質問
2019/11/17 09:45 作成

会社で忘年会の幹事を毎年任されています。しかし、通常通り定時の17:30に勤務を終え、19時からの忘年会という形式が嫌でたまりません。忘年会は、ほぼ強制参加であり、勤務(残業)に等しいのであれば、日中に仕事を切り上げランチタイムに忘年会を開催し、定時に解散を望みます。実際、そのような会社も増えていると聞いていますが、弊社では古風な考えが重んじられる社風があり、どうすれば改革できるか悩んでいます。経営陣の意見を変えることは相当ハードルが高いのですが、何かアドバイスがあればよろしくお願いいたします。

よう
閲覧数:33

回答 2 件

2019/11/18 13:23 作成
山口ノボル 在宅ワーカー
山口ノボル

在宅ワーカー

在宅で主にライティングの仕事をしています。もうひとつハワイアンキルトの製造販売の経営者でもあります。時間をとって仕...

会社の忘年会などの幹事は何回やっても大変な仕事です。そうですね、仕事に等しい業務であれば、就業時間内に終了するのがベターな考え方だと思います。私もサラリーマン時代には会社の忘年会の幹事を何度もやりました。お店選びから予算内のメニューなどまで結構大変な業務でした。私のいた会社も古い歴史がある街にあったせいか、上役をはじめかなり古風な考えの持ち主でした。忘年会の意味は親睦であり、普段仕事の以外の話をしない関係から、物事が円滑に進むようなコミュニケーションを取ることが主眼であると諭されました。就業時間内は、取引先などからの連絡などもあり、誰かが対応しなければならないこともあります。忘年会をやっているというのは、他の会社から見たら仕事上は何の関係もありません。一日の仕事をきちっと終えてからの会であることが大事なのではないでしょうか。フレックスの会社ではランチパーティなども可能でしょうが、17:30までの就業時間であれば、そこは会社としてのけじめもあると思います。なんとか幹事を持ち回り制に変えるなどに動いてみてはいかがでしょうか。

2019/11/20 11:03 作成
鐘ヶ江 ゆみ 現在はなし
鐘ヶ江 ゆみ

現在はなし

私は、広島県在住、無職の女性です。
現在は無職ですが、以前は、市役所に勤務していました。
私は、国立大学を卒業...

私は、10年前まで、会社勤めをしていました。私の会社でも、忘年会や、歓送迎会などのお酒を飲む会は、仕事終わりに行うのが、慣例となっていました。
でも、私も、なぜ、仕事の終わった時間にまで、職場の人と一緒の時間を過ごさなければならないのかという思いや、お酒が苦手ということもあり、こういった会は、苦手でした。一次会だけで、いかに早く帰るかを考えたりしていました。
ですので、相談者様のお気持ちはよくわかります。
ネットにも、忘年会をお酒抜きで、お昼に実施しているアパレル企業のことが新聞記事に載っていました。
それで、1つ提案なのですが、そういうトレンド記事を上司の方に見せて、「うちも、お昼に忘年会を実施してみませんか?」と、提案してみては、どうでしょうか?
その時、必ず、お昼に行うメリット、例えば、「子育て中の主婦の方も参加しやすい」などを伝えると良いと思います。
強制的な参加なら、そうすべきだと私は、思います。
それから、幹事は、お店の予約など、たいへんな仕事なので、社員さんで、持ち回りにすべきだと考えます。


関連する質問

スポンサー広告

関連する求人情報

求人情報
【事務総合職(総務・営業事務等)】★未経験歓迎★完全週休2日★転勤なし★神戸・大阪で募集中
株式会社ネオガイアホールディングス
事務総合職(総務・営業事務等) 兵庫県神戸市中央区港島中町 400万円〜500万円