質問
2020/05/19 00:04

自衛隊の駐屯地は希望を出しても基本的には通らないかと思いますが、何か手はありませんか?

souta
回答 2 件
2020/05/19 10:05
ハシモト 現在営業 普通免許 陸上自衛隊特科部隊所属経験あり
ハシモト

現在営業 普通免許 陸上自衛隊特科部隊所属経験あり

高校卒業後工場を1年、そこから飛び込み営業を4年して
自分の腐った私生活や肉体を叩き直したく自衛隊に入隊して2年...

自衛隊の駐屯地希望というのは前期教育の3ヶ月間の成績順によって選べるので成績が良いものから順に選べます。
自衛隊は古い考えプラス誰でも体力さえあれば誰でもできる仕事なので
手としては教官、助教に気に入られるのが1番です。
具体的に見られる所は積極性と人をまとめる求心力などが見られてました。
求心力は自分が役職についた時に自信を持ってみんなに的確な指示を出し続け、何があっても腐らず明るくあれば良いと思います!
ちなみに都会だと地域手当というものがつき給料プラス約10%手当がつきます!
自分の行ってた習志野の空挺部隊は当時でプラス33%ついてたのできついとは思いますがおすすめです!

2020/05/19 10:19
じぃさんw 陸上自衛隊勤務35年。某大手企業勤務中
じぃさんw

陸上自衛隊勤務35年。某大手企業勤務中

15歳から自衛隊に入っている男です。すでに中途に退職をしてから某大手で技術者として働いています。人生・・裏表色々理...

配属についてという内容とお見受けしますので、お答えします。
駐屯地には駐屯地ごとに「部隊」や「機関」といった組織が存在します。
その「部隊」や「機関」は一般社会に様々な業種がある様に「職種」といったものでの機能をそれぞれ有しています。
例えば、戦車にのって戦う「職種」の方はその「戦車の部隊」が所在する駐屯地が基本的に勤務をする駐屯地となります。
言ってみれば入隊して自分がどういった職種に進むかで配属先の選択幅が大きく異なるという事です。
また自衛官は国家公務員ですので特に曹以上に階級の隊員は広域転勤対象となります。
ですので県警などの様に同一地方勤務といったカタチでの勤務地管理は無いと考えた方が良いと思います。
(近年、曹はやや固定される傾向あり。士では基本転勤はありませんが。)
基本的に通るか通らないかはご自分が選んだ『職種」によるところが大きいと思います。
ただ「職種」の選択については希望よりも持っている素養が一番大事な大事なファクターとなりますので希望だけで行けるものでもないと思った方が無難です。(目が悪いのに航空操縦等は不可の様にです。)
ただ普通科職種などについては素養が高くなくとも行きやすく配置先部隊が多いので選択しやすいとも思います。
ご参考までに。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

自衛隊
自衛

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら