質問
2020/04/24 13:20 作成

就職先について。銀行と信用金庫とを就職先で比べると、給料や待遇など将来性の面で違いや特徴はありますか?

匿名
閲覧数:228
回答 3 件
2020/04/24 14:25 作成
NOMURA 関西電子部品メーカー、人事、総務、営業経験あり
NOMURA

関西電子部品メーカー、人事、総務、営業経験あり

営業職として働くかたわら、ライターとして働いています。DIY系の記事や健康、スポーツ、芸能、時事ネタなどなど幅広く...

私の夫がメガバンクに勤めており、夫の意見を参考にしてお答えします。
銀行と信用金庫の違いについて、大きくは規模の違いですが、銀行のほうが全国展開をしていて、個人向けの貸付事業を行っています。それに対し信用金庫はどちらかといえば地域密着型のイメージで、規模が縮小されており、その代わりに小回りの利く資金運用が可能です。
業務面で違いがあるとすれば、転勤の有無ではないでしょうか。
信用金庫の場合は転勤が基本的にはありません。
それに比べ銀行については本店、支店への移動は頻繁にあるようです。
メガバンクになると、それに追加し出向という形で関係会社の経理部などに勤務させられるケースがあります。(やや大げさかもしれませんが、ドラマの半沢直樹が参考になります。是非みてみてください。)
給料面でみても銀行のほうが年収が高い傾向にあります。
ただ、銀行の規模によりけりなので、そのあたり前もって銀行の情報をつかんでおくとよいと思います。
信用金庫のほうが業務内容がゆるくマイペースに働ける反面、銀行勤めのほうがノルマが厳しく、出世に影響したりなど細かい違いは話し出すときりがありません。
給与面と業務形態については、ご紹介した通りなのでこのあたりを参考にして決めてみてはいかがでしょうか。

2020/04/24 15:12 作成
相談可 Naoking ファイナンス系現場40年。
相談可 Naoking

ファイナンス系現場40年。

銀行勤務時代は得意先係・当座預金窓口・融資窓口と一通り経験。ファイナンスリース会社(上場)に転籍し25年、営業部門...

銀行と一口で言っても、メガ・都市銀行・地方銀行、旧国立銀行と旧相互銀行(第二地銀)などの違いがあり、株式会社である以上営利目的で多くの株主を抱えます。信用金庫や信用組合は協同組合組織であり、相互扶助の精神で出資金を出し合う組合員に支えられた運営です。監督官庁は信用金庫までが金融庁、信用組合は都道府県知事となります。待遇面は、メガ・都銀をトップに順次下がっていくのは歴然としています。営業エリアの違いが転勤範囲の違いとなりますが、経営の厳しさという面で信用金庫だから悠長にしていられる訳ではありません。将来性という意味でも、現状のマーケット縮小の折、例えば地銀ユーザー層に都銀が食い込んで行くなど、スケールメリットを活かした言わば弱肉強食の構図が進んでいると言えます。いずれにしても長年の超低金利政策で財務体力は弱っていますので、お互いの生き残りをかけた戦いは他の業種同様避けれないのが現実です。また、業界の大きな課題は、ネットバンクの普及に対抗する個人顧客維持、海外への展開によるプロジェクト資金需要の取り込み、周辺事業(カード・クレジット・リースや証券・保険)との協業によるトータルでのサービス能力となります。収益の源泉は法人取引の融資であることは変わっていませんので、企業への提案力・目利き能力が一層問われていくことになり、旧態然とした存在は早晩淘汰されます。就職先として将来性を考えるのであれば、今後さらに激しく淘汰が進んでいる業種であることを十分に理解した上で検討するべきと思います。

2020/04/24 15:56 作成
清水 里菜 専業主婦(前職:地方銀行、勤続10年)
清水 里菜

専業主婦(前職:地方銀行、勤続10年)

初めまして。
現在は専業主婦をしており、2人の男の子のママです。

前職は地方銀行に高卒で入社し、窓口業務を...

