質問
2019/08/08 00:46 作成

私は今イタリアンに勤めているのですがオーナーが体を壊してしまい引退することになりました。 店長が店を買取り継続することになりましたがあまり店長と折り合いが良くなく転職を考えております…。在職中の内に取っておいた方が良い資格などありますでしょうか?
宜しくお願いします。

j
閲覧数:26

回答 2 件

2019/08/08 00:59 作成
フラット1 イタリアン厨房兼ホールスタッフ
フラット1

イタリアン厨房兼ホールスタッフ

待遇が変わることへの不安、お察し致します。

ひとまず在職中に調理師免許の資格を取得するための書類を作ることをお勧めします、こちら受験資格に2年以上の調理実務経験とあるのですがそれを証明する方のサインが必要になります。
ここで一つ問題がありまして在職中ならすんなり貰えるかと思うのですが辞めてからですと何を今更としぶられてしまうケースもあるのです。

資格試験は年に一回で地域により日取りが違うのですが残念ながら今年中にというのはもう遅いため来年になってしまいますが来年のためにも転職前にそちらの書類だけは作っておいたほうがいいと思います

また独立を目指したいなら食品衛生責任者の資格も必要ですがこちらは講義を受ければ貰えます

2019/09/07 10:49 作成
森下 祥和 元会社経営(コンビニオーナー、学習塾経営)
森下 祥和

元会社経営(コンビニオーナー、学習塾経営)

私は2017年1月まで8年ほどコンビニオーナー(法人経営)をしていました。
駅立地での店舗運営は「売り場でエンタ...

私は若い頃イタリア料理店のホール主任をしていました。家庭の事情で退職し、しばらく経ってからホテルの配膳会社に登録してアルバイトですが働いた事があります。
飲食店の場合は、基本的にエンジンは厨房なので調理師免許は最強だと思います。
それ以外では、HRS(ホテルレストランサービス http://www.hrs.or.jp/ )もあります。ホール側なら持っていると良い資格です。また、ソムリエに挑戦するのも良いのではないでしょうか。案外世間ではソムリエ=ワインのエキスパートと認識されているようですが、ソムリエの本領はサービスのエキスパートと聞いたことがあります。試験も1次試験はソムリエとワインアドバイザーは同じで、2次試験で分かれるそうです。古い友人がワインアドバイザーを取得して卸会社に勤めていますが、彼に聞いたところサービスの現場ではソムリエ、小売業界ではワインアドバイザー、そういう見解のようです。その分かれ方が2次試験そのものに反映されているそうです。
ちなみにイタリアに行ったとき、ベネチアのあるレストランでソムリエのサービスを受けました。確かな知見による提案と自信に満ちた振る舞いが格好良く、非常に満足した思い出があります。
ホテルには、そういった海外のソムリエ資格を持つ人もいました。
そういえば、バーテンダー協会というのもありますね。
楽しそうです。


関連する記事

関連する質問

関連する求人情報

求人情報
カラオケ居酒屋にてホール接客したい方募集!!
カラオケ居酒屋いろは
ホール接待 兵庫県神戸市東灘区深江北町