質問
2020/03/12 00:03 作成

某会社にパートで勤務していますがコロナウイルスの影響で、休職を命じられました。シフトが出ていて休業になった部分については6割会社から給料が出るようですが、シフトが出ていなかった期間に関しては給料は全く出ないとの通達があったのですが、それは法律的に払われる事は無いのでしょうか?
正直、生活に困ってしまいます。どなたか知恵をお貸しください。

匿名
閲覧数:41

回答 2 件

2020/03/12 09:05 作成
NOMURA 住友電気工業株式会社、営業職
NOMURA

住友電気工業株式会社、営業職

営業職として働くかたわら、ライターとして働いています。DIY系の記事や健康、スポーツ、芸能、時事ネタなどなど幅広く...

まず、正式に会社からの通達がどのような形で来ていたのかが重要です。そこに詳しくコロナウイルスに対しての保証について記載があるのであれば、基本的には従うしかないと思います。
パートさんやアルバイトの場合雇用関係の契約が難しく、会社によっては会社規定にパート、アルバイトを含んだ手厚い保証が儲けられているケースがあるらしいですが、ほとんどの場合は正社員のみしか謳っておらず、何かあった際の保証がないケースが多いです。
今、コロナ関係で政府がこういったケースに備え、1日当たり賃金保証を設けるようなルール決めを行うような動きもあるようです。
そういった情報をウォッチしながら、何かあった際手続きができるように下調べを行っておくべきだと思います。
結論としては、会社側には非正社員に対する、労働期間以外の保証はないものだと考えます。
もし、お困りの場合お近くの業務関係に詳しい弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。


パート従業員には支払いはないという内容であったのでその通りということなんですね。答えていただきありがとうございました。

匿名
2020/03/12 19:12 作成
2020/03/13 05:56 作成
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

大変お疲れ様でございます。

・コロナ感染が「疑わしい」と企業側が判断して社員を休ませる場合、労働基準法により平均賃金の6割以上の休業手当を支払う義務があります。また、年次有給休暇を「一方的に」取得させることはできません。お示しされている「給与が全く出ない」はノーワークノーペイの原則といい、働いた分しか給与を払わないことを指していると察します。今回はシフトがどのレベルまでしか出ていなかったか?も議論になり得ますが、前述と後述をご参考ください。

・検査で「感染が確認」された場合には感染症法に基づき休むことになります。これは都道府県知事から就業制限がかけられますので、企業は休業手当を支払う義務はありませんが、企業が独自に病気休暇制度を設けていれば社員は活用できます。

・補足
コロナウイルスに感染しており、都道府県知事が行う就業制限により労働者が休業する場合は、一般的には「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当しないと考えられますので、休業手当を支払う必要はありません。

なお、被用者保険に加入されている方であれば、要件を満たせば、各保険者から「傷病手当金」が支給されますので、そちらを利用されるのも選択肢になり得ます。


関連する質問