質問
2020/02/08 13:55 作成

人生がどん底の時、どうやって、そしてどのようなメンタルで乗り越えることができましたか?自身の経験もしくは他の人の話でも良いので教えてください。

ttttt
閲覧数:42
回答 2 件
2020/02/08 18:22 作成
相談可 木戸忍 プロフェッショナルコーチ
相談可 木戸忍

プロフェッショナルコーチ

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メ...

今がどん底なら、あとは上がるだけじゃないですか!
何があったか分かりませんが、終わった(過去の)ことはどうにも変えられません。それは誰にもできませんから。
しかし、これから(未来)のことは、どうにでも変えられます。
もっといえば、生きたいように生きることは誰にも可能なのです。

今現在、将来や未来への展望(未来予想図)は描けていますか?
人間という生き物は目標(ビジョン)が定まり、それに向かって力を蓄えていく段階に、大きく成長し、心身ともに鍛えられ強くなります。同時に生きることへの活力が生まれ、気持ちに潤いが出てきます。
一般的に、タフといわれる人ほど、異常なくらいポジティブです。
かくいう私も、ある年齢を過ぎてから、異常なくらいポジティブに意識を変えました。

話を戻しますが…どん底になった原因を自己分析し、その教訓を生かすことが求められます。
ただ「どうしてこうなったんだろう?」とか「自分は何てダメなんだ!」とか、後々に引きずらないでくださいね。
引きずることで、もっと状況は悪化しますから。
あくまでも、教訓として見返す(省みる)だけで良いのです。

せっかく、この世に生を受けているのですから、前向きに暮らさないと勿体ないですよ!
前を向いて生きていれば、必ずチャンスが訪れます!頑張って!!

2020/04/10 15:09 作成

今がどん底だとすれば、これ以上悪くなることはない。もう何も失うものはないと思えたら最強です。あとは時期を見据えてやるべきことをやっていく。それは準備することかもしれないし、アクションをおこすことかもしれない。
あせらず、必要以上に自分を追い詰める必要もない。
人と比べて落ち込まない。
あなたの人生はあなたのもの。誰かがあなたを揶揄しても、その人はあなたの人生に責任を持ってくれるわけではありません。
大切な家族や友人があるなら、感謝を忘れないで生きてください。


この質問の回答者
相談可 木戸忍
回答数 44
プロフェッショナルコーチ
相談可 木戸忍

プロフェッショナルコーチ

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メンタルサポート:コーチングやカウンセリングの分野。個人から団体まで...

千葉県 柏市   https://blog.goo.ne.jp/fitnessacademy

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務 メンタルサポート:コーチングやカウンセリングの分野。個人から団体まで幅広く対応。 ※上級心理カウンセラー、メンタル心理カウンセラーの資格保有 ダイエットサポート:自らの減量体験と運動指導での経験と知見を踏まえた指導(アドバイス、サポート)業務 セミナー・研修講師:過去の経験+心理カウンセラーとしての知見を加味した研修 以上のことを通じて、望んでいる方向へ導くことをしております。

メールで相談する

関連する質問
関連する質問