質問
2019/11/04 18:09 作成

なんだか最近、連休が多い気がしますが、連休が多い方が、世の中、特に経済はよくなると思いますか?

awsv
閲覧数:30

回答 2 件

2019/11/06 08:56 更新
木村 ゆきな フォースコンサルティング事務所 営業
木村 ゆきな

フォースコンサルティング事務所 営業

短大卒業後地元で3年保育士として働き、学生と社会人の差をしりました。その後今の場所に来て色んなアルバイトをして今の...

お仕事改革と世の中は言っているので連休が増えることによって休む時間も多くなるのでその分家族や友人、1人でも旅行や遊びに行くことが多くなるのですこでも良くなっていくのではないかと思います。
何故ならば、連休がなく土日、祝日だけの休みだとどうしても家にいたくなり、どこも出かけたく無くなるのが普通です、だって疲れるしそれだと何も変わらなく経済も動かない気がします。
でも、少しでも長い休みがあれば少し遠出をしてそこで宿泊すればお土産を買いそれを誰かが食べ今度行こうかなとなりその繰り返しになると思うからです。
そして、春夏秋冬で日本は色ん景色が見られるのだからそれをもっといかしていけばいいのにと思いました。
そうすれば、経済は動きもっと良くなって行くのではないかと思います。

2019/11/06 07:13 作成
七種 誠一 農業 七種農園 平成2年より現在に至る
七種 誠一

農業 七種農園 平成2年より現在に至る

私は大学を出て食品会社に勤めた後、田舎に戻り農業をしています。主な生産物はお米で、早期米を35a、普通米を50a植...

連休が多い方が、世の中、特に経済はよくなるかという質問にお答えします。単純に言えば、連休があれば必ず消費はアップします。某証券会社の家計調査の結果では約18パーセント消費が押し上げられるとのことです。そして旅行をする方が多くなるため、鉄道や航空関係は当然売り上げがよくなります。その反面、非正規社員など時間給で働いている方にとっては、就業先が休みとなるため、収入が減ることになります。そして保育園に子供を預けている親、通院されている方などにとって、連休自体はマイナス要因となります。また連休中にお金を使った方の場合、その後の生活で倹約する方は5割近くに上るという調査結果もあります。その他の考え方としては「天候」です。連休中に台風が来たり、寒波が来れば当然消費は少なくなります。結論を言えば、「連休があるから世の中、特に経済はよくなるのか」ということはありえないということになります。


関連する質問