質問
2019/06/28 16:55 作成

電力会社へ就職を考えています。
火力発電に興味があるのですが、
業務内容について教えてください。

j
閲覧数:70

回答 2 件

2019/07/11 17:11 更新
KARA.t
KARA.t

電力会社に6年勤め、現在は、空港の設備管理を行っております。

資格は、
第一種電気工事士
第三種電気主任...

電力会社の火力発電所で働いていた者です。
まず、業務は2つのグループに分かれます。
①発電グループ
主に発電設備の制御・監視を24時間体制で行なっています。
ユニットと呼ばれる、発電設備一体をコントロールし、発電出力の制御やユニットの起動・停止を行い、需給状況に合わせて制御しています。監視では、発電所内を巡視し、設備の健全性を確認します。
また、設備の点検や修理等がある際に必要となる操作(電源を切ったり、蒸気や給水等の系統を隔離)を行います。
②設備管理グループ
発電所内の設備の点検・修理・改造・取替を行ったり、それらに掛かる費用の管理をしています。
電力会社による直営作業はほとんど行わず、メーカーや工事会社へ発注や作業管理を主に行います。そのため、設備への知識は必要ですが、技術力はほとんどいりません。
勤務体制は、発電グループとは違い、24時間体制ではないため、基本的には日勤となりますが、緊急時の場合、夜間や休日の呼び出しはあります。

2019/06/29 23:13 作成

旧一般電気事業者(東京電力とか北海道電力など)や新電力に勤めていました。わかる範囲でお答えします。
火力発電所といっても、電力会社で組織・業務内容が異なります。また、ベース電源と言われる石炭・LNG発電所、調整力と言われる石油火力、新電力の火力発電所でも組織・勤務体系が違います。ここでは東京電力など地域の電力会社の火力発電所に勤務する場合について、お話しします。
火力発電所に限らず、地域の電力会社(いか、電力会社とします)に入社すると各部門に配属され、研修を受けます。電力会社で呼び名は違いますが、技術系では火力、原子力、流通(会社により配電・工務、電力輸送など送電線・配電線、変電所の部門)、電子通信・情報システム、土木建築などの部門に分かれます。この時、火力部門に配属されないと火力発電所の勤務にはつけません。研修等で期間限定で部門を変えて勤務することはありますが、基本、部門が変わることは稀です。
このうち、火力部門に配属されるのは、高校や大学の専攻が電気・電子、機械、エネルギー関係、化学に限られます。そのため、土木建築や情報処理等を専攻した方は火力発電所に配属されることは皆無、若しくはかなり低いです。
火力発電所発電所は多量の冷却水を必要とするので海岸近く、数少ないですが大型河川の近くに立地しています。そのため東京電力・中部電力・関西電力以外の火力発電所は辺鄙な場所が多いので、都市型の社会人生活は難しいです(笑)。
研修を終わり、火力発電所に赴任すると現地での研修が始まりますが、まず三交代の発電業務に携わります。火力・原子力発電所は連続発電が多いので、まずは三交代勤務について発電所の基本を学びます。電力会社により呼び名は違いますが、「パトローラー」と呼ばれる設備の監視・点検、小型機器の操作を行い、それを1年程度して身につけます。その後、発電所の主要な機器、ボイラー・タービンの操作を行う「オペレーター」の研修を1年近く行い、やっと独り立ちできるようになります。それまでは基本三交代勤務です。
火力発電所では同じ発電所でもボイラー・タービンの製造会社が異なると、装置の呼び名、操作・監視方法が異なります。発電所が違うと異なることもありますので、人事異動で転勤するとまた勉強しなければなりませんが、基礎ができていれば覚えるのはすぐです。
発電操作まで覚えたのち、大体入社3年目くらいから、発電所の運用以外の部門、設備の保守点検・補修を行う部署や発電所全体の運用や法律・役所と対応したりする部署、環境・水・廃棄物を管理する部署に異動します。これも電力会社会社や発電所により、呼び名や業務分担が少々違うので、一概に●●グループとは言えませんが、なんとなく似た名前が付いています。
電力会社や発電所により違いますが、発電所には事務系の部門もあります。総務・労務・経理・資材・燃料など。電力会社の事務系部門の方が担当される会社もありますが、技術系の方が他の乗務、例えば補修業務を兼任するところもあります。

電力会社により、離島の発電所や地熱発電所も火力発電部門に属することがあるので、人によっては3年目くらいでそのような場所に転勤になることも知っていた方が良いです。

あと必要な資格としては、発電所として必要な資格はいくつかありますが、発電所を運用するには必要な資格なので、既に複数の有資格者がいると思います。むしろ資格を取得すると会社から祝い金をもらえたり、試験費用を負担してくれたりするので、入社してからのとった方が良いと思います。その方が自己啓発ということで査定もわずかながらよくなります。

簡単に述べるとこんなところですが、少し解りづらいと思います。申し訳ございません。今回は入社してからの流れを中心にお話ししましたが、より具体的な業務や希望があればお話しできると思います。


回答の受付は終了しました

関連する質問

関連する求人情報

求人情報
【月給30万〜】ホワイトな現場で働きたい電気工事士募集【屋内作業、週休二日】
株式会社東京
電気工事士 東京都千代田区神田練塀町 400万円〜500万円

求人情報
土木・解体スタッフ大募集!未経験でもイチから丁寧に指導します◎
株式会社早川
土木・解体業 大阪府八尾市千塚