質問
2021/10/10 08:21

7ヶ月前に正社員で入社予定の会社を辞退したのですが、諸事情により

会社に頼み込んで2ヶ月前に戻ることにしました。

社員で試用期間があるタイプから

アルバイトから数ヶ月で正社員という形になりました。

以前のアルバイト求人を見ると殆どの人がアルバイトから正社員になっているそうです。

面接では
「社員になりたいのですね。5ヶ月アルバイトをすれば正社員にもなれます」

と言われました。

給与のことも聞いたらマイナス面もプラス面もあまり臆せず答えてくれました。

それでも本当に正社員になれるか不安なので

「正社員になれるかどうか」を担当の方に改めて聞いても大丈夫なのでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/10/13 18:18
山本ゆき
国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

正社員になれるかどうか不安ですよね。
まず、結論からお伝えいたしますと、正社員になれるかどうかを改めて質問されること自体は問題ないと思います。
むしろ、正社員になりたいという意思を明確に伝えておくことは重要です。
一方で、お尋ねされても明確な回答を得られることは期待できないと思います。
なぜなら「その時になってみないとわからない」からです。
今は正社員として問題ないかを確認する期間であり、試用期間と同様です。
定められた期間内に正社員としての資質があるかどうかを見極めている最中かと思いますので、その期間が終了し、会社で決められた基準をクリアしているかどうかの評価が決まらない限り、正社員としての就業を確約してくれることはないと思います。
今やれることは誠実に仕事に取り組むことです。
結果は出てみないとわかりません。
出来れば、正社員になれた場合となれなかった場合の両方を想定して、今後の計画を立てておくことをお勧めします。
正社員になれた場合は、その後、どのようにキャリアを積んでいく予定でしょうか。
なれなかった場合は、アルバイトを続けるのか、転職を考えるのか、どうしても正社員になりたい場合は紹介予定派遣などの方法も選択肢としてあるかもしれません。
できるだけ自由にやりたいことを想像してみて、楽しい未来を思い描くことで、不安の解消につながりますし、いざそういう局面になったときに落ち着いて行動をすることが出来ると思います。
楽しい選択肢がたくさんあると人生が明るくなると思います。
ぜひ、いろんなパターンの人生計画を想像しながら、今のお仕事に一生懸命取り組んでください!


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
試用期間
正社員
アルバイト
バイト
給与
面接

キャリアサービス一覧