質問
2019/10/25 13:30 作成

電気設備の技術を学んでいます。電気の勉強は好きで、数か月後に就職するのですが、電気工事士の仕事内容がよくわかっていません。
具体的にどんな仕事をするか誰か教えて下さい

ひろし
回答 2 件
2019/10/27 19:50 作成
長束 実
長束 実

【資格】
第二種電気工事士
低圧電気取扱業務
ガス可とう管接続接続工事監督者
ガス消費機器設置監督者

...

電気工事士と言っても、電気工事会社も工事作業者も多種多様です。
あまり目立たない建屋内の工事会社。
よく目にされる高所作業車で屋外を専門にしている会社。
ハウスメーカーの外注のみを請け負っている会社。
ただ一言、言えることは会社が違うと、工事内容が違い、配線を工事だけでも、全然違います。
一般的には、家の屋根裏に照明配線、コンセント配線工事なんかは身近ですよね。
私がいた工事会社はNTTの基地局で、電力設備の機器を入替工事を専属にやっていた会社です。
特化性が増せば増すほど、作業工程が違ったりします。

早い内に、第二種電気工事士の資格は取得しておく事をお勧めします。
経験を積んだら、上位の一種や施工管理等を取得すれば、
また、別の会社に転職されても、無資格者より、断然優遇されると思います。

経験年数はその会社でしか、通用しないものですが、
国家資格は取得するだけの能力を保持している証拠になります。


ありがとうございます。やっぱり作業がいろいろあるんですよね。

働いてからすることがイメージできなくて、仕事選びも不安で…

でも資格はやっぱり必要なんだと思いました。ありがとうございます!

2019/10/27 21:25 作成
2019/10/28 16:40 作成

電気工事の仕事内容は幅が広いです。
低圧ならコンセント交換、高圧なら電柱に登って引込工事
などです。
会社によって様々で、高圧受電設備に特化してるところや、エアコン工事に特化してるところなど色々あります。
ただ、共通して言えることは、どこの会社も最低でも第2種電気工事士は持っといて欲しいと言われます。
会社によっては資格取得支援制度があって、働きながら
資格取得をフォローしてもらえるところもあります。
ただ、働きながら資格の勉強は中々しんどいところもあります。
出来るなら今のうちに第2種電気工事士を取得しておいた方がいいと思います。
もし、高圧設備を取り扱う会社なら第1種電気工事士も
取得しておいた方がいいです。
ただ、第1種電気工事士は試験に合格しても実務経験が必要になってきます。
なので、しっかりと実務経験認定が受けられる会社で実務経験を積みましょう。


やっぱり、資格ですね。分かりました。ありがとうございます。
そして1種は実務経験が必要なんですね。実務経験認定を気を付けて会社を探したいとも思いました。
ありがとうございます!

2019/10/28 22:13 作成

この質問の回答者
長束 実
回答数 1

千葉県  

【資格】 第二種電気工事士 低圧電気取扱業務 ガス可とう管接続接続工事監督者 ガス消費機器設置監督者 機器のメンテナンスを主に就業していました。 電気工事もやっていました。 今現在は危機の殆どは商用電力を動力源にして起動しています。 【メンテナンス歴】 精米機の穀類加工機(メーカー勤務) 食肉加工機(販売店勤務)(某コンビニ製造工場) ガス器具(某ガス器具メーカーの外注) 【電気工事歴】 NTTの基地局の電力工事 ゼネコンの委託業務会社でアルバイト 【現在の業務内容】 機器の電気配線

中野伶哉
回答数 1

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら