質問
2020/04/21 18:08

2023年卒の大学一年生です。コロナウイルスの影響で就職氷河期が来ると言われていますが今就活のために出来ることを教えてください。
また民間か公務員ならどちらの方が就職しやすいでしょうか?

うら
回答 3 件
2020/04/21 18:47
木戸忍 プロフェッショナルコーチ
木戸忍

プロフェッショナルコーチ

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メ...

就活の時期にはコロナ騒動も落ち着いていると思いますが、社会は一変しそうですね。
世界的に過去に経験のないレベルの不況(大恐慌を超えるとの予測も)になるのはほぼ確実です。
同時に多くの企業が倒産や廃業の憂き目にあい、また新たな産業やサービスが台頭してきそうな気がします。
しぶとい人は何とか生き残る時代に突入します。
とにかく心身ともにタフになれる(物事に動じない)ように準備してほしいですね。

私の知人は(コロナ騒動の前から、数年後には)サラリーマン時代の終焉が来ると語っていましたが、その言葉に現実になると思っています。
おのずと働き方(生き方)が変わり、雇用の状況も業務委託とかジョイントベンチャー的な関係性が増えるかもしれませんね。

こういうときに必要なのは、個々が有する資質に沿ったスキルじゃないでしょうか?
顔が違うように、声が異なるように、各々持ち合わせたものが違います。
現状で、何ができ、何が求められているかを分析し、適宜アジャストできれば、喰いっぱぐれはないんじゃないかと思います。
学生さんなら大いに可能性があるのですから、幅広い視野と大志を抱いて、就活などに臨んでほしいと願っています。

あと職業としての公務員はなくなることはないですが、不透明な時代ゆえ人気が殺到するのは予想できます。
対して、民間は大手企業は別ですが、中小企業や地方の会社はベンチャー(開拓者)精神を持った若者なら大いにチャンスが出てくると思っています。

最終的にはご自身の考え(生き方や働き方)がどうなのか?に依りますね。
まだじっくりと考える、またいろいろと感性を磨く時間がありますから、日々を大事に過ごして、来たるチャンスを逃さないでほしいですね。


たしかにコロナ時代を経験したらタフになれそう(なるしかない)ですね!有難うございます!

2020/04/21 18:54
2020/04/21 19:26
吉川宏樹 enjoycareer(求職支援サービス事業を運営)
吉川宏樹

enjoycareer(求職支援サービス事業を運営)

【職務内容】
就活対策講座や公務員試験講座といった講座の講師を中心に求職支援サービスを、主に新卒者向けに実施。
...

こんにちは。元大原の公務員講座講師、現キャリアカウンセラーの吉川と申します。
今でも公務員試験の受験支援も行っていますので、いろいろアドバイスが出来ればと思います。

上の方と意見が異なる部分がございます。
このように様々な意見があるのが社会です。
ご自身の信じる道を選択してくださいませ。

> コロナウイルスの影響で就職氷河期が来ると言われていますが今就活のために出来ることを教えてください。
まず23年卒ということは現2年生でよろしいでしょうか?
コロナウイルスの影響で就職氷河期が来るという噂ですが、
第一の就職氷河期とされている現40代の方ほどひどくはないかと思います。
以下のニュースにもあるように、
経団連も氷河期化しないための対策をするよう呼び掛けていますし。
これからは通年採用などが流行します。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033000066&g=eco

また、コロナウイルスの影響で説明会等が相次いで中止となっていますが、
ふたを開けてみればWEB説明会やWEB面接選考などWEB化が進んでいるということになりますので、
コロナが落ち着くころにはWEBが主流になっている可能性もあります。
現に、この大変な状況の中でも就活生から内定をもらったという報告も受けています。

そのため、今後も採用活動が全く行われないということはないと考えています。

むしろいつ動くかが大切です。
民間就職をするならば早めに動いて早期内定を獲得する意識で臨むと良いかと。

ただし、現段階では、どの企業もコロナ禍に巻き込まれ現就活生の囲い込みで精一杯かと思います。
そのため、現3年生より下の学年向けに対してインターンシップなどをするまでは手が回せないでしょう。

といいつつも、「23卒 就活」でインターネット検索してみたところ、
23卒向けにインターンを募集しているところも結構あるようです。
一例として以下のURLを載せておきます。

興味があるところがあれば、応募してみるのもアリですよ。
今の時期はもしかしたらコロナの影響で募集を取りやめている可能性はあります。
その点はご了承ください。

https://01intern.com/job/list.html?jobTags=834

こういうものは大いに利用しましょう。
利用することは良いことです。

> 民間か公務員ならどちらの方が就職しやすいでしょうか?
これは考え方次第です。
就職できればどこでもよいのであれば、
日本には400万社も企業が存在するのでどこかの民間企業には就職できます。
しっかりと勉強し、面接対策もしっかりと行えば、公務員としての就職もできます。
要は、相談者様が大学を卒業後どうなりたいか、将来的にどう在りたいかが大切ではないでしょうか?

ちなみに、このコロナ禍により、公務員の仕事の大変さが浮き彫りとなりました。
そのことからも今後、公務員人気は下火になるかもしれません。
それは裏を返せば、公務員の倍率が下がることになるため、公務員が狙い目ということにもなります。
だからといって公務員に簡単になれるわけではありません。
公務員として何がしたいか、どんな公務員になりたいかを考えていただき、
しっかりと面接官等第三者に説明できなければなりません。

こういった回答でよろしかったでしょうか?
もし、私の支援をご希望の場合はいつでもご連絡くださいませ。

民間就職をご希望の場合は、以下の支援をお申込みいただけます。
https://enjoycareer.jp/home/job-hunting/

公務員受験をご希望の場合は、以下の支援をお申込みいただけます。
https://enjoycareer.jp/home/koumuin/

まずは無料で相談をご希望の場合は、LINE登録していただけると、
トークルーム内で無料相談が可能です。
https://lin.ee/s3ZD25M

以上となります。
支援をご希望でなくても、よい就活が出来ますよう、このサイト上からも見守っております。
ぜひ納得のいく就活をしてください。


色々と貴重な情報をいただき、本当に有難うございました!大変参考になりました!!

2020/04/22 10:19
2020/04/22 11:20
NOMURA 関西電子部品メーカー、人事、総務、営業経験あり
NOMURA

関西電子部品メーカー、人事、総務、営業経験あり

営業職として働くかたわら、ライターとして働いています。DIY系の記事や健康、スポーツ、芸能、時事ネタなどなど幅広く...

関西にある企業で人事を担当しています。コロナウイルスの影響について民間企業団体が来年度の新卒採用についての情報交換をすでに開始しており、関西圏の新卒採用については規模を縮小する傾向にあるとの情報がすでに入ってきております。
氷河期になるかどうかは不明ですが、リーマンから持ち直しアベノミクス効果で新卒、中卒ともに売り手市場だったものがすこし陰りが見えてくる可能性は高いです。
もし、就職に不安を感じ、公務員としての勉強をすでにしているのであれば、公務員試験を受けてみてはいかがでしょうか。
コロナウイルスの影響は現時点では何とも言えません。
リーマンの時期であっても、採用枠を絞っている企業は多くありましたが、優秀な人材を確保しようと動いている企業は多くありました。
そういう意味では、質問者さんの自己分析が重要です。
公務員試験に自信があるのであれば、公務員を目指すべきですし、自分の実績や経験に自信があり、仕事内容や退職金、ボーナス昇給などに重きを置いているのであれば民間企業をお勧めします。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

公務員
大学
就職
コロナ

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら