質問
2019/12/19 13:36 作成

アパレル系のバイヤーになりたい場合は、アパレル系の専門学校か国際系の大学か、どちらに進む方が良いでしょうか?

k
閲覧数:27

回答 2 件

2019/12/20 21:05 更新
あやみん アクセサリーバイヤー
あやみん

アクセサリーバイヤー

アパレル・アクセサリーのショップ店員を経て、現在はアクセサリーのバイヤーとして海外へ行ったりしています。仕入れの為...

基本的にはアパレルの知識があるに越したことはないので専門学校かと。

あとはどんなジャンルのアパレルバイヤーになりたいのかにもよりますが、もし「このブランドのバイヤーになりたい」というものがあって、それが海外ブランドなら国際系もありかな?とは思います。

ただ、バイヤーは自分が買い付けたものを置いて販売する店舗のことをよく知らないと出来ない仕事で、店舗スタッフや店舗責任者の経験を経てバイヤーへ、という企業も多いので、可能ならアパレル店舗でアルバイト等をしておくのも近道かと思います。

あとは当たり前ですが会社のお金を使って買い付けを行うので、仕入れ予算や売上の管理など、数字にも強くなくてはいけません。大体はPCで管理すると思いますので、ある程度のPCスキルや買い付けの際の対人スキルも必要です。個人的にはやりがいがあって、視野の広がる楽しい職種だと思ってます。頑張って下さい!

2019/12/21 01:45 作成

どこでどんなものを買い付けるかによってはある程度の英語は必須になるので、英語ができればチャンスが増えるのは確かかもしれません。
セレクターショップなどでのアパレルバイヤーは自分で店を開くのでなければ、なかなか最初から目指してなれる職業ではなく、やはりスタッフとしてまずお店のことをよく理解することが何より重要です。
お金のことも含めてよく理解した上で、半年先の店舗をイメージしながら責任を負って即断をする勇気と、買い付けたものはちゃんと売れるようにスタッフへの説明やフォローなど、総合的な理解が問われます。
私は専門学校も国際系の学校も出ていませんが、元々雑貨店で仕入れ経験があったことと、普段の働きぶりや理解しようとする姿勢を評価していただきにやらせてみよう!となったのがスタートでした。


関連する質問