質問
2021/12/21 01:51

進路や将来について真剣に悩んでいます。

私は物理系の学科に通う大学4年生です。
大学院入試を受験し、大阪大学と北海道大学に合格しました。

北海道大学では第1希望の理論系の研究室に合格をいただき、中学生の頃から学びたかった専門分野が学べます。しかし、そのまま研究者になりたいわけではなく、その分野で就職したいというわけでもありません。ただ、研究の過程でシミュレーションや機械学習を用いたビッグデータ解析等を行うようで、時代的にも漠然と就職がいいような気がしています。
大阪大学は第3希望の研究室に合格させていただいたのですが、こちらは全く興味のない実験系の研究室でした。

就職に関して、まだやりたい仕事等はなく、自分の将来に対してこれといったビジョンを持っていないのですが、立派なサラリーマンになりたいと考えています。
学歴だけで見ると阪大の方がいいと思いますが、好きなことを勉強しつつ、ITの素養もつく北大にも魅力を感じています。
北大の研究室は学生もスタッフもかなり多いうえに、やはりIT系に就職する人もいるようです。
阪大の方は学生がほとんどいないのですが、先生方はかなり良い人だと感じました。
両者とも、就活に割ける時間はあるようです。
両親に相談すると、私が勉強したい分野で就職したいわけではないという点と、就職した後にも学歴は役立つのでは?という点で、阪大を勧められます。

やりたい勉強をするために大学院入試を受けたはずなのですが、阪大と北大では学歴としての差がある上に、やりたい仕事が決まっていないこともあり、非常に悩ましく感じています。
この選択で、2年間の価値や人生がある程度決まるような気がしています。
総合的に見て、どちらに進む方がよいと思われますか。アドバイスをよろしくお願いいたします。

匿名
回答 2 件
2021/12/21 16:36
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させていただきます。先ずは古い言い方で恐縮ですが最難関“旧帝国大学”大学院入学合格誠におめでとうございます。私は日系企業・外資系企業で人事責任者を30年以上経験しており毎年多い年で数百人の学卒・大学院卒の面接を経験して参りました。
相談者様は大阪大学大学院・北海道大学大学院両方受かっておられるのですね!実は私の親戚にも「大阪大学大学院・北海道大学大学院」出身の人間がおり、両者ともに大手企業のR&Dで研究者として楽しくお仕事をされております。

先ず、大学院をどちらに選ぶのかを決める前に「現在、貴殿が一番興味を持ち但し最終キャリアが決定されてなくても研究・学習したい分野」は何かが一番大切だと思います。会社側からして正直言って「阪大だから北大だから」と言う区別はエンジニア・研究開発分野では皆無です。企業にとって一番大事な採用ポイントは「就活生が大学・大学院時代に何を達成し何が誇れる研究だったのか?」が一番大きな採用ポイントです。また、その様な実績を基に会社にどう貢献して頂ける意欲が有るかを見極めます。
相談者様のメールから「北海道大学では第1希望の理論系の研究室に合格をいただき、中学生の頃から学びたかった専門分野が学べます。」と有りますので恐らく貴殿の現在のご興味は北大の方の様な気が致します。どちらの大学院に進まれても当初の希望・興味はいずれ変化しまた新たな目標が見いだせますので、是非大学の研究室の教授に相談し、阪大・北大の教授論文等ネットで調べて総合的に判断される事をお薦め致します。当然、ご家族や友人のアドバイスも参考にして頂ければ幸いです。
以上が私のアドバイスです。少しでも参考に成れば幸いです。
佐藤 豪

2021/12/22 18:17
山本ゆき キャリアアドバイザー
国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

人生を決定づける選択なのでとても悩みますよね。
おっしゃるとおり、今回どちらを選ぶかによって2年間の価値や人生が大きく変わってくると思います。
それぞれに異なった、大変で、有意義で、楽しい人生が待っていると思います。
残念ながら両方を同時に選ぶことはできません。
ご自身の価値観を大事にするためにも、その価値観の幅を広げることはとても有意義だと思います。
いろんな方の意見を参考にされて、ご自身の価値観(意見)を固めていってもらえればと思います。

まずは既にご承知のこととは思いますが、前提として正解はありません。
将来のことは誰にも分りません。
一方の大学の研究で大発見があり、一躍有名大学の仲間入りをするかもしれませんし、何らかの理由で学校のランキングに変動があるかもしれません。
もちろん、予想することはできますが、どんな天変地異が起こるかはわかりませんので、正解を選ぶことはできません。
また、価値観はひとによって異なりますので、質問者様の価値観を大事にされることをお勧めします。
学歴を大事にされる方もいれば、やりたいことを大事にする方もいると思います。
私の場合は、就職率などはあくまでも確率であり、自分の力で就職活動をすれば良いと思っていたので、学ぶ環境さえあれば大学はどこでも良いと思っていました。
学歴に関しては、ないよりあったほうが良いとは思っていましたが、必要になれば後でまた取りに行けるものだと考えています。
確かに、学歴を重視されることも多い世の中ですが、研究者の場合、実績もかなり重要視されます。
修士の場合、機会は少ないかもしれませんが、ファーストオーサーの論文があるか、学会発表やポスター発表の実績はあるかどうか等です。
これらの実績は学歴以上の価値があります。
研究の中身や、研究室での立ち位置なども実績のひとつです。

最も大事なことはご自身の納得感です。
就職や何かのために、その目的のためになら今は興味のない研究室に行くことも十分に納得いくのであれば、そういった選択肢もあると思います。
そこで新たな目標を見つけることで更に有意義な大学院生活が送れると思います。

最後に、「あれだけ考えて決めたのだから仕方がない」と思えるくらいたくさん考えて、ぜひ、この先の人生を前を向いて進んでください!


この質問の回答者
佐藤 豪 キャリアアドバイザー
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
山本ゆき キャリアアドバイザー
国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル

就職・転職支援を申し込む
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
機械
IT
研究
進路
大学
就職

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら