質問
2019/06/29 15:34 作成

トリマーについてです。トリミング時は怪我をさせないために時間がかかってでもゆっくり丁寧にやる方がいいか、
動物にもストレスをかけないためにも早く終わらせられるように素早くするのとどちらがいいと思いますか?

toar
閲覧数:34

回答 2 件

2019/07/01 10:43 作成
高森 主婦
高森

主婦

ユーザーサポート、プログラマなどのお仕事をしてきました。ユーザーサポートではパソコンのハードウェアの部分、プログラ...

元トリマーです。
怪我をさせないのは必須です。それでいて時間も短時間で終わらせないといけないとおもいます。

長時間になると動物も暴れますし、短時間でかつ怪我をさせないペースを技術的に学んでいかなければならない仕事かと思います。

私はなかなかそうはなれなかったけれど、先輩トリマーは短時間で怪我をさせた事はありませんでした。難しい仕事ですね。。

2019/07/05 11:02 作成

両方出来ることに越したことはないです。
理由は、動物への負担、自分の負担、顧客は早くて綺麗に越したことはないという点です。
働く場所や顧客によって要求される働き方が違いますが、例えば、動物病院で一番尊重される事は、安全や衛生面。カットに時間を沢山もらえるのでその分余裕を持って丁寧に仕上げることができたりします。時間が掛かりそうであれば、動物を休ませながら行っています。
その反面、サロンは、カットサービスのみだと店自体があまり儲けがないので、時間もカツカツ、カットだけで顧客を満足させないといけないのでクオリティにもうるさい。
しっかりと学部出て大学を卒業した知識のある獣医師が経営しているわけではないので、安全や衛生面はそっちのけの店が多いのが特徴です。
どうしても動物への扱いが病院より雜になってしまいます。
余談ですが、サロンだと皮膚トラブルがあっても、責任を請け負えないお店も多いです。
そして、人間の身体があまり尊重されないのもサロンの特徴。
以前、サロンで働いてたときに、オバサントリマーとツーマンセルでカット仕上げていたときに、オバサンのハサミの刃が私の指に当たって血が出血。(にじむ程度)
何度もぶつかるが、相手は、『ごめーん』の一言。仕方ないのでぶつからないように今立ってて見える側からカットしていたらいきなりカットの仕方に文句を言ってきて、『一本の足を仕上げてからにして!』と怒鳴る始末。労働基準法を知らないらしく、お話にならない…といった人種が多いのもサロン。
動物に怪我をさせないことも勿論だけど、働く人間にも怪我はさせてはいけないので、あまり無理にスピードばかりだけ追うことも違いますので、丁寧、安全、スピーディー、全て出来る新しいトリマーになって欲しいです。
日本人のカットの丁寧、正確さは、世界的にも好評ですし、それにスピードが加わればすごいと思います。


関連する質問