書や教材、勉強法などありましたら教えてもらえないでしょうか。宜しくお願いします。

匿名
閲覧数:38
回答 3 件
2020/05/25 07:25 作成
相談可 yoggyhtvector 会社員
相談可 yoggyhtvector

会社員

東京都在住、47才
ゼネコン22年、都庁6年、コンサル1年(現在)経験しています。土木の技術者として経験を積んで...

1級土木施工管理技士の対策としてはやはり学科、実地ともに過去問の勉強が一番良いと思います。実地試験の作文は今まで経験したことを技術的側面を交えながら記載することが大事です。技術的側面と言っても難しいことを書く必要はありません。施工管理する上で通常行っていることを書けば大丈夫です。これについても参考書に記載例があります。最近はオンラインの学習なんかが良いと思います。たとえば以下のようなものがあります。2020年度 1級土木 学科試験対策eラーニング」は、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」が運営する1級土木 学科試験対策用の有料オンライン・サービス。繰り返しになりますが過去問を繰り返しが一番良いと思います。検討をお祈りします。

2020/05/25 11:23 作成
天昇幸三 1級土木施工管理技士、技術士補(建設)
天昇幸三

1級土木施工管理技士、技術士補(建設)

土木資材メーカーの開発及び技術営業をしています。
土木技術の研鑽と知識習得が必須の業務です。
現在は雨水対策商...

学科試験と実地試験、それぞれにお勧めの勉強法が変わってきますので、ご注意ください。
まず、学科試験については、過去問題集を1冊購入して繰返し回答する事、これに尽きます。問題集がなくても、施工管理ドットコムなどで過去問と回答を調べることは可能ですが、独学で進めるのであれば、何故この回答になるのかを理解し、何度も回答の根拠を確認する事が大事ですから、過去問題集の回答解説が丁寧な問題集がベストです。とにかく、最初は正答率が低くても、1日1年分ずつ問題集を解きながら、間違った問題を回答解説で確認し、繰り返し5回以上は頑張ってみて下さい。そのうち、15分くらいで正答率100
%に到達することでしょう。そうなれば、もう絶対の安心感で試験にのぞめます。
次の実地試験は独特です。経験した土木工事現場の作文は、試験のかなり前から準備をはじめ、「品質管理」「安全管理」「工程管理」はせめて何度も実際に手で書きながら覚え込みます。この時、原稿用紙スタイルで用紙を多めに作っておくと良いでしょう。尚、前述の学科試験の際も、PCで回答用紙を作っておくと良いですよ。作文以降については、やはり過去問の繰り返しが有効です。ただし、学科試験の時に使用した回答の解説は、この時も再読しておくと良いと思います。
頑張ってみて下さい。検討をお祈りします。

2020/05/25 20:48 作成
相談可 tatsu mae 1級建築士、1級土木施工管理技士、コンクリート診断士
相談可 tatsu mae

1級建築士、1級土木施工管理技士、コンクリート診断士

私が1級土木施工管理技士学科試験で利用した問題集は「総合資格学院」の学科問題集です。参考書は「土木施工管理技術テキスト」地域開発研究所が出しているものです。勉強方法は、さっとテキストを見て(熟読はしなくてよい)単元毎に問題を解いていく方法です。問題はすべて過去問になっており、それを単元毎に分けてあります。また、一番最初の目次には出題分類表があり、何年にどの問題が出たかわかるようになってます。
「土工」の単元をテキストでさっと学習し、その単元の問題を解いていくといった方法です。問題を解いていく方法は必ずノートに解いていきます。4択問題なので必ず、理解できている選択肢には〇、理解できていない選択肢には△といったように自分が理解できているかいないかを後からみて見直せるようにします。理解できていない選択肢や間違った問題をテキストで見直して学習していくといった方法で少しずつでもよいので進めていきます。「土工」が終わったら「コンクリート」、「基礎工」という感じです。問題集の解説は結構丁寧に解説してくれていますが、理解を深めるためにテキストに戻って見直しをお勧めします。問題集には〇×はつけないようにします。この問題集は間違った問題をチェックする欄がついていますのでここに間違った問題は記録してくと、再度実施する際に自分がどの問題で間違ったかわかるので便利です。大事なのは1日に少しずつでも良いので解くことです。この問題集を最低3回は実施したいですね。学習時間は最低30分から1時間は実施しましょう。根気は必要ですが、それを続け、積み上げたものは必ず身になります。できるだけ早いサイクルで回した方が忘れかけてきたころに再度脳に記憶されますので定着します。よく言われますが「エビングハウスの忘却曲線」にあるように人間の脳は1日で半分以上忘れてしまうようなので。繰り返しが大切です。月並みですが・・・。実地試験の「経験記述」は①安全管理②工程管理③品質管理④出来形管理⑤環境保全などのどれかから出題されます。これは自分の経験した現場名から場所、工期、施工数量等も丸暗記してそれぞれについて書いて記憶するしかありません。他の資格試験勉強でした方法ですが、スマホに自分の声でボイスレコーダで録音して毎日通勤時間に聞いて覚えるという方法です。結構聞き流すだけでも知らない間に入ってます。以上簡単ですが、私の勉強法です。ご健闘をお祈りします。


この質問の回答者
相談可 yoggyhtvector
回答数 5
会社員
相談可 yoggyhtvector

会社員

東京都在住、47才
ゼネコン22年、都庁6年、コンサル1年(現在)経験しています。土木の技術者として経験を積んできました。今振り替えると、これまで様々なことを経験できて良かったと...

東京都 千代田区 

東京都在住、47才 ゼネコン22年、都庁6年、コンサル1年(現在)経験しています。土木の技術者として経験を積んできました。今振り替えると、これまで様々なことを経験できて良かったと思います。趣味は運動して汗をかくことが好きで、ランニングやヨガをしています。最近は人生後半をどうすれば快適に過ごせるかと、考えながら過ごしています。

メールで相談する
天昇幸三
回答数 1
1級土木施工管理技士、技術士補(建設)
天昇幸三

1級土木施工管理技士、技術士補(建設)

土木資材メーカーの開発及び技術営業をしています。
土木技術の研鑽と知識習得が必須の業務です。
現在は雨水対策商材の拡販に向けた各種の活動を行い、全国の代理店や設計会社のクライア...

千葉県  

土木資材メーカーの開発及び技術営業をしています。 土木技術の研鑽と知識習得が必須の業務です。 現在は雨水対策商材の拡販に向けた各種の活動を行い、全国の代理店や設計会社のクライアントをフォローしています。

相談可 tatsu mae
回答数 2
1級建築士、1級土木施工管理技士、コンクリート診断士
相談可 tatsu mae

1級建築士、1級土木施工管理技士、コンクリート診断士

メールで相談する
関連する質問
関連する質問