質問
2020/05/22 17:19 作成

コロナショックによって、生活様式に変わると言われていますが、エステ業界は今後どうなるでしょうか?私は某エステサロンに勤めておりますが、今はまだ自宅待機中で今後のことが心配です。お店が再開となって以前のようにお客様が戻ってきてくださったら良いのですが、もしそうでないなら本当に悲しいです。もしもこの先の将来が明るくないのならまだ若いうちに転職をしなければと思っています。エステ業界や経済の動向に詳しい方のご意見を伺えたらうれしいです。どうぞご回答お待ちしております。

匿名
回答 2 件
2020/05/23 12:33 作成
放夢堂(ほうむどう) 某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 
放夢堂(ほうむどう)

某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 

営業、総務、人事、法務
と社会人生活 約30年

これまでの経験から
皆様の支えやヒントになる
ことを発...

新型コロナウイルスの影響で日本だけにとどまらず世界中が混沌とした状況になっていますよね。
ご相談者だけでなく、今後のことに不安を感じている方は日本中、世界中に多くいらっしゃるのだと思います。
こういう時期にあるから、直接お客様と対面してお仕事をされるエステ業界の将来に不安を抱くのも当然のことだと思います。

エステ業界全体の動向に目を向けてみますと、多少市場全体の一服感をあるようですから業界全体がますます伸びていく状況にはないように思います。ですが、多様化するニーズをうまくサービス化していくことで、まだまだ伸ばしている店舗もあり、他との差別化をどう図るのか、ということでしっかり残れるところとそうでないところとに分かれてくるのではないでしょうか?

ご相談者が心配しているお客様が戻らないのでは?ということはないと思っています。なぜなら、私は人間の本来もっている美への探求心や美しくそして素敵な容姿になり自己実現をしたいという、本来人間がもつ普遍的な欲求自体はなくならないと考えているからです。

さすがに、こういう状況であるため、お客様も行きたいけど自粛している、もう少し落ち着いてから出かけよう、という方が大多数なのではないかと思いますので、既に固定客として来店してくださっているような方は、きっと戻ってきてくれると思います。

ご相談者も自宅待機中ということで、時間があり、ついついいろんなことを考え、不安な気持ちになり悲観的になってしまうということも理解できますので、一つご提案です。

こういう時間がある時だからこそ、将来に備えた何かにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
なんでもいいんです。スキルや資格の勉強などなどです。

将来に備えて、パソコンスキル(wordやexcelなどのオフィスアプリなど)などのスキルや資格取得へ向けた勉強をされておくとクラウド型のワークスタイルをつくることも選択肢として可能になってきますし、転職する場合であっても必ず活きてくるものですから、きっとあなたのためになると思います。

あなた自身の心の支えや自信にもつながるものですから不安はかなり小さくなると思います。
どうぞ前向きに頑張っていきましょう!

2020/05/23 13:33 更新
stratovarius 介護士⇒会社員
stratovarius

介護士⇒会社員

会社員をしています。趣味で幅広く活動していますので宜しくお願いします。
趣味はF-1などのスポーツ鑑賞なのですが...

コロナが今後どうなっていくのかと言う事は、はっきり言って専門家でも、今後の未来がどうなっていくと言う事は判断が難しいことになってくると思います。
つまり、将来の不安を抱えている人は貴方だけでなく、多くの人が将来の不安を抱えていると思いますので一概にどうすればいいかと言う事は言えないのではないでしょうか。

パンデミックの終わり方には2通りあるといいます。1つは医学的な終息で、罹患率と死亡率が大きく減少して終わる、もう1つは社会的な終息で、病気に対する恐怖心が薄れてきて終わると言います、もう1つの方は病気と共に生きていく考えに変わっていくだけで事実上収束していませんが、その場合の生活様式も大きく変わって来るのではないかと思います。

過去2000年の間に、何度かペストが流行し、何百万人もが死亡して、歴史の流れが大きく変わっていくことがありましたが、そのときに比べればまだ抑えられている方だと思います。


この質問の回答者
放夢堂(ほうむどう)
回答数 15
某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 

東京都  

営業、総務、人事、法務 と社会人生活 約30年 これまでの経験から 皆様の支えやヒントになる ことを発信できるといいな と思っています。

stratovarius
回答数 4
介護士⇒会社員

東京都  

会社員をしています。趣味で幅広く活動していますので宜しくお願いします。 趣味はF-1などのスポーツ鑑賞なのですが、特定のジャンルのスポーツが好きと言うわけではなく、幅広く好んでいるものがあります。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら