質問
2020/05/08 18:32 作成

本業とは別にライティングの副業をしているのですが、先日とある案件内容が気に入らないと何度かやり直しを言い渡され、挙げ句の果てには「納期までに間に合わない、損害賠償請求をする」と言われました。
相手とは紙での契約書は一切交わしておらず、納期が遅れた際の損害金などの説明も一切なく、やり取りの記録はメールのみです。
このような場合であっても実際に裁判で賠償が認められるものなのでしょうか?

匿名
閲覧数:43
回答 2 件
2020/05/08 23:14 作成
放夢堂(ほうむどう) 某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 
放夢堂(ほうむどう)

某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 

営業、総務、人事、法務
と社会人生活 約30年

これまでの経験から
皆様の支えやヒントになる
ことを発...

まず、紙の契約は存在しないもののメールや口頭でのライティング業務を引き受けることについての合意形成がなされているかによって、契約が成立している可能性はあります。契約とは紙の契約である必要はなく、口頭であってもお互いの合意形成がはかられていますと契約は成立することになります。メールでのやりとりのみで現在に至っているのでしたら、そのメールのやりとりを今一度、整理し確認する必要があると思います。
仮に、メールのやりとりの流れで仕事を引き受けることになっているようでしたら、契約は成立し、一定の責任が発生してく可能性があります。契約が成立し、特に取り決めしていないような事項については、民法の規定が適用されることになりますので、ご相談者が気になさっている損害賠償責任が発生してくるおそれはあり得るのかもしれません。
ただし、これまでのやりとりの流れの中で、ライティング内容を気に入る、気に入らない、という抽象的な検収材料であれば、相手の主観的なものにすぎず、仕事を引き受ける側にどのような基準で検収合格されるのか曖昧であったようにも見受けられそうですから、相手方とのやり取りの中でそのあたりのことについてきちんと情報伝達、発信が十分になされていたのかという点で責任が生じるか否かという点において大事なところになってくるように思われます。
なお、別の視点からも検討・確認しておいていただくこととして、ご相談者は個人事業主と思われますので資本金に相当する金額は1千万以下だと推測しております。お取引先の相手が1千万超の資本金の会社であるようでしたら、下請法違反を問える可能性が極めて高くなってきます。下請取引に該当するようであれば、注文者は書面交付義務を負うことになり、ご相談者が先方に対して不当性を主張することも可能となりますし、中小企業庁や公正取引委員会への申告も視野に入ってくるものと思われます。長々となりましたが、今一度、メールのやりとりの内容を整理しなおすところから取り組まれてはいかがでしょうか。

2020/05/09 16:50 作成
相談可 臨床心理士ttt
相談可 臨床心理士ttt

保有資格:臨床心理士・公認心理師
臨床歴:約6年
勤務先:心療内科
です♪

よろしくお願い致します!

副業でのトラブルとは、とてもストレス感じられたのではないでしょうか・・・

私も副業でライターのお仕事を少しだけしていた経験があるのですが、
一対一の契約というよりも、仲介するサイト経由で連絡を取り合う方法でした。
質問者様は、そのようなサービスご利用での副業ではなく、契約は個人でのやりとりでしょうか。

特に今回は「言った・言ってない」というよりもむしろ確実に文字で残っているはずなので、
質問者様が仲介サイト様の方へ、やりとり全文を見せて対応を相談なさってみてはいかがでしょうか。

少しでも早く解決してお気持ち穏やかになられますように・・・


この質問の回答者
放夢堂(ほうむどう)
回答数 15
某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 
放夢堂(ほうむどう)

某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 

営業、総務、人事、法務
と社会人生活 約30年

これまでの経験から
皆様の支えやヒントになる
ことを発信できるといいな
と思っています。

東京都  

営業、総務、人事、法務 と社会人生活 約30年 これまでの経験から 皆様の支えやヒントになる ことを発信できるといいな と思っています。

相談可 臨床心理士ttt
回答数 5
相談可 臨床心理士ttt

保有資格:臨床心理士・公認心理師
臨床歴:約6年
勤務先:心療内科
です♪

よろしくお願い致します!

兵庫県  

保有資格:臨床心理士・公認心理師 臨床歴:約6年 勤務先:心療内科 です♪ よろしくお願い致します!

メールで相談する
関連する質問
関連する質問