質問
2020/01/16 17:20 作成

就職活動の面接で「最後に何か質問はありますか?」と聞かれる場面があるかと思いますが、どのようなことを聞きくのがベストでしょうか?

ay
閲覧数:45
回答 2 件
2020/01/16 23:02 作成
pianosonata 一般病院勤務、医療専門職。
pianosonata

一般病院勤務、医療専門職。

医療専門職です。家庭教師、塾講師の経験もあります。医療全般、教育、塾、家庭教師などの問題に対して、アドバイスを提示...

まず質問しないほうが良いのが、お給料面のことです。採用が前提の場合は、先方より必ず給与待遇面の話が上がります。また、面接の際に話がない場合は、一律に給与体系が決まっているか、または、採用後に改めて給与待遇面の話の場が持たれます。
また、自分の志望する職種について、知ったかぶりの質問も、先方の印象が下がる場合があります。
一例として、志望する職種についての業務面の当たり障りのない質問、例えば、製造業であれば、1日1人あたりの製造数。営業であれば、1人あたりの担当する顧客数などです。先方は、そこから面接の中では触れなかった具体的な業務について少し突っ込んで説明してくるパターンが多いです。
面接に当たって、質問を予め2つ程度考えて行くとよろしいかと思います。もし、2つとも面接で先方から既に説明があったら、お伺いしたかったことがあったのですがご説明を頂き解決しました、とでも言えば問題ありません。


なるほど参考になりました。ありがとうございました

2020/01/17 17:02 作成
2020/01/17 22:08 作成
美里 商社、総合職
美里

商社、総合職

メーカー系商社での営業・マーケティング業務です。
大手企業での新規サービスのマーケティング・運営も行っておりまし...

就職活動の面接での「最後に何か質問はありますか?」という質問、絶対に聞かれますよね。
何を聞くのが正解なのか、相手が何を求めているのかわからなく、緊張もあって戸惑ってしまうかもしれません。私は少し前まで就職活動を行っていたため、記憶は新しいです。

そこで提案したいのは、面接官がどこを見ているのかを考えてから、何を聞くべきなのかを事前に2,3個ストックしておくのが良いということです。
まず、面接官がみているポイントとして挙げられるのが下の2つです。
1、志望度の高さ
2、目の付け所(差別化)
特に志望度の高さが重要で、いかに会社のことを調べているかや、この会社に就職するつもりかが感じられる必要があります。

たとえば、
「御社の経営計画の〇〇についてお伺いしたいのですが~」(経営計画など、HPうあ資料を読み込んでそこから抜粋した質問)
「私は入社後まず営業に専念し、その経験をマーケティングで活かしたいと考えております。そこで営業において御社で活躍するために必要なことは何かお聞きしたいです。」(あなたの入社後のイメージが湧くもの)

上記のような質問で、滑り止めではなく本気で就職する気があるかが伝わる必要があります。
また、さらに攻めるのであればで自己アピールを盛り込んだ質問になるとより良いです。

面接官は多数の就活生から選ばなければなりません。
逆質問は面接での最後のアピールタイムです。
事前にリサーチして質問をしっかり準備しておけば、もし途中うまく答えられなくても最後に挽回できるチャンスになります。
緊張や不安があるかと思いますが、頑張ってください。応援しています。


この質問の回答者
pianosonata
回答数 8
一般病院勤務、医療専門職。
pianosonata

一般病院勤務、医療専門職。

医療専門職です。家庭教師、塾講師の経験もあります。医療全般、教育、塾、家庭教師などの問題に対して、アドバイスを提示出来ます。よろしくお願い申し上げます。

山形県  

医療専門職です。家庭教師、塾講師の経験もあります。医療全般、教育、塾、家庭教師などの問題に対して、アドバイスを提示出来ます。よろしくお願い申し上げます。

美里
回答数 1
商社、総合職
美里

商社、総合職

メーカー系商社での営業・マーケティング業務です。
大手企業での新規サービスのマーケティング・運営も行っておりました。
就職活動は最近まで行っていたので、相談に応対可能です。比較...

東京都  

メーカー系商社での営業・マーケティング業務です。 大手企業での新規サービスのマーケティング・運営も行っておりました。 就職活動は最近まで行っていたので、相談に応対可能です。比較的記憶も新しい方かと思います。 よろしくお願いいたします。

関連する質問
関連する質問
新着求人