質問
2020/02/09 17:49 作成

警察官になろうか悩んでいます。警察官の方や周りに警察官がいる方にお聞きしたいのですが、警察官になってよかったこと、悪かったこと、大変なことを教えて下さい。

匿名
閲覧数:30

回答 4 件

2020/02/10 17:32 作成
相談可 りゅうたろう 大学卒業後、警察官3年くらい、広告営業2年くらい
相談可 りゅうたろう

大学卒業後、警察官3年くらい、広告営業2年くらい

大学卒業後に警察官をしていた者です。
現在は転職して別の道に進んでいますが、、、
結論から申しますと、本当になりたいのであればなってみた方がいいと思います。
ならなくて後悔するくらいなら、一度警察官の道を経験してみるのもおすすめです。
実際に私みたいに警察官を経験した後に別の道に進んだ人もかなりいるので、合わなければ辞めればいいだけです!

ちなみに私が警察官になって良かったことですが、
1.普通の人が知れない世界を知れた
  けん銃を扱うとか、人を逮捕するとか人生経験として良かった。
2.メンタルがかなり強くなった
  喧嘩の仲裁とかに入るので、慣れてくると何があっても動じなくなりましたねw
3.警察官として生きていくなら一生モノの仲間ができる
  警察学校はもちろん、現場に出てからもみんなで苦楽を共にするので、同期、先輩、後輩共に一生モノの仲間ができます。
悪かったこと、
1.もしミスした場合、事の大きさによっては退職に追い込まれる
  犯罪は当然だとおもいますが、犯罪じゃなくても例えば、仕事できない、ちょっとしたミスで退職に追い込まれる人を何人か見ましたので、公務員だから安定だとは思わない方がいいかもしれませんね。
2.上司が仕事しない
  上司はとことん仕事しません。最悪な上司に当たると仕事だけ押し付けられて大変な2,3年(人事異動まで)を過ごすことになります。
大変なこと、
1.協調性がないと警察学校が大変
  私は、人に合わせるのが苦手だったので、警察学校でみんなに合わせて行動するというのが大変でしたね。
2.書類仕事が多い
  警察官の仕事と言ったら、逮捕したり、交通違反捕まえたりというイメージがあると思いますが、7割近くはそれらの後処理で書類仕事ばかりをすることになります。パソコンの入力スキルはかなり上がります。
3.何回か死ぬかもっていう経験をする
  実際に死ぬ人は少ないですが、危ないって思う経験は1年に2,3回はすると思います。


すごい経験ができるのですね。参考になりました ありがとうごございました。

匿名
2020/02/11 10:01 作成
2020/02/10 18:24 作成
相談可 鷹橋 公宣 ウェブライター
相談可 鷹橋 公宣

ウェブライター

元刑事のウェブライターです。
現職時代は交番勤務を経て詐欺事件などの知能犯事件を担当する刑事として勤務していまし...

警察官になると、良い意味でも悪い意味でも「これまでの自分」から大きく変化することになります。

良い面としては次のとおりです。
・安定した収入と福利厚生が得られる
・採用された都道府県内での勤務なので遠方への引っ越しは基本的にない
・信用が高くローンが通りやすい
・生活が安定することで精神的にも余裕が生まれる
・誇りとやりがいが高い仕事ができる
経済的な余裕が生まれることはもちろんですが、なによりもやりがいが高い職業であることは「なってよかった」と感じる部分でしょう。

一方で、次のような面で後悔するかもしれません。
・組織としての連帯感が強すぎて、勝手な行動は許されない
・突発的な勤務が多い(もちろん拒否できない)
・異動は「命令」なので、家族の都合などがあれば単身赴任を余儀なくされる
・私生活面でも厳しく律される
・周囲の人に「警察官だ」と知られると、言動が注目を浴びやすくなる

警察官になることに戸惑いを感じる方の多くが「厳しいのではないか?」「自由がないと聞いている」と敬遠しますが、たしかにそのとおりです。
自由気ままに仕事がしたい、他人に意見や命令をされたくないのであれば、警察官としての勤務はとても苦痛になるはずです。
しかし、上司の命令、規則の遵守というのはどの企業に入っても同じように律されるものなので、警察組織だけが特別に厳しいわけではありません。
むしろ、一般企業でいう解雇(=クビ)になる基準は警察組織のほうが寛容なので、とくに破天荒な行動をしない限りは職を失うことはないと安心しても良いでしょう。


安定とやりがいが高いということは良いことですね。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

匿名
2020/02/11 10:06 作成
2020/02/15 02:47 更新
Iwaitan 警察 貸金 運び屋
Iwaitan

警察 貸金 運び屋

大学卒業後警察官を5年務め、ベトナムで転職

大学卒業後地元の県で警察官を5年務めました。
退職後は海外で転職して働いて2年になります。

警察学校を出たあと交番のお巡りさん、その後留置場勤務して、刑事になる予定でしたが辞めました。
よかったことは沢山ありますが、
1克己復礼の精神を学べる
他人の為誰かのために自分を捨ててまで何かをするということ
2知力体力ともに鍛えられる
警察学校では特に、柔剣道や部隊行動から法学勉強、規律など自分を鍛え直すよい機会です。
ただ思っているよりも、書類能力が問われます。
慣れと経験ですが、書類を作る機会は多いです。

特に警察学校での仲間は、その後の仕事面においても相談したり共に乗り越えたりする大切な仲間となりますので、そこの絆を手に入れられるのは非常に良いことです。

働いているときは、他で仕事経験がなかったから比べることはできませんでしたが、現在海外で民間を転々としていますが、間違いなく警察はとてもよい職場であると言えます。
もちろん性質上呼び出しがあったり、制約かあったり、急な転勤があったりしますが、警察官であり、それが仕事のなので仕方ないです。
その分、人の役に立ち、尊敬され、給料も多く、安定しています。
福利厚生面や退職金もしっかりでます。
大手でなければ退職金も出るかわからないですよ。

現在は働き方改革の波で、かなり風通しの多い部署が多くなっていますので、昭和の古い体質は少ないと思います。

ではなぜ私が辞めたのかというのは、海外で働くことを昔からしたかったのと家庭の事情等あり海外で働くために辞めました。
辞めたかった訳ではないし、次の部署も決まっていましたが、警察官だと次の民間で活かせる仕事があまりないと思い若いうちに辞めました。
(警備保障の仕事とかなら活かせるのでしょうか)
民間から警察に転職してたら多分ずっと働いてると思います。

2020/02/25 23:50 作成

警察官11年3カ月、民間保険会社など数年、ヨガインストラクターフリー契約数年を経験し語学留学から帰国しました。警察官時代は、地域課(交番)、交通課企画係と指導係、留置管理課、生活安全課、本部広報課音楽隊勤務などを経験しました。警察官は腰掛けでやるような職業ではないと思います。生活自体がプライベートも含めて警察官であることを求められるので、(急な呼び出し、転勤など自由になる部分が非常に少なく、個人の意思では決められない)ある程度の覚悟とやる気がないと、難しいかも知れません。逆に言うとそれが合わないと続けられないかと思います。仕事はキツいですが、仲間意識や連携は非常に強いので、職員同士の助け合いは期待出来ると思います。


関連する質問