質問
2020/01/10 10:41 作成

エステティシャンをやっており、冬の時期は特に手荒れがひどくなり、また忙しい時には腱鞘炎にも悩まされます。何かよい対策がありましたら、アドバイスをいただけないでしょうか?お願い致します。

mina12
閲覧数:22

回答 2 件

2020/01/10 22:35 更新
丹沢まどか 株式会社YY
丹沢まどか

株式会社YY

美容コーディネーター兼エステティシャンとして、都内エステサロンにて活動中。またフランス・ドイツ・スイス・韓国・日本...

冬の時期の手荒れ、忙しい時の腱鞘炎、お辛いですね。仕事柄、手を使うことが多いので症状がでていても無理してお仕事してしまい、どんどん辛くなっていきますよね。
手荒れ対策
①水を弾くハンドクリームを塗る。
ロコベースリペア、ワセリンなど調べれば他にも種類があります。
②化粧水の保湿を+する。
ハンドクリーム(油分)を塗る前に角質層に水分の保湿をしていきましょう。手荒れしてるということは、肌のバリア機能が低下していると思うので水分+油分のバランスを整える保湿が重要になります。
③施術中にディスポグローブを使用する。
上司に相談してみてください。ボディ、アロマ施術の際に許可をもらってディスポグローブを使用しているエステティシャンもいらっしゃいます。

腱鞘炎
対策
①施術を休ませてもらうもしくは負担の少ない施術のみにしてもらう。
腱鞘炎の診断をもらっているのであれば、すぐ休むことをおすすめします。関節の炎症はクセになり、範囲が広がったり日常生活にも負担が出てくる可能性も考えられます。
②ストレッチ、体の使い方
予測で手首に腱鞘炎が出ている場合、施術の際の体の使い方が腕のみに力をかけている場合が多いです。施術ベッドが高すぎたり、低すぎる、ベッドと施術者の隙間が開きすぎたり、狭すぎても腕のみに力が入ります。まずはベッドの位置調整、立ち位置の確認をしてみてください。
その後、足を肩幅に広げ、膝の屈伸を意識して施術してみてください。
実際に腱鞘炎の部位やどのような施術をされているのかわからないままお答えしてるので見当違いでしたら申し訳ありません。

腱鞘炎のまま施術を続けて悪化し、美容業を続けられなくなった仲間、後輩が何人かいます。どうかお体お大事になさってください。

2020/01/11 03:02 作成
田中健太 美容師
田中健太

美容師

美容師を20年近くやっております。
その中で私が凹んだり、病気になったり、会社をもう辞めようかと思った時に、専門...

手荒れにはまずハンドクリームが有効なのですが、ハンドクリームにも色々と種類が

あります。間違ったものを使ってしまうと逆に肌が荒れるしかゆみを伴います。

大きく二つに分けると

「尿素系ハンドクリーム」

「保湿系ハンドクリーム」

に分かれます。

尿素系ハンドクリームは肌荒れなどではなく肌の角質を取り、ごわつきをなくすモノな

のですがこれを荒れたところに塗ってしまうとしみてしまい、痛みを伴い逆に荒れてし

まいます。

なので保湿系ハンドクリームを使いましょう。

保湿系にはビタミンCが肌の美容を保ち、ビタミンB2が荒れた肌の修復をしてくれる

ビタミン系が多く含まれています。

それともう一つ。

特殊なケースもあって、逆にクリームを塗ってはまずい場合も存在します。

そしてそれがひどくなると手から体の方まで進行したりするので絶対確実なのは皮膚科

にいくのが一番です。女性は肌が命なので診断してもらった上で対処するのが最善なの

ではないでしょうか。

続いて腱鞘炎なのですがこれは手首の運動や指の運動もしくは温泉なのである程度は改善できます。

しかしあまりにも酷いようなら病院に行ってステロイド注射を打ってもらいましょう。

腱鞘炎はあまりにひどくなると手だけではなく指にできる事もあるので早めの対処をした方がいいです。


関連する質問

関連する求人情報

求人情報
「人をキレイにしてあげたい方募集中」
ツヤ美人
フェイシャリスト 東京都中野区東中野 〜100万円