質問
2020/04/24 10:31

大学4回で、コロナのため大学の就職課にも行くことができず、相談もできず周りの様子も分かりにくく就活で不安です。何かいい方法はありませんか?

匿名
回答 4 件
2020/04/24 10:43
木戸忍 プロフェッショナルコーチ
木戸忍

プロフェッショナルコーチ

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メ...

就職情報サイトとか交流できるSNSってありませんか?
昔と違って、現代はデジタル検索ができるので便利な時代になりました。

あとご質問に対する回答ではないと思いますが、こういう状況ではバタバタしないことですね。
あなただけの問題ではありません。
社会全体、世界中での歴史的な問題(事件)です。
ジタバタしたところで無駄に消耗するだけです。

強い気持ちを持って、今すべきことを着実にするのです。
そして、コロナ騒動が沈静化したら、すぐに動ける準備をしてください。
気持ちが衰弱していたら、それすらできなくなりますからね。

明けない夜はないと昔から言われています。
このピンチをどう乗り越えるか、個々の生命力や資質が試されています。

2020/04/24 11:32
eyesan 就労移行支援事業所 サービス管理責任者
eyesan

就労移行支援事業所 サービス管理責任者

これまでほぼ心理・福祉業界で働いてきました。
5年半精神障害者のデイケア、10年ほど学校のスクールカウンセラー、...

私は、障害者の就労支援をしていますが、こういう時にできることは
健常者でも障害者でも変わらないと思いますので書きます。

まず、私が皆さんに伝えていることで、できることとしたら、
・企業研究
・自己分析
・面接の一問一答作成
・資格が必要、もしくはあったら良いところであれば資格の勉強
などに時間を充てると良いと思います。

制約されている中でも、できることは必ずあると思います。

それから、Webでの面接という形で面接になることもありますので、
Web面接に慣れる機会があると良いですね。
誰かに模擬面接をしてもらっても良いでしょう。
その時に、Webだからと気を抜かず、身だしなみも整えましょう。

できることから始めましょう。
そして、動ける時が来たらすぐ動けるように、準備しておきましょう。

2020/04/25 20:32
飯田 会計事務所 約10年勤務
飯田

会計事務所 約10年勤務

会計事務所に約10年ほど勤務しています。
少しでもお役に立てるような情報を発信できればと考えています。
宜しく...

会計事務所に勤務している者です。
このような状況で不安を感じているという気持ちは十分わかります。
しかし、この状況を良い方向に考えてこの際、自分自身が将来どういう風になりたいかをじっくり考えてみてはいかがでしょうか。この状況になる前は就職活動をされていたでしょうから、どういう業種で、何をしたいかということは決めて取り組まれていたはずです。本当にやりたい仕事ですか?それをじっくり考えてみてください。その為に自分の武器になる資格を目指すというのも一つの手です。資格は必ず役に立ちます。私も就職活動をしたときは、2000年はじめで就職活動の超氷河期時代でした。何十社と受けて一件も内定を頂けず焦っていました。だから自分の武器になる資格を目指そうと取り組みました。資格取得をしたことで就職できたと思っています。就職して仕事に就けばある程度の人並みの仕事はできるようになります。自分を磨く努力をしなければ会社に必要になる人間にはなれません。
今は絶対自分自身を知ることをしてください。何をしたいかを本気で考えて、それを実現するために何を身につける必要があるかを考えてください。必ずいい結果につながります。負けないでください。お互い頑張りましょう。

2020/04/26 23:09
TMRED 会社員
TMRED

会社員

35歳。某会社員をしています。
趣味は様々ですがボランティアなど人の手助けをしていきたいと日々考えている性格で、...

社会人にもうすぐお成りになられる試験なわけですから、人には頼らずに自分の力だけで頑張ってみるのも手だと思います。
余り良いアドバイスを貰えないという場合もあるわけで、自分を信じてみるのも良いことだと思います。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

大学
就職
コロナ

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら