質問
2020/01/09 17:21 作成

5年前に自己破産してしまい、ブラックリストにのっているために住宅ローンの審査が難しいと言われました。何か良い手はないでしょうか?

H.K
閲覧数:30

回答 1 件

2020/01/10 17:04 更新
田中健太 美容師
田中健太

美容師

美容師を20年近くやっております。
その中で私が凹んだり、病気になったり、会社をもう辞めようかと思った時に、専門...

負っていた負債の額によってブラックリストから解除される期間に差がありますが、

5年~10年はリストに載ってしまいます。

リストから外れるのを待つというのが一番無難なのですが、

どうしても住宅ローンを組みたい場合は、周りの方で信用できる方に組んでもらい、

その方に個人間のローン式返済をしていく形にするという方法があります。

そしてそれを行うに当たって確認するべき事があります。

これはこの件だけに限らないのですが、自己破産する時に本当に全部の債権者の名前を書いていたかどうかです。

この時書き漏れがあったりすると、例えば住宅の所有権が自分の名前だったりするとその情報がどこかから漏れて、

資産がある=支払い能力があるという事になってしまい請求書が送られてきてしまいます。

その場合自分は「自己破産した」というのは通らず、請求に従わなければいけません。

こうなってしまうと相手によっては裁判をおこされたり面倒な事になってしまうので絶対にこれだけは行ってください。

本当はリストから外れるのを待つのが一番無難なのですがさすがに5年~10年は長いですよね。

なのでするにしても必ず確認だけは怠らないでください。


関連する質問