質問
2020/05/07 13:30

将来通関士の職業に就くために、大学の学部についてですが、法学部、か外国語学部どちらが有利でしょうか?また違う学部の方が良いでしょうか?アドバイスをお願いします。

Satou
回答 2 件
2020/05/07 14:29
りつ
会社員
りつ

会社員

私立大学卒業後、一般民間企業に就職しました。会社では、貿易業務を担当しております。仕事に関する資格としては通関士、...

現役通関士です。結論から言いまして、どちらの学部でもよろしいかと思います。通関士として働く場合は、ご存じかもしれませんが、業態として通関業の許可をもっている企業に就職して、本人が通関士資格を取得することが前提条件となります。通関業の許可をもっている企業は一般的に貿易を取り扱う運輸業が多いと思いますが、私のまわりでは外国語学部出身の方が比較的多い感じがします。もちろん法学部出身の方も在籍しています。また、通関士資格取得のためには、国家試験である通関士試験に合格する必要があります。試験内容は、通関に関連する通関業法、関税法、関税定率法などを学習する必要がありますので、条文の言い回しなどに慣れるためには法学部出身の人のほうが、比較的勉強しやすいのではないかと思います。ただ、それはあくまでも学習の取っ掛かりであり、法学部出身だから合格しやすいわけではありません。どこの学部であろうとも、通関業の企業、通関士資格取得は、本人の意欲次第で、学部で大きく左右されることはありません。ちなみに私は社会学部出身です。


現役の方からアドバイスいただき大変参考になりました!学部はさほど気にすることはないんですね!

2020/05/07 19:42
2020/05/07 14:40
kenjiaquas
通関士歴16年
kenjiaquas

通関士歴16年

商社系物流会社の通関部で働いています。社会人で資格学校に通い1年で通関士資格を取得したのが2002年。未経験で20...

こんにちは!現役通関士(15年目)です。
私は経済学部を出ました。通関実務をやっていて、法学部がよかったや、他の学部がよかったと思ったことはありません。その通関業者の取り扱う貨物によって、専門性がかなり変わってきます。私は大阪で通関士していますが、繊維関連か多いです。そのため生地の織り方、編み方、目付、番手というようなことを通関士になって勉強し覚えました。食品を扱う通関業者についても入社してから勉強する人が多いと思います。特に大学の学部が役に立つとすれば、化学系だと思います。私の会社も化学品(業界では、通称バケ(化け)と呼んでいます。)は、同業他社に外注しています。理由はあまりにも専門的すぎるためです。昔習った亀の甲羅の化学式です…
税関職員も化学専門の学部を出ている人も多いと聞きます。
化学品はかなり通関業者が絞られてしまうのと、色々な貨物を通関してみたいと思うなら、普通の通関業者がよいと思います。面接で取扱貨物について質問するとよいでしょう。大手だと幅広くやっていますね。
特に大学の学部は気にされる必要はないかと思います。通関士は職人肌な人が多いですし、なにかを探求する人に向いていると思います。わたしもまさか繊維について勉強するとは思いませんでした。いまとなっては服屋にいっても編み方織り方を見たりしてしまいます(笑)
幅広く通関したいと思うなら、特に学部は気にせず、社会人になってからでも大丈夫だと思います。
学生時代に集中して勉強するという姿勢を身につけることが大切かと。この姿勢は社会人になっても役立ちます。そうすれば自然と通関知識も付いてきますよ!是非通関士になって活躍されることを期待しています!


学部のことだけではなく、現場の様子も教えていただけたので、大変参考になりました!ありがとうございました!

2020/05/07 19:44

この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
通関士
大学

キャリアサービス一覧