質問
2020/04/04 14:51 作成

今、失業した時に、新しく会社を探すより一度勉強しようと考えています。ただあまりお金がないので、職業訓練校に行くことも選択肢に入れています。失業手当も通常よりも長く出るといううわさも聞いたのですが本当でしょうか?また内容は専門学校とかお金をこちらが払う学校より質は劣っていないのでしょうか?

匿名
回答 2 件
2020/04/04 16:23 作成
matu ライタ
matu

ライタ

今年からWEBの講師をやろうと現在奮闘中。会場がいよいよ借りられる状況になりほっとしているところです
工場に従事...

WEBの職業訓練に通っていた者です。職業訓練に行くには、職業訓練受講給付金を使う人もいると思います。それをまずクリアーする事が必要です。中でも全月に8万円以下の収入がある場合この対象から外れます。よくあるのが派遣会社で給料振り込みまで時間があるケースです。例えば2月に閉め翌月というのがありますが、これはあくまで3月の収入になります。入学する時期と被ると後に10万円の職業訓練受講給付金制度は使えなくなります。また教科書代も結構ばらばらになります。実費負担なのでここも留意しましょう。失業保険の場合その限りではありませんが、延長はそれを決定するかどうかは絶対ではありません。ただ職業訓練受講給付金制度と違て、休んでもその日にお金が給付としてカウントされなくなるだけで、職業訓練受講給付金のように一か月丸々もらえなくなるわけではないので有利ですね。

WEBの学校に限って言えば、かなり充実していると思います。確かに半年程度なので一年間やっている専門学校とは劣る部分もありますが、技術はそれなりに学べました。むしろ勉強についていけない事を危惧するべきです。なめてかかると勉強についていけない事もあります。それぐらい結構難しい事をむしろ短期間で学ぶ機会になるはずです。短い分内容も濃いと言えます

2020/04/05 14:53 作成
笠上一郎 ライタ
笠上一郎

ライタ

職業訓練で私も技術を習得しました。就職氷河期世代にとっては肩身の狭い時代となりました。お互い頑張って早く仕事の安定...

職業訓練応募は気を付ける部分があります。まず併願ができません。募集人数が埋まってしまうと、そこからは抽選となります。公的機関のやつと民間が受けている職業訓練と二通りあります。前者は受験しなければならない場合があります。例えば、飯田駅近くにあるハローワークとなりにある職業訓練です。ここで私も受けましたが、倍率はなんと4倍。科目によって違いはありますが、倍率が極端に高いのが公的施設の職業訓練です。安易な気持ちで仮に受かったとしても、途中で辞める人が結構いるようですよ。
民間の場合ちょっとハードルが低くなります。面接試験だけという所も多く、勿論授業はしっかりしていますが若干甘めかもしれません。それでも授業はまじめにやらないと、これは経験からもうしますが、10万円の受講手当ほしさに授業中寝ている人もいたようです。さすがに退校になる可能性がでてきます。試験がありますので留意してほしいです。あと学校内で試験が受けられたりします。個人でやると会場を探さなければなりませんが、会場が教室というのがかなり有利ですね。ただ費用は別にかかります。教科書代しか書いてありませんが、実は試験受験費用もかかる場合があるのです。
また職業訓練ですと、仕事の斡旋が結構しやすいですね。ハローワークで直にくるのではなく、教室のつてやコネみたいなものがあるんです。これは結構有利だと思いますよ。ただそれを受けると退校しなければなりません。この判断が結構難しいです。参考になればと思います。


この質問の回答者
matu
回答数 1
ライタ

埼玉県  

今年からWEBの講師をやろうと現在奮闘中。会場がいよいよ借りられる状況になりほっとしているところです 工場に従事していましたが、自分の作ったものを解る広告や編集を目指していましたが、WEBの技術をみにつけました。

笠上一郎
回答数 5
ライタ

埼玉県  

職業訓練で私も技術を習得しました。就職氷河期世代にとっては肩身の狭い時代となりました。お互い頑張って早く仕事の安定をはかりたいものです 道路地図を作っていましたが現在失業中です。お互い頑張りましょう

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら