質問
2019/08/09 09:51 作成

消防士になるために、高卒と大卒のどちらがおすすめとかはありますか?

Uuu
閲覧数:74
回答 2 件
2019/08/09 16:27 作成
防災屋 金谷建設有限会社
防災屋

金谷建設有限会社

金谷建設有限会社 26年目
『社会を良くする会社へ』
防火対象物点検を格安で承ります。
また、消防計画等...

はじめまして。
消防関係の知り合いが多く、そういった話も聞いたことあるため、参考になればと思います。

まず、どちらがいいかは質問者が携わりたい業務がなにかが重要になるとおもいます。
消防士といっても、一般の方が想像する現場で活動する人だけが消防士ではありません。内勤と呼ばれる、予防等の仕事を行うのも消防士です。
基本的に入った後に現場や内勤に分かれていくようです。

まず、現場でずっと働きたいと思っているのなら高卒で入るのがいいのかなと思います。なぜなら、大卒に比べて四年の現場経験を積むことが出来るからです。この経験はそう簡単に埋まるものではないようですし、消防は階級と勤務年数が大事らしいので、ずっと消防で生きていくのであれば高卒でも良いのかなと思います。
ただ、デメリットとしては、階級の上がりが大卒に比べて遅いため、年下に抜かれていくような事もザラにあるようです。(自治体によっては、大卒区分に上がれる試験があるようです。)
先ほども述べたように、階級社会であるため勤務年数や年が上でも階級が上の人には逆らえません。
また、「消防の常識は非常識」という言葉があるらしく、社会を知らないで入ると、消防の狭い社会が常識だと疑わない子が多いとも言っていました。
個人的には、選択肢が多くなる大卒の方をお勧めします。

最後に、
消防組織にも大小様々なところがあるため、全てが上記のようなわけではないと思います。
組織の大小によっては大卒でもずっと現場に居続けるところや、高卒でも内勤で働く事や、階級を早く上げる方法があるところもあるようなので、大きな組織を目指してはどうでしょうか。

頑張ってください。


詳しい内容で答えてもらいありがとうございまいた。

2019/08/09 17:00 作成
2019/08/09 22:39 作成
城戸 英和 消防設備士
城戸 英和

消防設備士

よろしくお願いします!

学歴より、入隊歴で上下は決まります。
消防の世界は完全な縦社会で、少し異様な世界かもしれませんね。
私は仕事柄よく消防士と接しますが、正直羨ましいとは思わないです。

自身が住んでいる地域のみの異動 になりますので、転勤なしで地元就職で、いいと言えばいいのかもしれませんが、悪くいうと、その地域で何か厳しい指導などをした場合、その地域には住みにくくなるので、もし予防課などに配属された場合、指導の言い方や内容にも注意を払わなければいけませんね(予防課 とは防火に関わる仕事で、建物に入って査察し、指導などを行う係)。

よく言えば地域密着型の公務員、悪く言えば、狭い世界に閉じ込められてがんじがらめ、、とも取れますが、それはその人次第です。

尚、各地域の本署勤め、分署勤め という2パターンがあるようですが、知り合いは分署勤めの方が気楽でいい と言ってました。


この質問の回答者
防災屋
回答数 2
金谷建設有限会社
防災屋

金谷建設有限会社

金谷建設有限会社 26年目
『社会を良くする会社へ』
防火対象物点検を格安で承ります。
また、消防計画等の書類作成代行業務も行なっております。
仕事依頼・相談→DMで
...

東京都    http://bouka.wp-x.jp/

金谷建設有限会社 26年目 『社会を良くする会社へ』 防火対象物点検を格安で承ります。 また、消防計画等の書類作成代行業務も行なっております。 仕事依頼・相談→DMで 主に建築、消防、防災等についての仕事を行なっております。

城戸 英和
回答数 1
消防設備士
城戸 英和

消防設備士

よろしくお願いします!

愛媛県 

よろしくお願いします!

関連する質問
関連する質問