質問
2022/01/11 23:28

製造業で働いている者です。今の上司の言動や態度などがやや横柄というか偉そうであることで悩んでいます。
現在自分がいる部署は製造工程の部門で、工作機械を操作して物を加工していくというのが主な作業内容なのですが、部署の人員が少なく操作する機械の数や作業量が多く、ノルマが厳しいものになっています。
そこで上司に作業の進み具合が遅いなどで叱責されたりするのですが、どうしても他の作業などで遅れてしまうことを伝えるのですが
「そんなの言い訳だ」
「夜勤の人達はこなしている」
「言い訳は子供のすること。言い訳が先行して素直じゃない。お前の言うことはガキのようだ。」
「言い訳ばかりで伸び代が無い。バカなのか?」
と指を差してきながら大声で返されてしまい応じてくれません。

それと自分は家族の介護の関係でどうしても定時で帰りたいのですが、残業できないことを日頃から
「お前の作業分が周りの作業員の負担になる」
「お前には協調性というものが無いのか」
と怒鳴られたり
「お前には残業の予定が無いから楽でいいよな」
「ただ定時時刻になるまでダラダラしているだけ」と嫌味のような事まで言われています。
先の介護の事を話そうとするのですが残業をしたくない嘘かなにかだと思っているのか話に応じてくれません。「言い訳ばかりで話をしても無駄だ」と突っぱねられてしまいます。

自分の作業のペースが遅いことや作業量が少ないことは事実なのですが、自分はまだこの部署に応援に来てから一ヶ月も経過していません。
上司は周りのベテラン作業員と比べて叱責するため気分も落ち込みがちです。
以上のような上司の言い分に傷ついています。これはパワハラやモラハラに当たるのでしょうか。

匿名
回答 2 件
2022/01/13 20:26
kayaww
国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

こんにちは、はじめまして。
お辛いですね。

傷付いてしまって、落ち込み、前向きな改善に繋がらなくなってしまいますよね。
上司の方の言い方がパワハラと感じるなら、相談者様にとってパワハラなのかもしれません。

とはいえ、ノルマの厳しい状況、人員が少なく皆がギリギリのところでがんばっている環境ならば、
作業量が少なく、介護のために残業ができない分、他の方に余計に負担がかかってしまうことは事実です。
少なくとも、何とか一人分の仕事を定時内にこなせるようになることはやはり必要です。

介護のために残業ができないことは、部署移動の際に上司の方に伝えてありますか?
(元いた部署の上司・今の上司あるいは両方)
また、そのような話を改めてきちんとする機会が作れそうでしょうか。

本当に、介護と仕事を両立していくためには、周囲の理解を得る必要があります。
どうしても理解を得ることが難しい場合、最悪職場を変えるか、介護を自分でやらなくてもよい方法を考えなくてはなりません。

応援で今の部署に来られたということですが、まだ一か月経っていないということですから、その場で1番いうなれば新入りで、
仕事を早く他の人並みに覚えなくてはいけない立場であると思います。

今は、作業を早くすすめるために自分なりに工夫したり、作業量を増やすために試行錯誤してみて、
また新入りの立場をうまく使って、周りの方にもあれこれ教えてもらったりしながら関係づくりをして、
今の新しい仕事と仕事場そのものにもう少し馴染んでみてはいかがでしょうか。
介護と両立するには、上司だけでなく周囲の同僚の理解も必要になりますし。

それから、介護のために改めて上司に話をするなり、その結果によっては次のことを考えてみてもよいかなと思いました。

応援しています!

2022/01/15 07:13
小林 純子 キャリアアドバイザー
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。
慣れぬ環境で戸惑いや緊張がある中、上司から「バカなのか?」と指を差されたり、怒鳴られる、嫌味を言われるは精神的にこたえますよね…

上司の態度や言葉がパワハラやモラハラに当たるかというご質問ですが、厚生労働省のwebサイトにはパワハラの定義について次のように書かれています。

「職場において行われる①優越的な関係を背景とした言動であって、②業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、③労働者の就業環境が害されるものであり、①から③までの3つの要素を全て満たすものをいいます。」

ご相談者さまのケースで、上司の言動が業務上必要な指示や指導なのかが問われると思いますが、「業務上必要かつ相当な範囲を超えた」言動の例は次のようなものです。

● 例
・業務上明らかに必要性のない言動
・業務の目的を大きく逸脱した言動
・業務を遂行するための手段として不適当な言動
・当該行為の回数、行為者の数等、その態様や手段が社会通念に照らして許容される範囲を超える言動

仮に、労働者に問題行動があった場合であっても「人格を否定するような言動など業務上必要かつ相当な範囲を超えた言動がなされれば、当然、職場におけるパワーハラスメントに当たり得ます。」と説明されているように、たとえ指導のためとはいえ、行き過ぎた言動は認められるべきではありません。

一方、他の方の回答にもありますが、介護のため定時退社を希望するなど、ご自身の希望をスムーズに受け入れてもらうためには、上司や職場の理解を得る努力も必要になってくると思います。まだ仕事に慣れていないため作業ペースが遅くて申し訳ない気持ちや、介護が必要であることを丁寧に伝えることで、上司が理解してくれる可能性は十分にあります。

一生懸命に取り組んでいるにも関わらず、ノルマがきつすぎる、上司の厳しい言動が続くようであれば、社内外の相談窓口に相談することもできます。社内に相談できる人がいない、該当する部署がない場合は、こちらを参考にしていください。

職場のハラスメントに関する相談機関一覧
https://www.no-harassment.mhlw.go.jp/inquiry-counter

上手く介護と仕事が両立できるよう応援しています!


この質問の回答者
小林 純子 キャリアアドバイザー
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
上司
パワハラ
モラハラ
製造
機械
介護
残業
家族

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら