質問
2021/12/14 11:08

ビルメンに転職を考えていますが、宿直勤務があるので心配です。記載には「宿直あり(仮眠4時間)」となっていますが、仮眠というのは熟睡できる時間なんですか?また仮眠中に何か、対応しないといけないことが起きたら、起きなければいけないですか?また宿直というのは2名とか複数人でするものですか?質問が多くすみませんが、ビルメンに詳しい方教えてください。

匿名
回答 1 件
2021/12/15 01:57
たもつ
主任技術者
たもつ

主任技術者

所属企業:総合ビル管理業
担当業務:警備業務のうち 技術職
主要保有資格:2級電気通信工事施工管理技士
  ...

私の見解としては、以下の内容となります。

・宿直中の仮眠について
 入眠出来て3時間程度と推測されます。夜間帯の労働環境に慣れれば、3時間程度での熟睡も可能ですが、職場環境や勤務体制(1人勤務か複数勤務)の違い、睡眠に対する個人差(寝付き等)が熟睡度に影響があると思われる為、夜間帯の労働リズムに身体を慣らせていくこと(夜勤明けや休日に、しっかり睡眠を取り体力を回復させること)を念頭に置いて、ご検討下さい。私の経験則では、仮眠中に熟睡出来なくても、身体を休める(目を瞑って頭を休ませる)ことに専念出来れば、仮眠明けの行動も支障なく対応出来るという見解となります。
・仮眠中に於ける業務対応
 管理委託契約上対応を求められている案件(設備の故障や事故事案等)が仮眠中に発生した場合は、起きて対応する可能性が高くなりますが、これも勤務先の状況で変わります。状況次第では、在宅中の従業員(上司を含めて)に応援出勤を求めることもあり得ます。また基本的に、仮眠中での業務対応は時間外労働となります。
・宿直勤務の体制
 管理委託契約条件で異なりますが、仮眠シフトを考慮して複数人体制の勤務先もありますが、昨今の経済状況や人材不足の影響により、1人勤務の勤務先が増えつつあるのが現状です。1人勤務で仮眠時間を設定する条件としては、仮眠時間中は業務対応を行う必要がないこととなりますが、その時間帯に恒常的な業務対応が発生しているならば、勤務時間(実働時間)の見直しが必要となります。

 なお、夜間帯の勤務が含まれる職場への転職活動するにあたって、勤務時間数について詳しく説明して頂ける企業かを確認されては如何でしょうか?
 拘束時間(例えば、18時〜翌日8時だと、14時間)と実働時間(例えば、0時〜4時を仮眠時間とすると、実働10時間となる)、それを踏まえた勤務日数等、勤務先の労働条件をきちんと説明して頂けるかで転職希望する企業に対しての信頼性の判断に繋がると思います。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
転職
ビルメン

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら