質問
2021/12/11 11:14

労働条件の相違による退職について、詳しい方教えてください。

転職活動の末、12月から事務職の正社員として働いています。
労働条件書をいただいて内容を確認し入社を決めたのですが、働き始めて2週間で既に労働条件の相違があり退職を検討しています。

労働条件書及び雇用契約書の休日欄の記載では、
【土・日曜日及び祝祭日 年末年始・夏季休暇
但し業務の都合により上記休日を変更させ就業する場合がある。
入社半年後より有給休暇を取得することができる。】
と記載されていました。
これについて、土日祝は通常は休みになり、繁忙期や会社行事などで土日祝に出勤する場合がたまにある程度と思って入社を決めました。
面接時の社長の話で、会社主催のイベントなどで受付をしてもうかもしれない・・・といった話もありそのように解釈したのですが、実際に入社して休日を迎えてみたら土曜はすべて隔週出勤となっていました。(社員を半分に分けて1週交代で出勤しているようです)
しかも張り出されている会社カレンダー(社員の休日予定を色分けしたもの)では2月の祝日は休日表記になっていませんでした。
会社カレンダーで動いているなんて話は面接のときも聞いてないし、労働契約書にも書いていません。
小さな会社なので人事などに関しては社長の奥さんがやって入りるようで、前日雇用契約書を2通渡されて「確認して印鑑押して1通返してください」と言われたのですが、実態と違う雇用契約書に押印して提出なんてしたくありません・・・

お聞きしたいことは、
・私の解釈では労働条件書と実態に相違があると思うのですが、上記の労働条件書の記載方法では土曜出勤になるのは当たり前でしょうか?
(労働相談ほっとラインというところに電話をして一度確認した時には土日祝休みと解釈できるといわれてたのですが、一人の意見だったので一般的にみてどうなのか知りたいです)
・入社したての分際ですが、労働条件書の通りの休みにしてもらうよう話をしたいのですが、この主張は不当でしょうか。
・条件が改善されないまたは土曜休みにすることで給与を減らされたりする場合は退職したいのですが、この場合は自己都合退職となって失業保険の給付制限はついてしまうのでしょうか。

詳しい方がいましたら教えてください。

追記

ご回答ありがとうございます。
失業手当についてですが、就職してから10年以上は経っていますので通算期間では通常は取得できると思います。
今回の転職に伴って引越しもしているので、自己都合退職による3ヶ月の給付制限が付くのかどうか・・・と言ったところを心配しています。
確認不足と言われればそれまでなのですが、会社の記載が誤解を招く記載なのに自己都合退職なのか、会社都合になるのか知りたいです。

匿名
回答 2 件
2021/12/12 15:01
りお猫
SO咲くSTUDIO RIO
りお猫

SO咲くSTUDIO RIO

色を使って新しい[あなた]を表現するお手伝いをいたします。
カラーセラピーで内面を パーソナルカラーで外見を、よ...

はじめまして。

内容文を読ませて頂いたところ、私も質問者さん同様の受け取り方をしました。
通常は土日祝が休日で、繁盛記は休日の変更もありうる。

ただ、やはり「但し業務の都合により上記休日を変更させ就業する場合がある」の部分の認識のすり合わせが必要ですね。会社側も面接時には詳細に説明してないでしょうし。

上司の方に、面談を申し込んでみてはいかがでしょうか?
自分の認識と実際の勤務状況は異なるという点を伝えましょう。

今は隔週出社だけれど、将来的には・・・どうなのか?
(どう運営していくのか?人員を増やして土日祝は休めるようになるのか?)

隔週出勤という事で、休日振替できるのか?そもそも休日数が少ないのか?

そして、質問者様の希望条件や譲歩できる点があれば伝えましょう。

土日祝は必ず休日でないと困る。月に1度程度なら通年であっても土曜日出勤はOKである。等

双方の条件(休日、給与)を再確認した後、決められたらいかがでしょうか?
条件に折り合いが付けばいいですし。

退職も視野に入れているとの事で、失業保険の給付についての質問がありましたが・・・。
(転職前の事がわからないので、この会社においてのみ考えると)
入社されてまだ2週間との事で、被保険者としての期間が給付条件に満たないので、給付はされません。

気分よく仕事ができます事を願うばかりです。

2021/12/13 08:11
蓑田 真吾
社会保険労務士
蓑田 真吾

社会保険労務士

社会保険労務士の蓑田と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

【 】の文言のみで判断すると土曜日の出勤は臨時的な場合にあると推察できます。しかし、コロナ禍前より時代の不透明感が強くなった現在では、旧来より先行きの見通しが立てづらくなったという(会社側の)声も多くあり、入社時に想定していた状況が変わっている可能性もありますので、いきなり権利主張と言うよりもまずは、今後どの程度の土曜日出勤が予定されているのか確認を取るというスタンスの方が相応しいのではないかと考えます。ノーワークノーペイの原則により土曜日働かなくなったことに起因して(労働時間が減り)給与が減る可能性はあります。

労働契約の締結に際し明示された労働条件が事実と著しく相違したことにより離職した方は特定受給資格者(給付制限なし)に該当する場合がありますが、そもそも失業保険を受給するには雇用保険への加入期間や賃金支払基礎日数等他の要件を満たしておく必要があり、かつ、特定受給資格者に当たるのか否かはハローワークの判断になりますので、一度最寄りのハローワークへご相談されるのが適切です。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
失業保険
失業
受付
イベント
退職
自己都合
有給
休暇
雇用
正社員
給与
転職
面接
事務

キャリアサービス販売

就職・転職支援

経験豊富なキャリアアドバイザーから、
キャリア相談、非公開求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら