質問
2020/03/10 17:06 作成

スマホ依存症です、克服するにはどうしたらいいでしょうか?受験勉強をしなければいけないのに、ついついスマホで動画、ゲームを長時間、用もないのにSNSが気になって。。そんな自分にいつも幻滅しています。何かよいアドバイスがあればお願いします。

k
閲覧数:18

回答 1 件

2020/03/10 18:20 作成
相談可 木戸忍 プロフェッショナルコーチ
相談可 木戸忍

プロフェッショナルコーチ

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メ...

スマホに限らず、依存症を脱するのはかなり難しいですよ!
アルコールや薬物も然り。
自らを律して、スマホは決まった時間(例えば1日2時間)しか触らないと決めなきゃ、ズルズル流されていきます。
そもそも、なんとなく流されて日々を過ごしてませんか?
受験を控えているようですが、進学や受験が、受け身になってませんか?
言い方を変えると、義務になってるのでは?
義務だと認識しているなら、残念ながらその先はそんなに明るくないでしょうね。
厳しい言い方になり、ごめんなさい。
でもここでスマホ依存から脱却できないと、望む未来はいつまでも見えてこないと思います。
自分自身の将来を築いていくきっかけとして、受験があるのなら、スマホを犠牲にして、遮二無二やれるはずですよ!
人生には、そのような関門が何度か訪れ、突破したものが次の関門へ進めます。
突破の基準は結果(合否)だけではなく、どれだけ真摯に取り組んだか?一途に努力したかが問われると思っています。
私の昔話になりますが、自己実現のために、寝食を忘れるくらい没頭して、勉強してました。
テレビや趣味はほぼOFFにして、むさぼるように勉強しました。
やがて、問題を見ただけで、答えが浮かぶくらいになりました。
ラスト数ヶ月は、家族や友達が心配するくらいのめり込んでいたと言われました。
少しくらい自覚はありましたが、そこまで追い込める気力と体力があったから、数ヶ月も集中を維持できたと思っています。
おかげで、受験した学校はすべて合格し、人間としてワンステップ成長することができました。
その経験は大人になっても役立っていますし、何にも変えがたい自信になりました。
スマホはいつでも使えますが、受験を乗り切る気力と体力、そして学力は今しかチャンスはないですよ!
自らの人生を棒に振りたくなければ、自制して目標に邁進するのをオススメします。
ご参考になれば幸いです。


人生の教訓になりました!ご親切にアドバイスありがとうございました!

2020/03/11 13:56 作成

関連する質問