質問
2019/06/29 12:50 作成

電気工事会社への内定が決まりましたが、これから必要となる資格は何ですか?
また、その資格取得に必要な時間も教えてください。

koumt
閲覧数:79
回答 2 件
2019/06/29 13:14 作成
yossa335 建設コンサルタント
yossa335

建設コンサルタント

物流業界で2年、建設業界で20年弱従事しております。
専門分野は土木、電気です。

電気工事会社への内定とのことで、まずは現場作業から覚えていくこととなります。
そのためにまず早急に取るべき資格は「第二種電気工事士」です。
この資格が無ければ、一般住宅や店舗等の小規模な電気工事にも従事することができません。
「第二種電気工事士」は資格制限がありませんので何歳でも誰でも受験することができます。
もちろん質問者さんにも受験資格があります。
試験は学科と実技が分かれており、学科試験に関しては中学レベルと非常に難易度が低くなっております。テキストで過去問をひたすら解くだけでも十分に合格点に達することは可能です。
問題は、次の実技試験です。事前に出題候補の13種類の配線図が公表されますので、それを見ながらひたすら練習あるのみです。練習のためにも電工ペンチや圧着工具等を揃える必要があります。
「第二種電気工事士」試験でつまづくのはほとんどがこの実技試験です。変な癖がついてしまう前に早く受験することをお勧めします。
また、質問者さんの就職する会社が公共工事も請け負っている場合は「2級電気工事施工管理技士」の取得も必要となるでしょう。
先ほどの「第二種電気工事士」は現場で作業する人の資格ですが、「2級電気施工管理技士」は現場を管理する側の資格です。要は現場監督になるための資格です。公共工事では絶対に必要な資格となります。
ただし、「第二種電気工事士」と違い、資格要件に実務経験が必要となりますので、数年後に受験することとなると思います。「第二種電気工事士」に比べれば難易度はかなり上がりますが、こちらの学科試験も高校生レベルと思っていただければ大丈夫です。早めに過去問テキスト等で勉強してください。
「2級電気施工管理技士」にも二次試験として経験記述という小論文形式の試験がありますが、その名の通り、過去の自分の経験を明確に書けば大丈夫ですので構える必要はありません。
これらの資格を取れば手当も増えると思いますので、取れる資格は早急に取ることをお勧めします。

2019/06/29 16:29 作成
森康博 会社員
森康博

会社員

すこしでもお役に立てれば光栄です

内定おめでとうございます。
私も設備関係の仕事をしていますので、第二種電気工事の資格をとりました。
資格で出来ることとか、詳細は他の方が書かれているので省略しますが、筆記試験の勉強は、毎日1~2時間しました。参考書を一通り読む→要点をノートに書くなどしました。実技試験対策は、講習に行き3日間ひたすら結線してました。家では何もしていません。再試験の手間と時間、費用を考えたら講習も考えてみられたら如何ですか。
同僚は、ネットで『〇〇でも受かる電気工事士』で実技突破しましたが。
もし何れかの資格試験を
受験されるのであれば、頑張ってください


この質問の回答者
yossa335
回答数 3
建設コンサルタント
yossa335

建設コンサルタント

物流業界で2年、建設業界で20年弱従事しております。
専門分野は土木、電気です。

愛知県  

物流業界で2年、建設業界で20年弱従事しております。 専門分野は土木、電気です。

森康博
回答数 1
会社員
森康博

会社員

すこしでもお役に立てれば光栄です

滋賀県  

すこしでもお役に立てれば光栄です

関連する質問
関連する質問