私の場合は地方銀行なので、メガバンクと比べるとどちらかと言えば信用金庫に近い部分はあるかもしれません。組織的な違いなどは他の方や調べていただいた方が正確な情報が得られると思いますので割愛させていただきます。

給与面でいえば信用金庫より銀行の方が水準としては高いのかなと思います。銀行の方が営業エリアが広いため、当然収益力は信用金庫と比較すると高いと思います。
また、業務の範囲においても昨今は低金利の情勢が続いており、銀行、信用金庫の本来の目的である融資業務での収益確保が厳しい状況になっており、投資信託や保険商品などの金融商品の販売などで収益を確保しています。そんな中でも地方銀行は近隣の銀行との業務提携などで規模を大きくし、相続業務や信託業務、証券業務などの様々な収益源の確保を行うことができるため、両者を比較すると銀行の方が給与水準は高い傾向にあると思います。
(信用金庫の中でもかなり規模の大きいところは地方=都市圏以外の地方銀行より給与水準が高いと聞いたことがあるので、一概には言えないかと思いますが…)

待遇面でいうと、銀行の方が支店数が多い傾向があるので異動という点では苦労することがあるかもしれません。特に各都道府県に支店があるような銀行ですと、転居を伴う異動が発生するので、家族が増えたり、マイホームを買ったりというライフイベントの際には悩みごとが多くなると思います。
一方で信用金庫の場合ですと、支店の数が多くてもそのほとんどが本店の属する都道府県の中で収まるか、その隣接する都道府県ぐらいかと思うので転居を伴う異動というのはあまり多くはないかと思います。
余談ですが、私が勤務していた銀行はほぼ県内の支店だけだったため、住宅手当は全く出なかったです(そもそも実家or持ち家ぐらいしか発生しないという考えのようでしたが)。
女性は待遇面というところでは金融機関はどこも大差ないのかなと思っています。基本的に子どものいる女性は産休育休の利用にしても、復帰後の勤務体制(時短勤務など)についても快く思っていない上席(大半は40代後半以上の方々でしたが)は多かった印象です。「女性の働きやすさ」という点においてはあまり多くは期待されない方がいいかなというのが個人的な意見です。

最後に将来性という点ですが、これはどちらも現在のビジネスモデルのままというのは厳しいかなと思います。低金利により今までのような金利での収益確保が難しく、手数料収入(金融商品販売や相続業務、ビジネスマッチングなど)に大きく収益構造を変えざるを得ない状況下で、各金融機関は新しいビジネスモデルを構築していく必要性があります。時代の変化に対応できる金融機関は生き残れるでしょうが、ついていけない金融機関は淘汰されていく可能性が高いと思います。この点は各金融機関の企業風土や直近の取り組みなどをよく調べられた方がいいかもしれないですね。

いずれにしても社会インフラとして必要な業種ですし、いろんな業種の会社の経営者の方と話す機会があるのはこの業界ぐらいかと思います。常に資格試験の取得や日経新聞などで世の中の動きを追っていく姿勢ははどちらにも共通して必要かと思います。その辺りも加味されてご検討されてみてはいかがでしょうか。


この質問の回答者
NOMURA
回答数 33
関西電子部品メーカー、人事、総務、営業経験あり
NOMURA

関西電子部品メーカー、人事、総務、営業経験あり

営業職として働くかたわら、ライターとして働いています。DIY系の記事や健康、スポーツ、芸能、時事ネタなどなど幅広く記事を作成しています。ほかにも投資の関係も詳しいです。趣味はカラオ...

兵庫県  

営業職として働くかたわら、ライターとして働いています。DIY系の記事や健康、スポーツ、芸能、時事ネタなどなど幅広く記事を作成しています。ほかにも投資の関係も詳しいです。趣味はカラオケ、映画鑑賞。簡単な料理であればなんでも作れます。

相談可 Naoking
回答数 6
ファイナンス系現場40年。
相談可 Naoking

ファイナンス系現場40年。

銀行勤務時代は得意先係・当座預金窓口・融資窓口と一通り経験。ファイナンスリース会社(上場)に転籍し25年、営業部門・審査部門を歴任。顧客のみならず自社の企業経営にも深く関わってきました。

宮城県 仙台市 

銀行勤務時代は得意先係・当座預金窓口・融資窓口と一通り経験。ファイナンスリース会社(上場)に転籍し25年、営業部門・審査部門を歴任。顧客のみならず自社の企業経営にも深く関わってきました。

メールで相談する
清水 里菜
回答数 1
専業主婦(前職:地方銀行、勤続10年)
清水 里菜

専業主婦(前職:地方銀行、勤続10年)

初めまして。
現在は専業主婦をしており、2人の男の子のママです。

前職は地方銀行に高卒で入社し、窓口業務を10年程度しておりました。4店舗経験し、2020年3月末をもって退...

埼玉県  

初めまして。 現在は専業主婦をしており、2人の男の子のママです。 前職は地方銀行に高卒で入社し、窓口業務を10年程度しておりました。4店舗経験し、2020年3月末をもって退職しました。 銀行時代には産休育休を経ており、小規模店舗から大型店まで万遍無く経験しておりますので、参考になることがあれば幸いです。

関連する質問
関連する質問