質問
2019/06/25 20:12 作成

将来調理師になりたいのですが、専門学校に行くか、高卒で実務経験を積んでなるか、どちらかで悩んでいます。
どちらの方がよかったのかなど経験のある方からの意見をお聞きしたいです。
よろしくお願いします

五郎
回答 3 件
2019/06/26 21:21 作成
退会したユーザー

私は飲食店で実務経験を積んで資格をとりました。受験自体は過去問題集を中心に勉強していればさほど難関ではありませんでした。
正直お金がかからないのはこの方法ですが、ただ専門学校へ行けば和洋中と様々な料理の技術がプロの講師から学べます。
既にどの分野での調理に携わりたいのか明確でしたら、そういった飲食店で経験を積み受験するのがいいかもしれませんが、まだ模索中でしたら学校で学んで方向性をみつけていかれるのもいいと思います。

2019/06/26 22:06 作成
ダイヤモンドダイニング 株式会社ダイヤモンドダイニング
ダイヤモンドダイニング

株式会社ダイヤモンドダイニング

働きながら調理師免許を取得しました。
現在は製菓学校に通学し、料理だけでなく製菓の知識を深めています。
料理で...

学びたい料理分野がある場合だと調理の専門学校を卒業して調理師免許を取得することがいいと思います。実務経験とはいえ、どこの職場でも満足に調理の知識が学べるわけではないので、基礎中の基礎は学校で学び、それから働きたいレストランやホテルで勤務して腕を上げたほうがいいと体感したからです。現在調理に携わっていないのならなおさらで、専門学校だと様々なジャンルの料理を学べるだけでなく、現場で働くに必要な精神面や衛生面の知識も培われます。
自分が学びたいことや興味があることが調理以外にあるのでしたら実務経験を積んで勉強して調理師試験を受けるのもありだと思いますが、ずっと調理師として働きたい気持ちなら専門学校をおすすめします。

2019/06/27 11:24 作成
藤井絵里加 専業主婦
藤井絵里加

専業主婦

現在は在宅での仕事をしております。以前は調理師・栄養士としての勤務を経験しております。小学校の給食調理員・保育園給...

私は栄養士の専門学校に通い、給食調理員として勤務しながら調理師の資格を取りました。受験自体は事前にきちんと勉強していれば、それほど難しいものではありません。ご自身の周りに調理師として働いている方がいて、その方の紹介などで働くことができるのであれば、高卒で実務経験を積まれるのもよいかと思います。そうではないのであれば、専門学校に通いきちんと専門的なことを勉強してからのほうがよいと思います。実務経験を積むことも大切ですが、職場によってきちんと学べるかということに違いが出てくるかと思うので先に専門学校できちんと勉強していくと、細かいところまで学べると思います。


この質問の回答者
ダイヤモンドダイニング
回答数 1
株式会社ダイヤモンドダイニング

千葉県  

働きながら調理師免許を取得しました。 現在は製菓学校に通学し、料理だけでなく製菓の知識を深めています。 料理では和食、洋食が得意で、製菓では飴細工、チョコペンでのメッセージ作成、デザートプレートが得意です。

藤井絵里加
回答数 2
専業主婦

千葉県  

現在は在宅での仕事をしております。以前は調理師・栄養士としての勤務を経験しております。小学校の給食調理員・保育園給食調理員・保育園栄養士・小学校委託栄養士などの勤務経験があります。調理や献立作成、発注業務などをしておりました。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら