質問
2019/10/29 10:53 作成

イラストレーターを目指す学生です。これからペンタブの購入を考えていまして、現役の方々でどのペンタブor液晶ペンタブが使ってみて良かったor悪かったなど、感想を教えていただき参考にしたいです。どうぞよろしくお願いします。😃

Pon Design
閲覧数:74
回答 3 件
2019/10/31 08:43 作成
コンドウ 在宅フリーライター・漫画家・イラストレーター
コンドウ

在宅フリーライター・漫画家・イラストレーター

在宅フリーライター・漫画家・イラストレーターです。
企業に在籍した経験はありませんが、外注として多数の企業様のご...

フリーランスで絵描きをしている者です。

板タブと液晶タブレット両方使いましたが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

質問者様は現在アナログで描いていらっしゃるのでしょうか。
アナログで慣れている方なのであればやはり液タブがおすすめです。アナログと同じ感覚で描くことができます。これは最大のメリットです。デメリットがあるとすれば、今まで板を使っていた人が、右手が邪魔だと感じる点くらいです。それと、やはり液タブは多少板に比べると高価になります。ただ最近は中国製の液晶タブレットも出ており、これらは国内製のモノより大変安価な割に、出来も決して悪くありません。入門機としては悪くないと思います。
その他、机で幅を取るとか、アナログに似た姿勢で描くことになるため姿勢が悪くなりがちという点でしょうか。

板タブレットについては、最初はかなり慣れが必要な人も多いです。
アナログや液タブでとても上手な人も、いきなり板タブを使うとものすごく描きづらくて思うように線が引けず苦戦したという話はよく聞きます。
メリットといえば液タブに比べて安価な点、描いている手が邪魔になりにくい点です。
それから板タブは出し入れがしやすいので使わないときは机を広く使える、大きくないサイズのモノなら携帯性もすぐれている(外でノーパソで描くことがあるときなど)、モニターをまっすぐ見て描けるので姿勢がさほど悪くならない点などもあります。

また、自分に合ったサイズを見極めるのも大切です。手首で絵を描く人は小さめ、腕を使って描く人は大きめがおすすめです。

2019/10/31 22:53 作成
那須弘道 グラフィクデザイナー兼イラストレーター
那須弘道

グラフィクデザイナー兼イラストレーター

大学卒業後都内広告代理店に入社、現在定年にて退社。
広告デザイナー、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、イ...

初めまして、イラストレーター兼グラフィックデザイナーを仕事を主にしている者です。
さて、イラストレーターを目指す方々に私からのご提案をさせていただきます。

私はイラストを描いてそれなりの作品を周りの方々に披露したのは大学3年の時からです、
もちろんそれ以前からも描いていましたが、周りの評価をそれなりにいただいたのはその頃からです。
それはもう40年位前の話ですので、あまり参考になりませんのでここでは省かせていただきます。

もう60も過ぎてしまいましたが、ご質問のペンタブレットに出会ったのはつい最近で10年位前です、
ここでは、ペンタブレットに限って箇条書きですが書かせていただきます。

●必要な物はPCとペンタブレットの台とペン
●PCはなるべくメモリーも沢山搭載された物でCPUも早い物でスペックが高いマシーン
●ペンタブレットはいろいろ種類がありますが、私はWACOMのA4対応の大きい物
●ペンタブレットで直接描く場合もありますが、下書きをトレースするスキャナーは必須
●アプリケーションソフトとして、アドビ社のイラストレーターとフォトショップ
以上がペンタブレットでイラストを描く場合に最低必要な物です、当然お金はかかります。

ペンタブレットを使い良かった事を、また箇条書きにします。
●完全な白地に描くので、周りのゴミは入らない
●インクや絵の具を使わないので部屋が汚れない
●解像度を上げる事によりリアルな物が表現出来、印刷原稿に向いている
●入り・ヌキ・ヒキなど線に幅が自由に操作が出来て奇麗な表現が出来る
●ブラシ・ペン・ぼかし・かすれなどアナログ表現も可能
●間違えても何度でも奇麗に消せて描き直す事が出来る

今度は、ペンタブレットを使い悪かった事を、また箇条書きにします。
悪いという事ではなく、より使いやすく注意として書きます。
●ペンタブレットの芯は安い物はすぐ短くなり場合により取り出しができなくなる
●芯が命なのでそれなりの固い物を選ぶ事1本100円以上かかります
●完全にペンとタブレットとモニターと一致するように設定する
●ペンタブレットに完全に操作できる様にドライバーは確実な物をインストールする
●ジャギーが出ない線を必ず引く(印刷では絶対条件)
●下書きまたは元写真はちゃんとした物を用意する(デッサンはちゃんと描ける事)
以上が、だいたいのペンタブレットの良い事と悪い事(注意点)を簡単に紹介しました。

とにかく、最初は軍資金が必要になります、最低50万円以上は必要になりますが、
それはしかたがないですね。
手っ取り早く旨くなる方法は実際の仕事に携わると確実に腕があがります、
また、ネットでも分からない所があったらいくらでも紹介されていますので、
頻繁にネットで疑問を持ったら検索しましょう。

以上ですが、まだまだ難しい点はたくさんあります、私のこの文章で少しでも参考になりましたなら幸いです。
頑張ってください。

2019/11/03 10:43 作成
野里のどか フリー
野里のどか

フリー

フリーランスでライターやキャリアアドバイザーをしています。
温泉とご飯が好きです。

フリーで仕事をしている25歳です。イラストレーターが本業ではありませんが、たまに仕事としていただくことがあります。
周りのフリーのイラストレーターはi Pad pro を使用している人が多いです。アプリで様々なツールを追加できるほか、打ち合わせにそのまま持っていけるので重宝しているようです。わたしも使っています。
いまはPCにもなる互換性のあるキーボードも販売されているので、そういった意味でもおすすめです。


この質問の回答者
コンドウ
回答数 1
在宅フリーライター・漫画家・イラストレーター
コンドウ

在宅フリーライター・漫画家・イラストレーター

在宅フリーライター・漫画家・イラストレーターです。
企業に在籍した経験はありませんが、外注として多数の企業様のご依頼を受けています。
フリーライターとしては占いの案件がほとんど...

福岡県  

在宅フリーライター・漫画家・イラストレーターです。 企業に在籍した経験はありませんが、外注として多数の企業様のご依頼を受けています。 フリーライターとしては占いの案件がほとんどで、自分でも占いをやります。

那須弘道
回答数 3
グラフィクデザイナー兼イラストレーター
那須弘道

グラフィクデザイナー兼イラストレーター

大学卒業後都内広告代理店に入社、現在定年にて退社。
広告デザイナー、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、イラストレーター、コピーライター、画家・・etc
色彩カラー知識も...

東京都  

大学卒業後都内広告代理店に入社、現在定年にて退社。 広告デザイナー、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、イラストレーター、コピーライター、画家・・etc 色彩カラー知識も持ち、また固執した仕事にとらわれません。 イラスト画法は絵の具や墨汁を使った筆での描きとパステルや色鉛筆を使ったアナログから、ペンタブレットを使ったデジタルまで技法・対象物も問いません。 表現方法もリアル調からアニメ調も含め何でも描く事が出来ます。 イラストを描けた上でのほぼすべてのデザインに展開しております。

野里のどか
回答数 1
フリー
野里のどか

フリー

フリーランスでライターやキャリアアドバイザーをしています。
温泉とご飯が好きです。

東京都  

フリーランスでライターやキャリアアドバイザーをしています。 温泉とご飯が好きです。

関連する質問
関連する質問
新着求人