質問
2021/10/31 15:15

この程度でやめてしまうのはおかしいのかと思い質問します。

前職は貿易事務を4年ほど正社員で勤めていました。福利厚生はある程度ありましたが、一般職でも残業が多く月40時間ほどありました。(多い月は60-70時間ほどあったこともあります)精神、体力的にこのまま続けるのは難しいと思い、転職しました。

転職した先は建材の商社、営業事務で家から車で15分ほどと、近さで選びました。
しかし入って2週間ほど経ちましたが気になるところが多く、このまま続けていけるか不安になりました。
①コロナ対策について。
営業の人で、コロナ渦にも関わらず、マスクをつけないで事務所をうろうろし、話しかける人がいる。(上司が注意したのですが、聞かないみたいです)
狭い事務所ですし、何より以前この事務所でコロナになった人がいます。
それにもかかわらず、この有り様かと思いました。
また、その人のせいでドアが全開でとても寒い思いをしています。換気は大事だと思いますが、寒すぎて体を壊すのではと心配になりました。

更にトイレにハンドソープ、事務所にアルコールもないとコロナへ対策がきちんとなされていないと思いました。

③罰金制度がある。
経営方針が書かれたものが配られるのですが、その中に罰金制度があることについてかかれてました。
冗談かと思いましたが、その後、上司にここの支店は勤怠管理が出来ていないから、今後勤怠をつけ忘れたら、罰金という風にすると言われました。
お金で強制させようという風潮が理解出来ませんし、出来てない人に出来るまで、注意するのが教育では…?と感じます。

③新年会が出勤日として組み込まれている。
土曜日に出勤日があるのですが、全体会議が年2回あり、会議の後、新年会があるようです。全体会議のことは面接のとき、聞いてましたが、新年会が強制というか業務として扱われていることに疑問を感じました。ブラックなんだと思います、、、。

④残業代がでない。
改善されては来ているが、残業代が出ないと思ってほしいと面接のときに言われました。
前より残業が減るならと思ったことと、早く帰ろうと努力していると言われ、それについては目を瞑ることにしました。
ですが、早く帰ろうとしているのは営業事務のみで、営業や部長はその気はなく、我慢しなければいけないこともありそうだと感じました。(これについては私の落ち度だと思います)

他にも色々感じましたが、代表的には上記4つかと思います。
我慢できなくはないですが、ずっと勤めたいかと言われたら答えは絶対にノーです。
結婚を予定している相手からは、正社員で共働きをしてほしいと言われてる為、ずっと働ける会社に勤めたいと思ってます。

これらのことから、社風が合わないなと思い、すぐに辞めたいと思いましたが、私がおかしいのでしょうか。

匿名
回答 2 件
2021/11/01 18:23
kayaww
国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

こんにちは、はじめまして。

転職おめでとうございます。新しい環境では、何もかも新鮮な半面、色々なことが気になってしまうかと思います。

ご相談を読んだ感じでは、個人的にはもう少し続けてみてもいいのかなと感じました。
現代、特に今後は終身雇用制度が崩壊の流れの上で、転職がより活発になってくるかと思います。
そこで新しい、営業事務のキャリアをつめることはメリットだと思います。
少し様子を見て、在籍中にキャリアを積んで、
最終的にずっと正社員で働ける、自分に合った会社に落ち着くことを長期的に考えてみるのはいかがでしょうか。

ただし、お気持ちが辞める方に固まっているなら、この通りではありません。

あとは、古い日本の慣習が残っている業界や会社では、結構新年会とか年末の納会とか、勤務時間内に行う会社は珍しくないと思います。
年齢層が高く、経営陣に年配の方が多いと長年の習慣で違和感がないのでしょうね。

残業代が出ないのは、定時で帰れるように工夫するしかないかもしれないですね。
会社も全体の姿勢として残業削減の方向で努力しているのですよね。
であれば、働いてみて、あまり残業時間が増えるようであれば相談可能なのではないでしょうか。
もともと、残業を減らすために転職を考えたのであれば、そこは、譲れない線として、交渉できなければ転職を考える姿勢でいいと思います。

色々変わった慣習がある会社はあるものですが、くれぐれも無理しない程度に、一時の経験と思って働いてみるくらいでいいのではないでしょうか。
一生その会社で働くわけではないのですから。いつか何かの役にたつこともあるかと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。

2021/11/02 09:20
小林 純子
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。新しい職場になんとなく違和感を感じているのですね。社風が合わず居心地が悪い日が続き、会社に行くことが辛くストレスになってきたら、もちろん新しい職場を探す選択肢もあると思います。

さて、書かれていることを整理してみます。
前職:貿易事務(正社員)
福利厚生が充実 ○
残業が多い ×

現職:建材商社事務(正社員)
家から近い ○
コロナ対策 ×
罰金制度 ×
新年会で土曜出勤 ×
残業代なし ×

こうして見ると、現職の嫌なところが目立ちますが、転職理由であった残業の多さは改善されたのかと思います。すると、コロナ対策や罰金制度、新年会の土曜出勤が気になるポイントでしょうか…

いろいろ迷っている時は、ご自身の中で「大切にしたい事」「妥協できない事」を考えると見えてくることがあります。例えば、健康に関わるコロナ対策は絶対に譲れないと思う場合、職場で改善する方法はないか考えてください。他の職場を知っているご相談者さまだからこそ知っている対策があり、もしかしたら提案することで変化するかもしれません。それとも残業の多さに比べたら耐えられるでしょうか…

自分が何を大切にしているかを明確にして、嫌だと思うことに優先順位をつけると、それは許容して仕事を続けられるか、転職するべきかがわかりやすくなります。冒頭でもお伝えしましたが、絶対に受け入れられないという状況が続くのであれば他の職場を探しても良いと思います。

参考になれば嬉しいです。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
上司
トイレ
営業事務
残業
教育
正社員
辞めたい
転職
面接
コロナ
事務
営業

キャリアサービス一覧