質問
2021/10/25 19:58

現在、24歳(来年2月で25歳)で、派遣の一般事務として勤めている者です。

短大卒業後、栄養士(正社員)の仕事を一年半しておりました。調理業務がメインで、人手が足りないということで、短期間(2ヶ月ほど)で、何度も現場が変わり、片道二時間以上かかる現場になったりと、体力的にキツく退職しました。

その後、一度栄養士から離れようと思い、転職エージェントを使用し、未経験のインフラエンジニア(正社員)として働きました。ここでは、固定残業代という形で事前に給与に含まれており、朝9時からの勤務でしたが、夜11時まで残業するなど、残業が当たり前の現場でした。(規定の残業時間を超えない限り、残業代は支給されないシステムです。)
そこから一年半ほど仕事をして、ずっと興味のあったアパレル(販売職)へ転職いたしました。
このアパレルでは、派遣社員として働きましたが、ちょうどこの時期にコロナが流行し、派遣切れが起きてしまい、3ヶ月失業しておりました。
その後、今の事務職(派遣)として働いて一年が経ちます。
もうすぐで25歳という節目にもなり、今後の仕事をどうするか悩んでいます。
コロナの一件があってから、正社員の方が保証が手厚かったらと、安心面があるのですが、このまま事務として働くか、栄養士の資格を活かして、もう一度戻るか、また、新しい資格を取ったり勉強をして、新たな未経験の仕事につくか考えております。

さまざまな業種の仕事には就きましたが、
3年以上働いた経験はないので、
私のような人間が正社員になるには、
転職サイト、エージェント、紹介予定派遣、なにから始めるのがベストでしょうか?
また今の会社では、顧客様のデータを入力する、データ入力もメインですので、一日に何百件という資料の入力も行なっております。 
今後の転職の為にと思い、簿記3級の資格は取得しました。

メリットデメリットや派遣から正社員への転職の体験談、アドバイス、激励などいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

匿名
回答 1 件
2021/10/26 00:12
山本ゆき
国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

出来れば正社員の仕事に就きたいですよね。
ですが、目的は正社員になることで良いでしょうか。
正社員であればどのような仕事でも良いでしょうか。
例えば、正社員であっても、過去に経験したように肉体的にもきつい仕事の場合もありますし、派遣社員でも正社員と遜色ない福利厚生があったり、内容的にもスキルアップできるような仕事の場合もあります。
まずは、ご自身が仕事をするうえで何を大事にするかを考え見るとよいと思います。
おっしゃるとおり、正社員のほうが保証が手厚いということもあると思います。
では、その次に大事にしたいことは何でしょうか。
恒常的にスキルアップできる仕事、何かに携われる仕事、等々。
給与や通勤時間などの条件が大事な場合はそちらを前提に、プラスアルファ自分が大事にしたい仕事の特徴を掛け算することで、ご自身がどのような仕事をしていきたいのか方向性が見えてくると思います。
具体的な方法のひとつとして、例えば求人情報サイトで実際に検索をしてみるとよいと思います。
まず、ご自身が最低限必要な給与や勤務地などの条件を入れ、検索結果として出てくる仕事を見てみてください。
気になる求人があればチェックしておき、それらの求人に共通するものは何なのかを探ってみるとよいと思います。
正社員になることが第一条件の場合、応募方法としてはご記載のとおり直接応募、エージェント経由、紹介予定派遣などがあります。
数は少ないですが、紹介予定派遣であれば事前に派遣として仕事ができるため、ご自身も安心して企業を見定めることができると思います。
ただし、紹介予定派遣には、正社員ではなく契約社員での就業という場合も多いため注意してみてください。
特に中途採用はタイミングが一番の要素になります。
どんなに優秀な人でも企業側でポジションが空いていなければ採用されませんし、中途採用の人材はそれぞれが異なる経験・個性を持って応募するため単純に候補者を比較できない場合もあります。
タイミングが少し違えば採用されたかもしれない、あるいは別の会社に行っていたかもしれないということもあると思います。
チャンスをつかむためにもあらゆる手段を使って、情報のアンテナを広く張り、応募に至った場合はご自身のことをきちんとアピールできるように準備しておくとよいと思います。
特に、様々な異なる職種を経験されたことはメリットにもなると思います。
それぞれ事情があり様々な職種を経験したことで「本当に自分に合っている仕事はこういう仕事である」ということが自信を持って言えるからです。
ぜひ、ご自身の希望に合った強みを活かせる仕事を探してみてください!


ご回答ありがとうございます。
正社員になりたいとは思いつつ、過去、経験した肉体的労働や毎日のように残業ありの仕事はしたくないなと思っています。焦って調べて、合わない仕事をやるのも不安です。
事務職として働いてる現在、派遣としてやるべき仕事は一通りこなせるようになり、指示をもらわずとも率先して行動しています。その反面新しく入社した、派遣社員の方も数名いる為どうしてもその方に仕事が周り手が空くことも増えました。
そのせいか、物足りなさを感じています。
様々な仕事をして来ましたが、社会人としては5年目が経ち、来年6年目になります。
スキルアップができ、手に職をつけて働く仕事も憧れますが、漠然としているので、山本様のおっしゃってくださったように、気になる求人をチェックし、それらに共通するものを探って、これからの仕事に向けて進めたいと思います。
様々な仕事を2年未満で辞めてしまっていることから、後悔はしていないものの、やはり周りの目などが少し気になってしまっていたので、『様々な異なる職種を経験されたことはメリットにもなると思います。 』と言われて、プラスに考えれることができました。

匿名
2021/10/26 15:18

この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
失業
転職エージェント
エージェント
一般事務
調理
栄養士
インフラエンジニア
エンジニア
インフラ
アパレル
退職
残業
正社員
紹介予定派遣
派遣社員
派遣
給与
資格
転職
コロナ
事務

キャリアサービス一覧