質問
2020/03/22 10:16 作成

コロナの影響で2021年春卒業(現在大学3年生)の就活状況は例年と比べ難易度、傾向はどう変化するでしょうか?
皆さんの予測と就活生へのアドバイスがあれば教えて頂きたいです

匿名
閲覧数:18

回答 1 件

2020/03/22 10:30 作成
相談可 木戸忍 プロフェッショナルコーチ
相談可 木戸忍

プロフェッショナルコーチ

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メ...

いつ鎮静化するかに依りますが、現状でも大なり小なり経済活動に影響が及び始めています。
なので、来春の就活は現状よりやや狭き門になるのではないでしょうか?
ただここ数年、人手不足が深刻になっていた状況からすると、バランスは幾分良くなるかもしれないですね。
もしかしたら、この騒動を機に、真の「働き方改革」が推進されるかもしれませんね。
テレワークなどの普及はもちろん、サラリーマンという勤務形態が変わっていくようにも感じています。
働く=就職(企業に属する)という図式に大きな変化があるということです。
私のビジネスパートナーの1人は、あと3~5年でサラリーマンという勤務形態が段階的に見直され、個人契約(業務委託)へシフトすると言っています。
さすがに3年は無いと思っていますが、5年くらいのスパンなら十分にありうる話だと認識しています。
そこらを見据えて、自身の将来像を描くといいんじゃないですか。
今までより選択肢は広がっていますし、新たなフィールドも開拓されていくでしょう。
あとは個人のセンスとスキル、そして人間力(感性)の勝負です。
夢は大きく持って、大きく羽ばたいてください!


大変参考になります、ありがとうございます!

匿名
2020/03/22 10:44 作成

関連する質問