質問
2020/04/16 11:41 作成

20代後半男で、3月まで営業職をしていましたが、コロナ問題で雇い止めに合いました。それ自体は仕方のない事だと納得していますが、次の就職の仕方について相談したいです。
コロナが落ち着けばまた営業職に着けばいいんですが、いつになるかも分からないし、数年後に同じような状況になるかもしれないです。
それなのでテレワークのしやすいIT職に転職を考えていますが、今まで営業経験しかなく全く畑違いなためどのような職を狙って、資格を取り準備をしたらいいのか分からない状態です。
今特に、希望のIT職があるわけではないのですが、まず安定した職を手にしそこからキャリアアップを狙いたいです。
この分野に知識がないので転職の計画をどのように立てたら良いのか、アドバイスをいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

匿名
閲覧数:60
回答 3 件
2020/04/16 18:03 作成
相談可 諏訪部 彩 経営コンサルタント
相談可 諏訪部 彩

経営コンサルタント

主に中小企業に対してIT(市販のクラウドシステムやExcelのマクロを駆使して)を活用した業務改善支援や、業務の棚...

IT企業での経験はありませんが、以前専門学校でITに関する国家資格を取得し、IT系企業への就職を目指す学科で講師をしていました。
IT系の仕事といっても、大きくはプログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャという風に分かれていて、プログラマを目指すのであれば、プログラムに関する言語を何かマスターしないといけないです。会話の言語(英語、日本語、フランス語等)のように、プログラム言語も色々とあるので、スマホのアプリのプログラムなのか、システムのプログラムなのか、何を作るプログラマを目指すかによっても、マスターしたほうが良い言語が違います。プログラマであれば、テレワークで出来ることが多いのではないでしょうか。
システムエンジニア、プロジェクトマネージャ、という風になると、他のメンバーと協業したり、クライエントとの打合せも必要になるので、テレワークで仕事が出来る場面がどのくらいあるかは、会社によって異なるかもしれません。
IT系の会社であれば、プログラム言語の研修は入社してから行ってくれるところも多いと聞きます。質問者様の経歴で、ExcelやWordでも良いので、パソコンに慣れているのか、それとも、あまりパソコン馴染みがないのか、によっても、転職に対する心理的なハードルは違うのかなと思います。
IT系の企業でこの先頑張ってみたい、ということであれば、ITの国家資格(情報処理技術者試験)がありますので、そちらを目指していくのも基礎知識を習得するのにおすすめです。難易度の高い資格は年に1回の試験ですが、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験は年に2回試験があります。

2020/04/16 22:33 作成
かずや トヨタ系 生産管理
かずや

トヨタ系 生産管理

自分の経験に基づいた回答を心がけております。

【自己紹介】
大学卒業後は東証1部上場企業のコールセンターに...

こんばんは。

私は元IT営業でした。

質問者様はプログラマ(PG)、システムエンジニア(SE)が希望でしょうか?
20代後半なので、まだキャリアチェンジできる年齢です。

転職サイトでPGやSEになれる企業がありますので、そちらに応募されれば良いかと思います。
企業内で研修センターが設けられているので、そこで学んでいきます。

ただし、未経験だと年収はかなり低いので、それは覚悟しておいた方が良いです。
なので、未経験可の企業で学んでから、キャリアアップ転職すると良いと思います。

SEやPGのスキルを保有していれば、仕事に困ることはありません。
在宅でもできますし、超売り手市場なので就職率も高いです。

SEの多くが「CCNA」という資格を保有しているので、本屋さんなどで参考書を見てみて、自分でもできそうか判断されてみてください。

2020/04/17 20:56 作成
相談可 遠藤洋一郎 キャリアコンサルタント/ヒューマンデザイン・アンバサダー
相談可 遠藤洋一郎

キャリアコンサルタント/ヒューマンデザイン・アンバサダー

2002年に東海大学(理系学部)を卒業後、200名程度の中小ソフトウェア会社に就職。プログラマ、システムエンジニア...

こんばんは。キャリアコンサルタントをしている傍ら、10年以上IT業界で人事などの仕事をしております。
まず、ご依頼者様はそもそもどんな働き方、どんな仕事から何を実現したいのでしょうか。
働く目的や意味を見つけることで、何をしたいのかがはっきりし、今やるべきことが明確になっていきます。

それには、自分に対しての【問い】を大切にしたほうがいいです。

例えば、人によっては働く目的が「お金」ということもあります。
それはそれで明確な目的で問題ないです(現にお金は生きるために必要)。

しかし、お金というのは自分の価値とも同意なので、
自分自身が満足し周囲がその方を評価しているからこそ成り立つ状態だからこそ、
多く得られる(健康的な状態で得る)というものと私は考えています。

ならば、お金を得るために、どんな自分で働くことが良いのか?という次の問いが生まれ、
その問いから、こんな自分でいたい、とか、こんな仕事をしている自分は良い自分でいられる、など、
もっと深いところで自分を知ることができると思います。

今、依頼者様に必要なことは「自分が何者であるかを知る」ことです。
何に興味があり、どんなことをしている自分に周囲が必要とし、どうなっていきたいのか。
とことん問いを大切にして、自己分析をしてみることをおススメします。

ちなみにIT業界での仕事は、最新技術と常に向き合う好奇心と知識を身につける貪欲さが必要になります。
今はインターネット上に様々な情報があり、多くの情報やその仕事に触れる機会も多いです。
興味のある分野を調べ、その内容をご自身のパソコンで体験し確認する等、
自分に向いているかどうかも合わせて確認してみると良いです。
資格の検討などは、その体験の後でも、私は良いかなと思います。

是非ご検討ください。


この質問の回答者
相談可 諏訪部 彩
回答数 3
経営コンサルタント
相談可 諏訪部 彩

経営コンサルタント

主に中小企業に対してIT(市販のクラウドシステムやExcelのマクロを駆使して)を活用した業務改善支援や、業務の棚卸、整理、標準化、マニュアル作成までを一貫して行う支援などを行う会...

埼玉県  

主に中小企業に対してIT(市販のクラウドシステムやExcelのマクロを駆使して)を活用した業務改善支援や、業務の棚卸、整理、標準化、マニュアル作成までを一貫して行う支援などを行う会社を経営しています。

メールで相談する
かずや
回答数 27
トヨタ系 生産管理
かずや

トヨタ系 生産管理

自分の経験に基づいた回答を心がけております。

【自己紹介】
大学卒業後は東証1部上場企業のコールセンターにおいて、個人向けインターネット回線のアウトバウンド、インバウンド、...

愛知県  

自分の経験に基づいた回答を心がけております。 【自己紹介】 大学卒業後は東証1部上場企業のコールセンターにおいて、個人向けインターネット回線のアウトバウンド、インバウンド、カスタマーサポート業務に従事。 その後、グループ会社へ転籍となり法人向けに広告営業(観光雑誌)を行う。 そして、以前から興味があった会社が求人募集しており、転職を決意。 転職先では自分のインターネット回線の知識を活かし、法人向けにインターネット設備の導入提案を行っておりました。 しかしながら、会社が某大手商社に買収され、部門閉鎖となり転職。 現在は自動車関係企業(トヨタ系)にて生産管理に従事しております。

相談可 遠藤洋一郎
回答数 1
キャリアコンサルタント/ヒューマンデザイン・アンバサダー
相談可 遠藤洋一郎

キャリアコンサルタント/ヒューマンデザイン・アンバサダー

2002年に東海大学(理系学部)を卒業後、200名程度の中小ソフトウェア会社に就職。プログラマ、システムエンジニアを6年半経験。就業中に出会ったコーチングをきっかけに、人材開発、組...

2002年に東海大学(理系学部)を卒業後、200名程度の中小ソフトウェア会社に就職。プログラマ、システムエンジニアを6年半経験。就業中に出会ったコーチングをきっかけに、人材開発、組織開発にキャリアチェンジ。2017年に国家資格キャリアコンサルタントを取得。コーチング、カウンセリングの両面で人に支援する中で、より良い意思決定のサポートをしています。現在、ヒューマンデザインを学習中。2020年2月アンバサダー資格を取得。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問