質問
2020/04/13 14:41

スーパーがコロナの影響で人が足りません…
なんで学生や若い人はスーパーのレジ打ちのような作業を嫌がるのでしょうか?
いい仕事だと思うのですが…

匿名
回答 2 件
2020/04/13 16:28
まんまる。 介護職
まんまる。

介護職

福祉系高校を卒業して介護福祉士を取得。
介護職として務めて3年になります。
介護士としての知識や技術を高めると...

そうですね。接客業というのは
人と人とが接する、いわゆるお店の顔というものでしょう。
それを重荷に捕える学生も少なくありません。
また、思春期真っ只中の学生とかは
接客する上での言葉遣いなども指摘されるのが
苦手な子も多いようです。

ですが、それを一つの仕事として
しっかり捉えてレジ打ちをしている学生も多く見ます。
私自身、学生の時はコンビニのレジ打ちを
担当していました。
クレームの対応を繰り返していると
やはり、苦手意識は強くなります。

でも感じ方は人それぞれですが
接客業への苦手意識を持ってしまっている
学生が多く、その影響が
スーパーやコンビニのレジ打ちを
避けてしまう原因なのではないかと
私も思います。

2020/04/13 18:18
shimaku フリーランス・元NPO団体経営
shimaku

フリーランス・元NPO団体経営

NPO団体を運営しておりましたが、後継に引き渡しフリーで活動を開始しました。
主に地域課題の解決に向けた事業や活...

YouTuberやアイドル活動など、人前で目立ち活躍する若い子が多くなってきていることを考えると、レジ打ちのような作業は地味に映るのかもしれません。
また、小さい頃から親と一緒にスーパーやコンビニに行っているので、レジ打ち作業をしている人を見て、苦労や大変さは自然と分かっていると思います。その労力の割に自給が低かったり、処遇が悪かったりと就労条件に対しても厳しい目を持っているのだと思います。
昨今の若い子達は「物欲が少ない」など言われますが、かといって低収入を望んでいるのではなく、「労力に見合った収入」を望んでいるのだと思います。
レジ打ちが好きな子もいると思いますが、少ない時給では生活もできないでしょうから、なかなか集まらないのではないかと思います。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
コロナ

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら