質問
2019/09/05 11:20 作成

コンビニ経営について教えてください。
コンビニ経営は500万程度で始められると聞きましたが、だいたい雑費など含めて総額ではどれくらいのお金が必要なのでしょうか?
またそれのほぼ全額を金融機関からの借入で始めるのは普通でしょうか?
また、夜間などスタッフが足りない時は営業できない時間も出てくるかと思いますが、それは許されるでしょうか?
複数の質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。

katon
閲覧数:27

回答 1 件

2019/09/07 10:25 更新
森下 祥和 元会社経営(コンビニオーナー、学習塾経営)
森下 祥和

元会社経営(コンビニオーナー、学習塾経営)

私は2017年1月まで8年ほどコンビニオーナー(法人経営)をしていました。
駅立地での店舗運営は「売り場でエンタ...

元コンビニオーナーです。
順番にご説明します。
※あくまで私自身の経験・知見という前提でお話しします。事業計画書を見つつ、概算ですがお答えします。しかしコンビニ各社ごとに異なるロイヤリティ計算方式や契約条件、立地などは質問に情報がなかったので考慮されていません。

1:費用について
>>500万程度で始められる
契約タイプによって必要費用は大きく異なります。
数字から先に言いますと、私の場合は総額およそ850万円でした。
加盟証拠金、開業準備手数料、研修費(2名)、商品等、釣り銭、その他...ざっとですが。
これが全部借り物で経営権だけ持っている状態での契約の場合です。あなたがおっしゃる500万というのは全体からしてみると少額なので、おそらくは商品代金が計上されていない数字なのかもしれませんし、予定するのが小型店舗で商品代金が少額なのかもしれません。
一般的に店内の売り場にあるおよそ2500〜3000アイテムの商品合計金額が商品代金となりますので、毎月ある程度の変動はありますが、商品代金だけで500万前後から600万程度にはなってもおかしくないでしょう。

2:費用工面について
>>ほぼ全額を金融機関から借入するのは普通のことか?
普通かどうかは一概に言い切れません。全額のことを500万程度とお考えなら、せめて総額の半分くらいの見せ金があれば必要金額を用立てることも可能でしょうし、経営が上手く当たれば500万の返済も頑張れば比較的短期間で終えることができるかもしれない数字ですね。以下金融機関によって異なりますが、創業資金の融資を積極的に行うところもあるようですし、政策金融公庫ではそういう融資もあります。
ただし、必ず自己資金(加盟証拠金相当や研修費用の合計額)と、それとは別に当面の生活費(いわゆる給料ゼロでもしばらくは耐えられるだけの金額。3ヶ月分程度か100万〜200万程度)は最低でも持っていて下さい。当時私は買って1年のレガシイを売りました。

3:経営資源の限界対応
>>夜間でも人手不足で営業できないとき、店を閉めても許されるか?
安易にはダメでしょう。
人手が足りないというレベルでは無理かと思います。
基本的に契約書にかいてあることが全てです。それにより本部は儲けているのです。
世間がどう言おうと本部は閉開店(24時間営業ではない店)の存在を認めたくないのが本音でしょう。
人手が足りないなら、本部社員が手伝ってくれるか、派遣等を活用しろと言ってくると思われます。
そういう店員の人材会社を系列会社に持っていることもあるでしょう。利用するとアルバイト等に比べて費用は高いです。
それで無理やり出勤を続けた結果、僕も仕事中に体調不良に陥って救急車で搬送されたこともあります。
ただし、現在は本部主導で上記閉開店の実験や立地や売上状況(または時間帯毎の来客数)などから、実験店舗やモデル店舗を既存店舗の中から直営店だけでなく加盟店からもピックアップして実施しているところもあるそうです。そういうところが夜間に店を閉めているように見えるだけです。
まだ、それも固定した状況ではなさそうですので、あまり楽観的に契約してしまうのは避けるべきです。

したがって、独立ありきで夢を持ってコンビニを始めるのは、もう非常にリスキーな時代になっています。始めるよりも続けること、そして辞めるときが想像以上に大変ですから。先に弁護士と税理士に知り合いを作っておくと良いかもしれないくらいです。


関連する質問

関連する求人情報

求人情報
カラオケ居酒屋にてホール接客したい方募集!!
カラオケ居酒屋いろは
ホール接待 兵庫県神戸市東灘区深江北町